【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2017/04/21 09:00

さ~!やってきました、お次は、『スターク・コンデ・ワインズ』です!

ステレンボッシュの中でも、ひときわ、上級ワインが造られると言われる『ヨンカースフック』に自社畑を持つワイナリー。

以前、『世界の日本人妻は見た!』のTV放送で、ワイナリーの奥様マリさんが取り上げられ、放映中、瞬く間にワインが完売してしまい、大慌てした事を思い出します(笑)

P1020296.jpg
到着して、まず、その絶景に感動!

P1020303.jpg
そして、フラッグシップ『スリー・パインズ』の名前にもなってる3本の松の木を見に行くことになり、
軽トラックの荷台に乗って移動!

P1020306.jpg
山をグングン上っていくと…ありました!3本の松です。元々は、4本あったそうですが、日本では『4』という数字は縁起が良くないので切りましょう。とマリさんのお母様のご意向で、3本になったようです。

P1020317.jpg
山と山の間、細長い丘になっていて、ビル風のような、山風がピューピューと吹いてました。こういった風が、ブドウが病害にかからないようにしてくれるのですね。

降雨量も他のステレンボッシュの地域に比べて多く、恵まれた土地で、山風の影響で夏は涼しく、カベルネ・ソーヴィニヨンに最適な産地と言われます。

P1020319.jpg
醸造所内はとっても清潔に保たれており、

P1020320.jpgP1020321.jpg
ルーサンヌやプティ・ヴェルドの醸造段階の液体をテイスティングさせて頂きました♪いずれも、ピチピチです。

ワイナリー内には、カフェが併設されていて、その夜は、醸造家ホセさん、奥様マリさん、マリさんのお父様(南アフリカ人)、マリさんのお母様(日本人)も一緒に夕食を取ることができました。

このワイナリーは、マリさんのお父様が購入されたのですが、そのエピソードを少し。

日本で長年在住経験のあるマリさんのお父様は、ステレンボッシュ出身。ネルソン・マンデラ氏が大統領になり、まもなくアパルトヘイトも終わるだろう、という感覚を持ち、そろそろ、ステレンボッシュに戻ろうかな、という時に、この土地を発見。奥様に内緒で、230haもの土地を購入したそうです。

P1020329.jpg

雄大な自然に囲まれた、スターク・コンデ・ワインズのワインは、飾り立てず、シンプルでとても親しみやすいワインです。

価格帯もお財布に優しいので、是非、手に取ってみてくださいね。

最終更新:2017/04/21 16:50

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年