【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2017/04/23 12:00

南アフリカワイナリー巡りも、終盤に差し掛かってきました。

次なる目的地は、ステレンボッシュ北部に位置するパールに本拠地を構える『フェアヴュー』です。

P1020526.jpg
可愛いヤギさん達が、お出迎え♪

P1020530.jpg
この日も、清々しいお天気でした。

フェアヴューのオーナー、チャールズ・バック氏は、南アフリカ・ワイン界で、ネルソン・マンデラ氏につぎ、
影響力のある人物と言われています。

沢山の人に沢山のチャンスを与え、ワインを通じて自立支援活動を積極的に行ってきた方であり、
南アを代表する生産者としてだけではなく、優れた経営者として人々の信頼を集める存在となりました。

例えば、フェアヴューで働く非白人労働者の、生活向上を手助けするために、南アフリカ政府とともに、
南アフリカ初、非白人労働者だけ、『フェアヴァレー・ワーカーズ・アソシエーション』の設立。

アパルトヘイト撤廃後の象徴と言える革新的なワイナリーです。

また、チャールズ氏は、複数のブランドを持っています。

<ブランド>
★フェアヴュー:ヴァラエタル・ワイン(1つの品種で造られる)&『コート・ドゥ・ローム』シリーズ(フランス・ローヌの品種で出来たワイン)

★スパイス・ルート:パールから北上、乾燥&暑いブドウ産地スウォートランド地区の自社畑ブドウで造られるワイン。

P1020547.jpg
ワイナリーの敷地内には、ワイン・ショップ、チーズ・ショップ、地ビール醸造所まで!

農産物は、ほぼ全て自家製です。

P1020539.jpg
醸造所巡りと

DSC_2559.jpg
テイスティングを一通り終えて、

P1020548.jpg
晩御飯は、敷地内にある、チャールズさんのご自宅で(なんと、有難いお話でしょうか…)

P1020552.jpg
オーナー、チャールズ・バック氏と、奥様のダンさん

DSC_2571.jpg
南アフリカの付き出し的に出てくるジャーキー&サモサなど

DSC_2577.jpg
チーズは全て自家製!!

ディナーの途中で、チャールズさんは、参加していたスタッフの皆さん一人ずつ、声をかける姿があり、
多くのスタッフを抱えていても、ひとりひとりを見つめる温かい目に、ウルっときました。

こうやって、贅沢な夜が過ぎていきました…

最終更新:2017/04/23 12:01

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年