【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2015/10/20 18:42

ボンジュール!

ボジョレー・ヌーヴォー担当 栗山です。
今日は、ヌーヴォーをより美味しく飲むための、2つ目のポイント『グラス』の番外編…

『私が、昨年のヌーヴォーを色々なグラスで飲み分け、相性が良かった結果』

を、勝手ながら発表したいと思います!

s-IMG_2790.jpg
(栗山家の定番3種。左から、白ワインタイプ、飲み口のすぼまったタイプ、ブルゴーニュタイプ)
前回のコラムはこちら

※家飲み画像、一部写真の撮り忘れがあります…(涙)
 また、こんなコラムを書く予定でなかったので、全てブルゴーニュ・グラスでのショットです(汗)


1、小ぶり(白ワイン)タイプ
→このタイプは何と言ってもフレッシュ感!

s-4993199041816.jpg s-FullSizeRender.jpg
ピエール・ルイ・フュイッセ

シンプルな味わいなのですが、やや冷えで飲むことでジューシー感もアップ、
『これぞヌーヴォー♪』な醍醐味を味わえました。

s-4560450059059.jpg s-IMG_2499.jpg
シャトー・カンボン・M・ラピエール

意外に思うかもしれませんが、ラピエールは小さめグラスが一番でした。
フレッシュで艶やかな果実味がギュッと詰まって、ナチュラルさ満開♪

s-4904230042969.jpg s-IMG_1948.jpg
アンリ・フェッシー

香りの豊かさ&華やかさを感じれたのは、ブルゴーニュ・タイプでしたが、
香りが縮こまらず凝縮されて、フレッシュな果実味とのコントラストも素晴らしかった!
アンリ・フェッシー恐るべしと見直しました!!

s-0400003147830.jpg s-IMG_2471.jpg
新井さんの赤

飲んでると思わず笑みがこぼれそうになる、チャーミングさ&ジューシー感、
エネルギッシュでポジティブな順子さんの人柄が最も伝わってきました♪

s-4560450059073.jpg s-4560112077841.jpg s-IMG_2617.jpg
パカレ2種
例年、ブルゴーニュ・タイプで飲んでいたのですが、解禁後すぐに飲むなら、
ちょっとピチピチ感もあったりするので、小さめもお勧め。

そして、口に含んだ時に感じた無限に広がるような圧倒感に、底知れぬ
ポテンシャルを感じれたのは、驚きでもあり、大きな発見でもありました!


2、ブルゴーニュ・タイプ

s-0150656222223.jpg s-IMG_2072.jpg
フレデリック・コサール&ケヴィン・デコンブ

とにかくコンビ結成から、とんでもないヌーヴォーを造ってきたのですが、繊細にして緻密、
グラスを回すと、ベリーだけでなく、バラや柑橘系などの、様々な香りが、そよ風のように
優しく漂い、エレガントな味わいをゆっくりと堪能する事ができました。

s-4562304600646.jpg s-IMG_2691.jpg
ジャン・クロード・ラパリュ

やはりラパリュのヌーヴォーの真実は、このグラスでないと全貌を見せてくれません。
香りは官能的で、ビロードのような滑らかさ、いつまででも飲んでいたいと思わせる、
『感動巨編』とも言える壮大なロマンを感じました。今年も体験するぞ!!

s-0400003147854.jpg s-IMG_2859.jpg
ルロワ

もはや説明も要らないでしょうか。ルロワはルロワ。ヌーヴォーにも一切の手抜かり無し。
そのエネルギー感、いわゆるルロワ香を感じれるのは、コレしか無い!!

s-4900251013391.jpg s-IMG_1959.jpg
ルイ・ジャド

ヌーヴォー用の畑は持たず、ヴィラージュ・ワインとして仕込んだ中で、特にフルーティーなキュベを
ヌーヴォーにするため、新鮮な果実味だけでなく奥行きや旨味、タンニンをしっかり感じる味わいは、
まさにクラシカル!小ぶりのグラスでは受け止めれず、ブルゴーニュが似合います!

s-4560450059066.jpg s-IMG_2547.jpg
ジョルジュ・デコンブ

ルイ・ジャド同様、骨格のある味わいは、やはりブルゴーニュ・タイプがピッタリ。
更に、デコンブ最大の特徴でもある豊富なミネラル感は、口全体で感じてこそ!
あぁミネラルの世界は奥深し…


3、飲み口のすぼまったタイプ

s-4993199555160.jpg
オスピス・ド・ボージュ

新酒らしいフレッシュさ満開なので、小ぶりでもOK、と思ったのですが、さすがヴィラージュクラス。
開ききってなかった要素が現れ、表現が豊かに!

s-3760100509533.jpg s-nakata.jpg
ルー・デュモン

樹齢70~95年のブドウを完璧に完熟させる仲田さんのヌーヴォー。
フレッシュかつ、深みとミネラルを内包。ブルゴーニュ・グラスでもOKですが、
古木の深みを味わうならこのタイプで!


s-4900251013438.jpg
ルイ・ジャド ノンフィルター

このタイプなら、ワインが広がり過ぎず、まとまって口中に入ってくるので、
ノンフィルターならではの、まろやかな質感と旨みを存分に味わえます!


s-4971980393702.jpg s-IMG_1968.jpg
モメサン・ヴァンダンジュ

例年、凝縮感のあるヌーヴォーを造るモメサンですが、その力強さとフレッシュさのバランスが取れたのが、
このグラスでした。今年は、現地レポートから、『アロマ豊かなワインが期待できる』とありましたので、
ブルゴーニュ・タイプでも良いかも知れません♪


以上、ご参考にしてもらえれば嬉しいです!
もちろん、今年は今年の楽しみ方があると思いますし、ワインも飲むタイミングで
変わってきますので、ぜひ今年は色々試してみて下さいね♪


☆ヌーヴォー現地情報はコチラ☆


☆今までのヌーヴォー・コラムはコチラ☆

最終更新:2015/10/29 20:03

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2015年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今月