【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

2019/08/12 15:45

イベントのお知らせです!

『ワイナート誌』に特集を組まれるなど、今や世界中のワインラバーが最も注目する産地、南アフリカ!

タカムラでも最近、「南アのワインありますか~?」と尋ねられることも増えてきました!

とにかく勢いが凄まじいです!!

そんな注目産地から、タカムラでも大人気の生産者など、総勢6つのワイナリーが来日、試飲イベントを開催します!

190916-sns.jpg


【来日ワイナリー】

☆ボルドーの名門が南アフリカで手掛けるワイナリー「グレネリー
☆スワートランド注目の“新世代”!「デイビット&ナディア」
☆2012年ロンドン・オリンピックに採用された!「ステレンラスト」
☆南アフリカにてワイナリー・オブ・ザ・イヤー受賞!「ラーツ ファミリー ワインズ」
☆南アフリカの超名門がつくる、屈指のエレガントワイン!「ラステンバーグ」
☆MW注目の的!世界を代表するステレンボッシュのワインメーカー「カノンコップ



6つのワイナリーが集合することはめったにないです!(笑)

ヨーロッパのエッセンスに、新世界ならではのフレンドりーさが魅力の南アフリカ。
そんな個性豊かなワインを造る彼らに是非、会いに来てください♪

当日は、出展ワインの販売も行いますので、お気に入りの1本を探しに来て下さいね♪

事前参加お申し込みがお得です!

皆様のお申込みお待ちしております!!


★★お申し込み・お問い合わせは下記にお願いします★★

タカムラ ワイン ハウス
TEL:06-6443-3519
FAX:06-4803-7863
Email:takamura@takamuranet.jp



----------------------------------------------------------

【日時】
2019年9月16日(月・祝)
14:00~15:30
※時間内の入退場時間は自由です。

【会場】
TAKAMURA WINE & COFFEE ROASTERS 実店舗2階

大阪市西区江戸堀2丁目2-18
TEL. 06-6443-3519 
◇肥後橋駅から約10分

【会費】
お一人様
 事前ご予約/1,500円(税込)
 当日参加/2,000円(税込)

【来日生産者】  
●グレネリー
●デイビット&ナディア
●ステレンラスト
●ラーツ ファミリー ワインズ
●ラステンバーグ
●カノンコップ

【ご参加頂くみなさまへお願い】

*必ず店頭、メール、お電話いずれかでの事前お申し込みをお願い致します。
(会費は、当日現金でのご精算をお願いします。)
*できるだけ沢山の方にご参加頂くため、キャンセルの場合は早めにお知らせ頂けますと助かります。
*尚、当日のキャンセルは会費を頂くことが御座います。ご了承下さい。
*ワインの会の為、未成年の方・お車でのご来場はご遠慮下さい。
*ワインの香りを楽しんで頂く為に、過度なフレグランスはご遠慮願います。
*諸事情により、内容が一部変更・中止になる場合がございます

★★お申し込み・お問い合わせは下記にお願いします★★

タカムラ ワイン ハウス
TEL:06-6443-3519
FAX:06-4803-7863
Email:takamura@takamuranet.jp


img67779475.jpg

最終更新:2019/08/16 11:44

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2019/08/09 17:16

先日、2018年に設立210周年を迎えた家族経営のシャンパーニュ・メゾン、アンリオより、醸造責任者のローラン・フレネ氏、輸出担当の西山雅巳氏が来日。

ロゼ・ミレジメの新ヴィンテージ2012年がリリースされるにあたって、お披露目会に参加させて頂きました♪

更に今回は、ちょうど昨年夏に披露された《アンシャンテルール》に代わる、新しいキュベ《エメラ》《ブリュット・ミレジメ2008》も提供されるとあって、昨年味わった状態との比較も興味深いものでした。

s-s-IMG_9886.jpg

乾杯は、アンリオの会では必ず決まっているという《ブラン・ド・ブラン》でスタート!

【アンリオらしさ】

・フレッシュ
・ミネラリー
・果実味が豊か
・アフターに蜂蜜のニュアンスがある事

《ブラン・ド・ブラン》は、いつ飲んでも、この『らしさ』をシンプルに表すアイコン的キュベ。

前菜にジャガイモの小さな冷製スープ的なものが出されたのですが、《ブラン・ド・ブラン》のキメ細やかな質感に、クリーミーなジャガイモが染み渡っていき、甘みを絶妙に引き立てつつ、シャンパン自体の良さも失わないという、何とも喜ばしいマリアージュ♪

続いては、アンリオのロゼはブリュットよりも、よりフレッシュな果実感を楽しんで欲しいということで、早くも《ロゼ・ミレジメ2012》が登場!

先ず、そのハッキリとした濃い色合いに、参加者一同驚きの声が。(アンリオアンバサダーで東京の名店アピシウスのソムリエ情野さんは『ボルドーのロゼのようだ!』と評されたそうです)

フレネ氏いわく、この色は意図した訳でなく結果としてこうなったのだとか。

s-IMG_9877.jpg

実際に、香りも味わいも、その色合いからイメージされる鮮やかな赤果実のニュアンスが散りばめられていて、フレッシュでエネルギーに満ち溢れているような印象的な1本でした。

実は、2012年は頻繁に霜の被害が畑を襲ったという、悲劇からのスタートで収量は激減したが、熟度と酸のバランスが完璧で…

『ヴィンテージとアンリオのスタイルが、相思相愛のように一致した!』

非常に稀有な年だったとのこと!

しかし収量が減ったことで、グラン・クリュの畑しか使用しない《エメラ》の生産はあきらめ、ノンヴィンテージとミレジメ物に集中したいと、フレネ氏が生前のジョセフ・アンリオ当主に直訴したという貴重な裏話も。

会の最中、アンリオではノンヴィンテージが9割を占めるのだから、傑出した年だからと言って収量が少なければ、ノンヴィンテージを優先するという事を、何度も強調されてました。

その後は、《ブリュット・ミレジメ2008》《ブリュット・ミレジメ2005マグナム》《エメラ》と続けて登場。

昨年味わった、ミレジメ2008とエメラそれぞれの個性はそのままに、熟成由来の香ばしさや蜜のニュアンスがより感じられ、更にオーラをまとったかのような佇まい。

そして、密かに会場が沸いたのが、ミレジメ2005のマグナム!

s-4580018601308.jpg
マグナムボトル ブリュット ミレジメ [2005]アンリオ 1500ml( 泡 白 )

既にレギュラーボトルは完売していて、限定でマグナムがあと少しあるという事で特別に提供されました!

これが凄かった!
ゆるやかに熟成するマグナムだからこそ到達した…

『アンリオらしさの極みとも言えるスーパーピーク!!!』

ちょっと大げさな感想かもですが、周りの参加者の方もザワついていた(笑)ので、あながち間違ってないかと思います(^_^;)

ロゼのリリースは少し先ですが、それまでは一段とオーラをまとった2008やエメラ、希少な2005のマグナムを、シャンパン好きの方には、是非、味わって頂きたいです♪

ローランさん、西山さん、ありがとうございました!!

s-IMG_9879.jpg

最終更新:2019/08/09 17:19

2019/08/02 14:20

タカムラ夏の恒例イベント、『泡バル2019』を開催しました!

泡バル ポスター.jpg


4.jpg

泡づくしのイベント、今回のテーマは『 スタッフおすすめの今飲むべき世界の泡!!! 』と称し、みんなの憧れシャンパーニュや世界各国のスパークリングをご用意!

3.jpg

今回はマグナムボトルのシャンパーニュを始め、クラシック、モダン、ジャンル問わず数々のスパークリングをご用意、皆様とても楽しそうに飲み比べされているのが印象的でした。

6.jpg

今回、『バル限定おつまみbox』にご協力頂いたのは、な、な、なんとオープンからわずか半年でミシュラン1つ星を獲得した『靭本町がく』さん!

2.jpg

『これを目当てに来ました!』

『ずっと行ってみたいと思っていたんです!』

なんて方もいらっしゃる、人気店ならではの注目度の高さと、さすがの美味しさに、スパークリングもより一層美味しく感じて頂けたのではないでしょうか。

7.jpg

さぁ、次は、11月22日(金)『ヌーヴォー・バル』を予定しています!

気になる『バル限定おつまみbox』、次回はどこのお店が登場するのか?

楽しみに、予定空けておいて下さいね♪

ご参加頂いた皆様、有難う御座いました!!

最終更新:2019/08/02 14:21

2019/07/25 16:03


アルゼンチン北部《カファジャテ》から、約2日間(!)かけて日本にやって来てくださった、本日のゲスト!

エル・エステコの、チーフワインメーカー アレハンドロさんと、アジア輸出マネージャーのハヴィエルさんです。

DSC_9849.jpgDSC_9853.jpg

雑誌《リアルワインガイド誌》で、旨安大賞を受賞し、旨安中の旨安ワインで、タカムラでも人気の、《エル・エステコ》の魅力について、お話してくださいました。

1892年創業、歴史の長いワイナリーですが、伝統的な作り方をベースに、アルゼンチン北部のアイコン的存在を目指して、日々、進歩を続けるエル・エステコ。

『アルゼンチンワインの全生産量の2%しか生産していなくて、とっても小さいワイナリーなんだよ。』

というものの…自社畑700haを持つワイナリー(汗)

高品質なワインが生み出されるには、5つの条件が揃っていることがポイントのようです。

<5つの条件>
◆条件1:標高
1700m~3000mに畑を所持し、寒暖差の大きさからブドウがゆっくり成熟し、凝縮感のあるブドウが育つ

◆条件2:水
アンデス山脈の雪解け水を使って、灌漑をする

◆条件3:土壌
痩せた土壌が質の高いブドウを生み出す

◆条件4:気候
年間雨量200mm以下の、乾燥地帯。湿気がほとんどないので、病害に悩まない

◆条件5:日照
標高の高さから、紫外線が多く日照量が増え、ブドウ果皮が厚くなり、凝縮感を実現

収穫期には、地元カファジャテの町から、200名ほど雇用し、3ヶ月の間で、その土地と品種にとってベストタイミングを見計らって収穫をしているとか。

地元民が地元のワイナリーを支えて、地元のワイナリーが地元民の収入源のチャンスを作る。現地でいい関係が作れるっていいですね。

そんな、アルゼンチンのカファジャテは、現在、冬。今朝は雪が降ったようで、アレハンドロさんのご自宅では、暖炉をたいたよ。と、奥様から届いた写真を見せて頂きました。ほんと、日本と間逆の場所です。

現在、タカムラWEBご購入頂ける、エル・エステコのワインはコチラ!

▼クマ オーガニック カベルネ ソーヴィニヨン[2018](赤ワイン)
▼シクロス イコノ マルベック/メルロー[2015] エル エステコ(赤ワイン)

DSC_9920.jpg

短い時間でしたが、とっても、和やかな空気が流れ、素敵な時間を過ごさせていただきました。

ご来店ありがとうございました!

最終更新:2019/07/25 16:03

2019/07/14 13:34

◆『日本酒でありながら、ワインでもある逸品なのです。』

という、主人公雫の意味深な言葉を残して終った翌週の《週刊モーニング(2019.7.25号)》掲載の漫画《神の雫》で、その全貌が明らかになりました!

2000007546661.jpg

その逸品とは、なんと…

◆『ワイン酵母仕込みの純米吟醸酒!!』

明治23年創業の伝統ある蔵《越後鶴亀》が、洋風化した現代の食事に合うような酸を演出すべく、新しい日本酒のありかたに挑戦した渾身の1本だったのです!

しかし、日本酒に合うワイン酵母は簡単に見つからず、3年もの試行錯誤を繰り返して、日本酒とワイン両方の魅力を兼ね備えた日本酒が見事に誕生。

4517207101509.jpg
越後鶴亀 ワイン酵母仕込み 純米吟醸 720ml(日本酒)


今や、《ワイングラスでおいしい日本酒アワード》も受賞するなど、新たな可能性を見せてくれました!

作中では、ホタルイカの酢の物と合わされてましたが、両方の魅力を兼ね備えたとあれば、もっと色々な料理と合わせてみたくなりますよね!

是非、ワイングラスで味わってみてはいかがでしょうか?

家族や友人に、ブラインドで出してみてもいいかも♪


★過去に『マリアージュ~神の雫 最終章~』に登場したワイン!★
※完売商品もございます。

『あの日本ワインが登場!』
『甘鯛の鱗焼きとのマリアージュ』
『焼き鳥レバーとのマリアージュ』
『熟成肉とのマリアージュ』
『150年以上英国王室に愛され続ける老舗メゾン』
『四大中華とのマリアージュ ~麻婆豆腐編~』
『四大中華とのマリアージュ ~フカヒレの姿煮編~』
『四大中華とのマリアージュ ~北京ダック編~』
『四大中華とのマリアージュ ~小籠包編~』
『フカヒレとのマリアージュ編』
『北京ダックとのマリアージュ編』その2
『北京ダックとのマリアージュ編』その1
『フカヒレとのマリアージュ』
『麻婆豆腐に合うワイン!?』その3
『麻婆豆腐に合うワイン!?』その2
『麻婆豆腐に合うワイン!?』その1
『東坡肉とのマリアージュ』
『奇跡の島』のワイン!
『八宝菜とのマリアージュ』
『野趣溢れるマリアージュ!』
『前菜にはこれ!』
『休日の1ページみたいなマリアージュ』
『タカムラで販売中のワインが登場!』
『ステーキと合わせるなら、コレ!』
『ガトー・ショコラに合わせて』
『ドリームに溢れる舞台そのものだ』
『アドリア海のサンセットクルーズ』
『記憶の小函』
『神の祝福を受けた畑』
『すごい 完璧の一言だ』
『運命的な出会いを感じさせる』
『幻の1本を探して…』
インド&ギリシャワイン!
世界的生産者のお値打ち白が登場!
『ラタトゥイユ』×『日本ワイン』
ラタトゥイユと!
『夕暮れの縁日のマリアージュ』
三位一体のマリアージュ!
『知ってると通ぶれる(笑)』
『こだまのマリアージュ』
『寿司とワインのマリアージュ』
熟成した中トロと…
『ダイナミックなマリアージュ!』
『イタリアのお宝のひとつ』
秘められた海のニュアンス!
缶詰コーンとシャンパンの、極上マリアージュ!?
『雪解けのマリアージュ』
記念すべき第一回目!

最終更新:2019/07/14 13:34

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2019年8月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今月