【新規オープン記念】楽天市場 ニューショップの Facebookをご紹介!   

お買い物部のプレゼントに移動します

2017-06-22 11:52

アメリカから、ビッグネームが2名同時にご来店♪

カレラのジョシュ・ジャンセンさん!
20170622タカムラ  カレラ スポッツウッド 1

スポッツウッドのベス・ノヴァック・ミリケンさんです!!
20170622タカムラ  カレラ スポッツウッド 2

両ワインとも、私が、ワインの仕事を始めた頃から販売している、超思い入れのある造り手!もう20年近く、販売させて頂いています♪

なので、なんだか嬉しくて、嬉しくて…、世間話に花が咲きました!(笑)
20170622タカムラ  カレラ スポッツウッド 3

両名とも、とにかく誠実な性格が感じられる素晴らしいお人柄でした。ワインの味には、その人の性格が大きく反映されますが、彼らのワインにも、そのお人柄が出ています。

ボトルにサインもして頂きました。ご希望の方は、店舗までお問い合わせください。(06-6443-3750)
20170622タカムラ  カレラ スポッツウッド 5
20170622タカムラ  カレラ スポッツウッド 6
20170622タカムラ  カレラ スポッツウッド 7

奥ゆかしさの中にも、力強さを感じさせる素晴らしいワインですよ♪

是非、機会があれば飲んでみて下さい。

やっぱり、自分の好きなワインの造り手に会うと、テンション上がるなぁー(笑)

20170622タカムラ  カレラ スポッツウッド 4

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2017-06-19 14:35

皆様お待たせしました!!

今年もやります!毎年恒例!夏のイベント『 泡バル☆ 』   

fbcover_170616.jpg

今回も、世界各国から厳選したスパークリングをご用意。更に!          


★キング・オブ・スパークリング!シャンパン★

          VS

★フランチャコルタの最高峰『カ・デル・ボスコ』★



の飲み比べセットをご用意! 


そして、コレ目的のご参加も多いと噂の『特製おつまみBOX』は?
          
☆『魔法のレストラン』で有名な人気イタリアン☆

『ラ・ルッチョラ』鈴木浩治シェフ特製BOXに決定~!!


その他、スパークリングに合わせたい 豪華おつまみ も当日登場予定です!

喉もお腹も満たされる事間違いなし!

スタッフ一同、皆様のご参加を心よりお待ちしてます♪


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

\\ご予約受付中です//

【日時】
2017年7月21日(金)
OPEN / 18:00
Close/ 21:00

※定員に達し次第、受付を終了させて頂きます。
 
【会場】
タカムラ実店舗2階

大阪市西区江戸堀2丁目2-18
TEL.06-6443-3519
◇肥後橋駅から約10分


【チケット】
お一人様 前売券 税込2,700円
     当日券 税込3,000円(販売しない場合もございます。)

⇒★1,000円分のワインチケット&ウェルカムスパークリング一杯
⇒★『魔法のレストラン』で有名な人気イタリアン『ラ・ルッチョラ』』鈴木浩治シェフ特製おつまみBOX付き

※ワインを追加でお召し上がりの場合は、現金でもお求め頂けます。


【当日予定ワイン】※一部ご紹介

●フランチャコルタ・リゼルヴァ・キュベ・アンナマリア・クレメンティ/イタリア
エグリ・ウーリエ・ブリュット・トラディション・グラン・クリュNV/フランス
ドゥラモット・ブラン・ド・ブラン2007/フランス
●Gブロイヤーリースリングゼクト/ドイツ
ランブルスコ・ロッソ・ソルバーラ・セッコNVカビッキオーリ/イタリア
●パランガ・スパークリングNVキリ・ヤーニ/ギリシャ
●順子ペティアン甘口/日本
●バル限定!タカムラ特製ヴェルモットを使ったコーヒーカクテル


~ ご参加頂く皆様へお願い ~

ご予約は、お電話、メール、店頭にて承ります。
*できるだけ沢山の方にご参加頂くため、キャンセルの場合は早めにお知らせ頂けますと助かります。
*ワインの会の為、未成年の方・お車でのご来場はご遠慮下さい。
*ワインの香りを楽しんで頂く為に、過度なフレグランスはご遠慮願います。
*諸事情により、内容が一部変更・中止になる場合がございます


 ★★お申し込み・お問い合わせは下記にお願いします★★

 タカムラ ワイン ハウス
 TEL:06-6443-3519
 FAX:06-4803-7863
 Email:takamura@takamuranet.jp

map

2017-06-15 19:36

今週発売の『週刊モーニング2017.6.29号』掲載、『マリアージュ~神の雫 最終章~』では、
タカムラで販売中のワインが、3種類取り上げられてました!

2000005241659.jpg

遠峰との対決が一旦終わり、次の対決を前に雫は、経営に困った、あるイタリア料理店でワインの
アドバイザーとして協力することに。

ランチとディナーのコースに合わせて、ワインペアリングを提案。

そこで登場したのが…

4997678507510_v.jpg
ロッソ・ディ・トスカーナ[2014]アジィエンダ・アグリコーラ・グラーティ(赤ワイン)


雫:『酸味のある辛口ワインで、ランチタイムに相応しい軽やかな赤です』

以前、2009年ヴィンテージが『sakuraワイン・アワード2014』で、ダブル・ゴールドを受賞した、
コチラを取り上げるとは、さすがです。

お値段も、1000円ほどなので、ご家庭でのデイリーワインにもピッタリ♪


続きましては…

img64472044.jpg
シャンドン ブリュットNV(泡・白)


あの、『モエ・シャンドン 』『ドンペリ』『ヴーヴクリコ』『クリュッグ』など、誰もが知っているシャンパンを
傘下に収めているMHD社がオーストラリアで手掛ける『シャンドン』

雫:『品種から製法まで、ほとんどシャンパーニュ製法を踏襲』
『フレッシュでキレがいいので、ピザやパスタのねっとりとした味わいと、上手くバランスをとってくれますよ』

タカムラでも、長年売れ続けているスパークリングでので、《神の雫》に登場したとしても驚きはしませんが、
これで更にお墨付きが付いたのも事実!


最後はコチラ…

L1649036.jpg
タロ・プリミティーヴォ・ディ・マンドゥーリア[2014]サン・マルツァーノ


雫:『この産地のプーリア州はオリーブとトマトの産地なんです。トマトソースのピザやパスタにうってつけです』

ブラックベリーやプルーンなどの黒果実系のアロマに、カカオやバニラのアクセント、エキス感たっぷりな、
ビロードのような滑らかな口当たりが魅力です♪

どちらも、まだ飲まれた事が無い方は、ぜひ、お試しくださ~い!!


★過去に『マリアージュ~神の雫 最終章~』に登場したワイン!★
※完売商品もございます。

『ステーキと合わせるなら、コレ!』
『ガトー・ショコラに合わせて』
『ドリームに溢れる舞台そのものだ』
『アドリア海のサンセットクルーズ』
『記憶の小函』
『神の祝福を受けた畑』
『すごい 完璧の一言だ』
『運命的な出会いを感じさせる』
『幻の1本を探して…』
インド&ギリシャワイン!
世界的生産者のお値打ち白が登場!
『ラタトゥイユ』×『日本ワイン』
ラタトゥイユと!
『夕暮れの縁日のマリアージュ』
三位一体のマリアージュ!
『知ってると通ぶれる(笑)』
『こだまのマリアージュ』
『寿司とワインのマリアージュ』
熟成した中トロと…
『ダイナミックなマリアージュ!』
『イタリアのお宝のひとつ』
秘められた海のニュアンス!
缶詰コーンとシャンパンの、極上マリアージュ!?
『雪解けのマリアージュ』
記念すべき第一回目!

2017-06-14 16:14

先日のスタッフ勉強会。テーマは古酒。
2017-06-14-14.48.59.jpg

1978年-1979年-1982年のブルゴーニュ・ワインと、1976年のボルドー・サンテミリオンのワインを
題材にしました。

まず、星付きフレンチで経験のある、ソムリエ栗山から、古酒のコルク開けをレクチャー。

<3つのポイント>
Point1. ボトルを45度くらいに寝かせる(パニエに入れるようなイメージで)
Point2. スクリューを押し刺さず、貫通するくらいまで優しく回していく
Point3. 抜く際に折れかけたら、スクリューを回して、折れそうな箇所に負荷をかけない位置に変えながら抜く

レクチャー通り、各スタッフが挑戦!

DSC_2743.jpg

真剣そのものですね(笑)見守っているスタッフも息を止めてました(汗)

シナリオ通り!?コルクが折れたボトルがあったので、その際の対応方法も伝授。

DSC_2744.jpg

見事、抜栓でき、皆で試飲する事ができました~。

試飲した中で、タカムラでも販売しているのが、《ロマネ・コンティ》の栽培長のご実家!
ドメーヌ、ジャコブ・ジラールの1978年物です!

↓サヴィニー・レ・ボーヌ・プルミエ・クリュ・レ・マルコネ1978ジャコブ・ジラール(赤)の美しい外観♪DSC_2746.jpg

熟成を帯びて褐色がかった色合いは、テンションが上がります!

ほのかに、いい意味での酸化ニュアンスを香りに感じますが、いわゆる熟成香と思える『お出汁の香り』は、あぁ、いつまでも嗅いでいたい。という香りです(笑)

抜栓直後と、30分後の味わいを比べましたが、後になると旨みが出てきて、スパイシーなニュアンスと、タンニンもしっかりと感じられました。

38年熟成物が、1万円強で飲めるのならば、お得です♪

一度、手に取ってみませんか♪

2017-06-03 11:53

『ブルゴーニュ至極のワイン会』と称したお客様とのディナー会を少し前に告知させて頂きましたが、その会が無事にご好評の中、終了しましたのでご報告させて頂きます。

有楽町の格式ある老舗フレンチ、アピシウスで開催させて頂いたこの会。

アピシウスの素敵な空間やサービスと共に、至極のワインと、そのワインに合せてご用意頂いたお料理を堪能しつつ、アピシウスの顔、情野ソムリエのお話も聞かせて頂きながらの会は、素敵なお客様方に恵まれ、ホストとして参加させて頂いた私たちにとっても、とても貴重な時間となりました。

会の様子、ちょっとだけご紹介させて頂きます。

アピシウスさんの素敵な空間。20170603タカムラ ブルゴーニュ DRC 1
20170603タカムラ ブルゴーニュ DRC 220170603タカムラ ブルゴーニュ DRC 3

本日の主役ワイン、ロマネ・コンティ2012と情野ソムリエ!
20170603タカムラ ブルゴーニュ DRC 4
2本同時に開いてるって、凄いです(笑)

『2012がもうおいしく飲めるのか、興味があった。』

と、仰るお客様も、その香りと味わいに、大満足頂き、皆さん、味わいをゆっくりとご堪能いただきました。

その他も、至極のワインのラインナップに、ワイン好きの皆様の会話が盛り上がらない訳がありません。
20170603タカムラ ブルゴーニュ DRC 5

中々豪華なサプライズも交え、皆様から歓声が上がったり、終始楽しい空気の中、会は無事終了しました。

えっ、もっと見たいですか?詳細は、ご参加頂いたお客様だけのものという事で(笑)

ご参加頂いたお客様から、『ぜひまたやって下さい。参加します。』と、仰って頂いたのが、何よりの褒め言葉です。

ご参加下さった皆様、情野ソムリエ、ご協力頂いた各所の皆様、本当に有難うございました。

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2017年6月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今月

過去の日記

2017年
2016年
2015年

ケータイで見る

URLをケータイに送信