【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2016/04/23 11:44

ワイン好きの心に響くワインを造る、BEAU PAYSAGE の岡本さんと、音楽で人々の琴線に触れる、bar buenos aires の吉本さん。

お互いに共鳴し合うこのお二人が、岡本さんが昨年スタートした『バタフライ・プロジェクト』(食品のさまざまな価値を消費者に公開しようという活動)をサポートするためにリリースした、コンピレーションCD第一弾のピノ・ノワールは、好評のうちに完売しました。

そして今回、第二弾となる、シャルドネをイメージしたCDが販売となり、タカムラ実店舗でも、販売中です!

◇シャルドネを外へと連れ出そう。風を感じるコンピレーション・アルバム◇
     『ボーペイサージュ・シャルドネ 2016』
20160423タカムラ ボーペイサージュ  CD シャルドネ

心地よい風に吹かれるような、そんな音楽が傍らにある幸せ。

ワインと音楽の共鳴の先に生まれるもの。

彼らのメッセージに、耳を傾けてみませんか。

このCDを通して、バタフライ・プロジェクトに協力して頂けることにもなります。

第一弾、ピノ・ノワールのCDも販売再スタートしました。

ぜひ店頭にお越し下さい。

※販売は店頭のみとなります。
実店舗に関しては、こちら

ボーペイサージュのワインの販売はしておりません。ご了承ください。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

シャルドネを、音楽を、外へと連れ出そう。

ワイングラスを片手にステップを踏みたくなるような音楽は、春の風と一緒に新しく誕生したシャルドネを感じる軽快なセレクト。

ワインと音楽、異なるフィールドにいながら同じ感覚を持ち、共鳴するBEAU PAYSAGE岡本英史とbar buenos aires吉本宏、ふたりの共鳴から誕生したコンピレーション・シリーズ第2弾は、シャルドネ。

それも今までのイメージとまったく異なるシャルドネです。16ページのブックレットには岡本氏の執筆によるワイン造りの思想、料理人による食のコラムなど、自然と寄り添うことの大切さが記されています。

このコンピレーション・シリーズは岡本氏が主宰する『バタフライ・プロジェクト』(食品のさまざまな価値を消費者にわかりやすくしようという活動)のサポートのために誕生しました。

昨秋の発売後まもなくソールドアウトとなっていた第1弾『ボーペイサージュ・ピノノワール2015』も再プレスいたします。

■BEAU PAYSAGE Chardonnay 2016 ボーペイサージュ・シャルドネ 2016

「ワインを通して、音楽の“美しい風景”を描きたい」
自然なワインと同じ価値観を持った音楽を紹介するコンピレーションCDシリーズ。八ヶ岳を望む津金の畑でぶどうを育て、その土地を表現したワインを造るボーペイサージュの岡本英史。彼が新たに始める、食品のさまざまな価値を消費者にわかりやすくしようという活動「バタフライ・プロジェクト」のサポートのために、このCDはつくられました。選曲は、bar buenos airesの吉本宏。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

■バタフライ・プロジェクトとは / 岡本英史〈BEAU PAYSAGE〉

バタフライ・プロジェクトとは、その食べ物が『誰が、どういう考えで、どのようにつくられたのか』を、誰でも簡単に分かるようにしようという活動です。

最初はぼくがワイン生産者として補糖に疑問を感じるようになったことから始まります。
補糖に使われる砂糖が生産国の自然環境や生産・加工に関わる人々に与えている影響を知って愕然としました。

『日本のワイン、おいしいね』と言って飲んでいることが地球の裏側で熱帯雨林の破壊や貧困を引き起こしているとしたら。それまでまったく気にしたことがありませんでした。知らないところで誰かを泣かせたり何かを傷つけたりしていた。

でも知ってしまった以上このままではいられない。何か自分にできることはあるだろうか、と考えるようになりました。ワインだけでなく、一つの食品をつくることが自然環境や貧困などとてもたくさんのことにつながっています。ところが、食品をつくる工程が複雑になり分断され情報が分かりづらくなってしまっているのが現状です。

そこでまずは『知ること』から始めようと思います。

でも本当に必要な情報はすべて生産者が持っています。ただ今まで生産者は売るために都合のよい情報しか公開しようとしてきませんでした。そこで生産者が自ら消費者にとって必要な情報を公開していきましょうという活動を始めることにしました。

もしも、何がいい悪いとか、誰がいい悪いではなく、一人ひとりが自分の価値観に合うものを選ぶことができるようになったなら。

生産者、消費者という枠を超えて友人として付き合っていけたなら…。そんな希望を抱きながら最終的に目指すところは、一人ひとりが自分の生活が与える影響をコントロールできるようにしようというものです。

もっと自分らしく楽しく暮らせるように。このCD の販売によるボーペイサージュの利益の全額はバタフライ・プロジェクトの活動資金として使われます。

最終更新:2016/04/23 11:44

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2016年4月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今月