【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2017/02/10 13:30

またまた大物ゲストがブルゴーニュからお越し下さいました。

なんと、25年ぶりの来日を果たした、アルマン・ルソーの当主、エリック・ルソーさんです!
20170210タカムラ アルマン・ルソー1

実は以前、幸運にもルソーのドメーヌを訪問させて頂いた事があるのですが、エリック氏の姿は全く見かける事がなく、『いつかお会いしてみたい。』と、思っていました。

が、まさか25年ぶりの来日とは(汗)
20170210タカムラ アルマン・ルソー2
お爺さんの興したドメーヌを引き継ぎ、3代目として、その基盤と名声を確かなものにした、エリック・ルソーさん。

ご本人が携わるようになり、畑仕事はより細やかで自然になったそうですが、セラーでの仕事はほぼお爺さんの頃から変わっていないそうです。

ルソーといえば、早めの収穫、介入を極力少なくする事により、『強さ』よりも『フィネス』を求めるスタイルを貫いていますが、彼が若かりし頃には、抽出の強いブルゴーニュ・ワインがもてはやされた時代もありました。

『そんな時代のさなか、自分もやってみようか、なんて考えはなかったのですか。』

『いや、そんな事はなかった。』

とても穏やかで優しく、おごるところなく、かつブレのないお考えで、これだけ世間で自分たちのワインが人気を集める中、その事は理解しつつも、そこを超えた『家族の誇り』をお持ちなのだと思います。
20170210タカムラ アルマン・ルソー3

新たな取り組みといえば、偽物対策のため、2011年から、ボトルの底にアルマン・ルソーのロゴを浮き彫りにしたり、ラベルにも、目に見えない記号が入っているなどの取り組みをしているそうです。
20170210タカムラ アルマン・ルソー6


昨年夏に訪問した際のブログに写っている、娘さんと愛犬を見て、目を細めるエリックさん。お会いしている間ずっと優しそうなお顔が印象的でした。その時の様子は、ページでご紹介していますので、ぜひご覧ください。
20170210タカムラ アルマン・ルソー4

ちなみに、トップ・キュベである『クロ・ド・ベーズ』と『シャンベルタン』は、前者が温かく、後者が冷たい特徴を持つとの事です。

今まで、何か一つのキュベを飲むことはあったのですが、今回、各キュベを同じタイミングで味わう機会に恵まれ、改めてこのドメーヌが偉大と言われる訳を感じることができました。何でしょう。あの引き込まれていく感じ…

お会いする前日に味わったシャンベルタン2012だけでも、充分ノックアウトされましたが。
20170210タカムラ アルマン・ルソー7

ちなみに、あと2年ほどで実質の当主としては引退され、オレゴンやニュージーランドなどで修業後、ドメーヌに戻り働いている娘さんが後を継がれるそうです。


『そうはいっても仕事はするし、事務所は嫌いだから、やっぱり畑に出たりしているだろうね。』

との事でした。

ボートで海に出て、魚釣りをするのが好きだというエリックさん。あと数年で、ちょっとその時間が増えるのかもしれませんね。

次は25年後と言わず、娘さんと一緒に来年にでも来て頂きたいものです。

エリック・ルソーさん、ご来店有難うございました!

最終更新:2017/02/10 13:30

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2017年2月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

今月