【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2012/10/10 15:53

お次は、M.ラピエールの、カンボンの畑へ。

img64723935.jpeg

19.jpg
到着後、そのまま畑見学へ。沢山の雑草が生えていますが、これが大事なんです。
『自然のまま』=『土を活性化する微生物も多く、健康な樹&ブドウが育つ』というわけなんです。

と、現れたのが、マルセルの妻、マリーさん!
20.jpg
昨日まで、畑仕事で、とーっても忙しくされて、今日はひと段落ついたそうで…

『つい先日までの収穫の間ずっと、なりふり構える状態じゃなかったから、気分転換なの♪』
と、白いスカートと靴で登場~!

とーっても、イキイキしている、かっこいい女性でした♪
21.jpg
続いて、登場したのが、シャモナさんという(通称シャーさん)。
マルセルの幼馴染で、カンボンの共同経営者。
この方が、面白い方なんです!

22.jpg
ってことで、お決まり、カレンダーもって、『ウイスティティ~!』
…シャーさん、写真を撮る度に『はい、チーズ』の代わりに、ずっとそうおっしゃってました(笑)

さて、気になる、ボジョレー・ヌーヴォーは?!

マロラクティック発酵(アルコール発酵後、ワイン中に含まれるリンゴ酸が乳酸に変わり、酸がまろやかになる行程)
が終わったタンク、そうでないタンクがありました。収穫されたブドウは、皆様のお手元に届くまでに、こうして少しづつ、
ワインに成長していきます。
23.jpg
写真は、発酵が終わったタンク。
真ん中に『FINI』って書いてるのですが、これが『終わった』って意味なんです。

ココだけの話…

今年は、収量がいつもの半分位なので、ヌーヴォーは、すべて日本向け。
フランス本国では販売されないようなんです!

試飲していると、どこからともなく、マリーさんと親交のある若者達が集まってきて、一緒に試飲を始めました。

某造り手の娘さんや、某有名シェフのご子息など、豪華な顔ぶれ。

多くの造り手に慕われた、マルセル・ラピエール氏のハートは、今も受け継がれています。
24.jpg25.jpg

最後に、畑でもう1枚。

本当は、息子のマチューさんも登場予定でしたが、ヌーヴォーの収穫から醸造で、心身ともに疲れがピークに。
『今日がヌーヴォー作業後の初めてのお休みで、起き上がれないほど寝てるのよ。ゴメンなさいね。』と、母マリーさんの、愛あふれるコメントが。

そんな、彼らの苦労と日々の仕事が結晶となったヌーヴォー。

日本だけの限定品になりそうなM・ラピエール。
出来上がりが楽しみです!

(続く)

最終更新:2012/10/15 13:45

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2012年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今月