【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

お買い物部のプレゼントに移動します

2018-02-19 11:00


タカムラ改装5周年を記念して、一夜限りの「タカムラ5周年記念バル」がOPENします!

2018年3月2日(金)開催!!

5th-fbcover.jpg


今回のテーマは「スタッフが選ぶ今年飲みたいワイン

スタッフがそれぞれに熱い想いをこめてワインをセレクト!

今回はその豪華ラインナップから一部をご紹介。


▼特別な夜にスペシャルなシャンパンを♪

comtes_re.jpg

コント・ド・シャンパーニュ・ブラン・ド・ブラン2006(泡・白)

今回はタカムラのみならず、世界中で愛されるシャンパーニュ
この2006年、実は2016年ノーベル賞晩餐会でも供されたシャンパーニュ。

才色兼備なこちらをグラスで飲めるのは今回だけ!


▼ワイン・スペクテイター誌2017年間TOP12!

bedrock.jpg

ベッドロック オールド・ヴァイン・ジンファンデル2015(赤ワイン)

毎年注目を浴びる、アメリカのワイン雑誌『ワイン・スペクテイター誌』の年間TOP100
その年に掲載された数々のワインの中から選ばれるだけあって、100位までに入るのは、たやすいことではありません。
受賞ヴィンテージ最後の在庫なので、一度お試しください!


▼注目の産地ジョージア

rkatsiteli.jpg

ルカツィテリ2014チョティアシュヴィリ(白ワイン)

続いては、ジョージアワイン!
ジョージアは東ヨーロッパに位置し、ワインの発祥とされている地でワイン作りの歴史が長い産地。
今回は、注目のオレンジワインをチョイス!
「コーネル」さんのおつまみBOXと食事にあうオレンジワインが一体どんなペアリングをしてくれるのかひそかに楽しみにしているスタッフも。笑



一部のみ抜粋でしたが、今回はバラエティー豊かなラインナップになってます。

みんなで「これが好き!」「あっちが好みかな?♪」とワイワイ飲んで語って、全種類制覇を目指してください!

当日オンリストされているワインは、タカムラ実店舗1階でも販売しております。

お気に入りのワインを見つけて下さいね♪

沢山のご参加お待ちしております☆


↓↓詳しくはこちらから↓↓

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【日時】
┃2018年3月2日(金)
┃18:00~21:00
┃※定員に達し次第、受付を終了させて頂きます。
┃ 
┃ 【会場】
タカムラ実店舗2階

┃大阪市西区江戸堀2丁目2-18
┃TEL.06-6443-3519
┃◇肥後橋駅から約10分

┃【チケット】

┃▼お一人様 前売券 税込2,700円
┃      当日券 税込3,000円(販売しない場合もございます。)

┃▼1,000円分のワインチケット
┃   &自家製サンドウイッチと自然派ワインで大人気『コーネル』さんの特製おつまみBOX付き♪

┃▼ワインを追加でお召し上がりの場合は、現金でもお求め頂けます

┃【当日予定ワインなど一部抜粋】
┃ ●ソヴァージュ・リースリング2015ゲオルグ・ブロイヤー(白)/ドイツ
┃ ●ルカツィテリ2014チョティアシュヴィリ(オレンジ)/ジョージア
┃ ●ジャパン2014 ビトウィーン ファイブ ベルズ(赤)/オーストラリア
┃ ●ブルゴーニュ・ルージュ2014ダヴィド・デュバン(赤)/フランス
┃ ●コント・ド・シャンパーニュ・ブラン・ド・ブラン2006テタンジェ(泡)/フランス
┃ ●バル限定特製コーヒーゼリー
┃ 
┃【ご参加頂くみなさまへお願い】

┃ *ご予約は、お電話、メール、店頭にて承ります。
┃ *できるだけ沢山の方にご参加頂くため、キャンセルの場合は早めにお知ら
┃  せ頂けますと助かります。
┃ *ワインの会の為、未成年の方・お車でのご来場はご遠慮下さい。
┃ *ワインの香りを楽しんで頂く為に、過度なフレグランスはご遠慮願います。
┃ *諸事情により、内容が一部変更・中止になる場合がございます

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ★★お申し込み・お問い合わせは下記にお願いします★★

 タカムラ ワイン ハウス
 TEL:06-6443-3519(店舗)
 FAX:06-4803-7863
 Email:takamura@takamuranet.jp

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

2018-02-16 18:13

ブルゴーニュの老舗、ルイ・ジャド

その魅力をご堪能頂ける会を、メゾン・ルイ・ジャド輸出部長のオリヴィエ・マスモンデ氏をゲストに迎え、開催させて頂きました!
20180216タカムラ ルイ・ジャド1

マスモンデ氏、実はかなりの輝かしい経歴の持ち主です。

20歳でミシュラン星付きレストランのフランス最年少ヘッドソムリエに就任。その後、三ツ星のジョルジュ・ブランのシェフ・ソムリエ、そして30歳にして仏ソムリエ協会より最年少マスター・ソムリエに認定されたという、TOPソムリエの道を歩んだ後、メゾン・ルイ・ジャドに勤務、その魅力を伝え続けています。

ルイ・ジャドの魅力を知り尽くしたマスモンデ氏。そして、会場となった東京日本橋の『ポンドール・イノ』さんの柚原シェフがこの日のために準備して下さったメニューと、万全の態勢でお客様をお迎えします!
20180216タカムラ ルイ・ジャド2

さすが、一流サービスマンとして活躍したマスモンデ氏。自ら抜栓とコンディション・チェックをするのみならず、打ち合わせの際も『温かい料理が冷めない進め方をしよう。』など、気配りを忘れません。
20180216タカムラ ルイ・ジャド3

実はこの会、前回、タカムラの代表、松がマスモンデ氏とお会いした際の会話がきっかけで実現したので、松のスピーチも思いたっぷり。マスモンデ氏からお褒め頂きました(笑)
20180216タカムラ ルイ・ジャド8
当日はルイ・ジャドのワインとお料理のマリアージュ、そして、ワイン好きの方々が集まる楽しい時間を、ご参加の皆様にはご堪能頂きました。
20180216タカムラ ルイ・ジャド4
20180216タカムラ ルイ・ジャド5
20180216タカムラ ルイ・ジャド6

ブルゴーニュ各地のワインを手掛けるルイ・ジャド。どのキュべも、どのヴィンテージも、一定のクオリティをきちんと備えている事や、比較的メジャーではない産地のワインにキチンと向き合う姿勢を実感。

これって、飲み手にとって、『どのキュベを選んでもちゃんと美味しい。』って、実はとっても嬉しいことだと思います。

時間と共に、ご参加の皆様同士の会話も進み、無事、会は終了。マスモンデ氏も『また是非やろう!』と言って下さるほど喜んで下さいました。

ご参加頂いた皆様、ご協力頂いた皆様、ありがとうございました!
20180216タカムラ ルイ・ジャド7

2018-02-16 17:05

実践したくなる美味しい情報満載!漫画『マリアージュ~神の雫・最終章~』
『週刊モーニング2018.3.1号』の掲載速報です!

2000006064065.jpg

今回登場したのはなんと、辛さたっぷりの麻婆豆腐です!

s-KM087_350Ab.jpg

『さすがにワインを合せるのは難しいんじゃないの?』

なんて思ってましたが…

ありました!

仏ローヌの凄腕3人のコラボ・ワイン、『ヴァン・ド・ヴィエンヌ』のシラー100%ロゼです!!


4986504118020.jpg
ルメアージュ・ヴァン・ド・フランス・ロゼ[2014]レ・ヴァン・ド・ヴィエンヌ(ロゼ)

『果実のフレッシュでかわいらしい香りが、シラーのスパイシーさと不思議なマッチングなんだよね。』

と、主人公の雫も太鼓判!!

そのスパイシーさ、そしてほど良いボリューム感が、パンチのある麻婆豆腐の美味しさをグッと引き立ててくれるのです。

しかもこのロゼ、1900円と、うち飲みにもピッタリな価格♪

この組み合わせを想像しただけで、すぐ実践したくなったのは、私だけではないはず(笑)

ご自宅でぜひ、『神の雫』もオススメのマリアージュをお試し下さい!!


★過去に『マリアージュ~神の雫 最終章~』に登場したワイン!★
※完売商品もございます。

『麻婆豆腐に合うワイン!?』その1
『東坡肉とのマリアージュ』
『奇跡の島』のワイン!
『八宝菜とのマリアージュ』
『野趣溢れるマリアージュ!』
『前菜にはこれ!』
『休日の1ページみたいなマリアージュ』
『タカムラで販売中のワインが登場!』
『ステーキと合わせるなら、コレ!』
『ガトー・ショコラに合わせて』
『ドリームに溢れる舞台そのものだ』
『アドリア海のサンセットクルーズ』
『記憶の小函』
『神の祝福を受けた畑』
『すごい 完璧の一言だ』
『運命的な出会いを感じさせる』
『幻の1本を探して…』
インド&ギリシャワイン!
世界的生産者のお値打ち白が登場!
『ラタトゥイユ』×『日本ワイン』
ラタトゥイユと!
『夕暮れの縁日のマリアージュ』
三位一体のマリアージュ!
『知ってると通ぶれる(笑)』
『こだまのマリアージュ』
『寿司とワインのマリアージュ』
熟成した中トロと…
『ダイナミックなマリアージュ!』
『イタリアのお宝のひとつ』
秘められた海のニュアンス!
缶詰コーンとシャンパンの、極上マリアージュ!?
『雪解けのマリアージュ』
記念すべき第一回目!

2018-02-04 15:18

『最後の大物デュガ・ピィ初来日、家族ドメーヌの誇りと伝統』

『WINE REPORT』にもこんなタイトルで紹介されていました、ジュヴレ・シャンベルタンの大物ドメーヌ、デュガ・ピィ

その現当主で13代目のロイク・デュガ氏が来日、タカムラにもお越し下さいました!
20180204タカムラ デュガ・ピィ5

20180204タカムラ デュガ・ピィ 1

1981年生まれのロイク氏は、なんと15歳からドメーヌでの仕事をはじめ、既にそのキャリアは20年以上!大学も卒業していますが、常にドメーヌで経験を積んできた事が、当主としての揺るぎない自信に繋がっている事がひしひしと伝わります。

デュガ・ピィと言えば、色の濃さを特徴として挙げられます。その味わいに無理な抽出や作為的なところは感じられませんし、全房発酵も行っている(色が淡くなる傾向)のですが、その理由と考えられるポイントを伺う事が出来ました。
20180204タカムラ デュガ・ピィ2
そのカギとして

『昔からマサル・セレクションを行っているが、そのクローンに元々色の濃いものがある。』

『低収量なので、自然と果皮がしっかりとして、色もつく。』

収穫も、ミネラルがきちんと表現されるフレッシュ感を大事にするため、ジュヴレ・シャンベルタンの中でももっともはやいうちのひとつという事も含め、彼らのワインのスタイル、その完成度の高さは、日々の畑仕事の細やかさにつきます。

『常に畑に出ているから、それぞれの樹の状態もよくわかる。』

と、ロイク氏が言う通りなのだと思います。

来日も今までなく、今回、デュガ・ピィを日本に紹介して下さっている方が、ようやく口説き落としてかろうじて1週間確保できたというのも、畑仕事最優先のデュガ・ピィならでは。

取引先の輸入元さんいわく『私達もドメーヌに訪問できるのは、年一回のみ、畑仕事の終わった夕方だけです。もしその枠を誰かにゆずってしまうと自分達がその年は行けなくなるんです。』というほど、畑仕事を大事にしています。

ロイク氏に畑の質問をすると、その隅々まで把握している事が明らかに伝わる熱が伝わり、ドメーヌの当主としての風格を感じました。ちなみに、父の代から造りは一切変えていないそうですが、ビオロジックの認証取得やビオディナミへのチャレンジなど、ロイク氏の意見でスタートした事もあるとか。

今回、ロイク氏の奥様のお兄さんが一緒に来日。ワイン業界とは関係ないお仕事だそうですが、聞けば、2人は同い年で普段から仲が良く、よく行動を共にし、デュガ・ピィのワインも飲んでいるとか(羨ましい!)。
20180204タカムラ デュガ・ピィ4
デュガ・ピィは、今も祖父ピエール、父ベルナール、ロイク氏、そしてまだ小さいロイク氏の息子さんも試飲の際はその場にいるというほど、家族の絆が強く、お互いを尊重し合っている様子。

息子さんの写真を見せてもらったのですが、それはもう可愛い!

『彼の代になるまでワインの仕事を続けられるか?』一瞬考えたものの、15歳から働いてくれたら会えるかもしれません(笑)
20180204タカムラ デュガ・ピィ3

各畑の事など、お伝えしたいことは沢山あるのですが、それはページでご紹介させて頂くとして、こんなちょっとジェラシーを抱かれそうなワンショットもご紹介(笑)
20180204タカムラ デュガ・ピィ4
ジュヴレ・シャンベルタン・プルミエ・クリュ・シャンポー2007デュガ・ピィ(輸入元さん完売)とトリュフのマリアージュ。言うまでもありませんね…はい、最高でした。

他にも、ジュヴレ・シャンベルタンを中心とした赤ワインを試飲させて頂きましたが、一貫して感じる、力と洗練のバランスの見事さはさすがです。

ちなみに、デュガ・ピィの白は飲まれたことありますか?

以前は『デュガ・ピィは赤の生産者だし。』と思っていました。が、昨年たまたま飲む機会があり、その美味しさに『デュガ・ピィは白も美味しい!』と、方向転換(笑)、今回その話をしたところ。

『昔、ジュヴレ・シャンベルタンの一角で造られていたワインを飲む機会があったんだ。

そこで白の魅力を感じ、白ワイン造りにも力を入れだした。残念ながらジュヴレ・シャンベルタンでは造れないから、他のアペラシオンで、赤同様、樹齢が高く、ポテンシャルの高い区画のものを選んでいる。

白はどれも生産量がとても少ないから、輸出は日・英・米、そして少量の香港のみ。国内でもアラン・デュカスなどの限られたラグジュアリーなレストランのみに卸しているよ。

そうそう、取引先がドメーヌに来て試飲する際も、は少ないから出せないんだ。』

とのことです!日本で買える幸運を見逃す手はありませんね!!

白も数種、近々入荷予定なので、ぜひ機会を見つけて味わってみて下さい。

ジュヴレ・シャンベルタンの大物ドメーヌ、デュガ・ピィ。その揺るぎない誇りと品質は、ロイク氏によって確実に守られていくに違いありません。

彼らにとって、初の日本が思い出深い時間であったことを願います。

店頭販売中のデュガ・ピィのワインにサインをしてもらったので、運が良ければ手に入るかも!?

お早めに!

店舗のご案内はコチラ
20180204タカムラ デュガ・ピィ6

2018-02-03 11:46

 タカムラ実店舗が、リニューアル5周年 を迎えます!

 皆様への感謝も込めて今年も〈タカムラ5周年記念バル〉を開催決定!5th-pop.jpg


 今回のテーマは、スタッフ一押し「今年飲みたいワイン」


 ☆ ブルゴーニュやアメリカの実力派~話題のヴァン・ナチュールまで!

 ☆ 大注目産地!?ジョージアやアルゼンチン、ルーマニアのワインも♪

 ☆ バル限定!スタッフ特製レシピのコーヒーゼリー!!



 などなど。今回もタカムラ・スタッフ厳選の美味しさが満喫出来ます! 


 そして毎回ご好評の「バル特製おつまみBOX」は…

           ★ 巷で話題!★

 ☆自家製サンドウィッチ&ナチュラルワインの店『コーネル』

 さんに、作って頂きます!
 私達スタッフが、一番楽しみにしてるかもw


 ご予約はお早めに。
 皆様のご参加、心よりお待ちしてます!


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【日時】
┃2018年3月2日(金)
┃ 18:00~21:00
┃※定員に達し次第、受付を終了させて頂きます。
┃ 
┃ 【会場】
┃タカムラ実店舗2階
┃大阪市西区江戸堀2丁目2-18
┃TEL.06-6443-3519
┃◇肥後橋駅から約10分

┃【チケット】
┃▼お一人様 前売券 税込2,700円
┃      当日券 税込3,000円(販売しない場合もございます。)
┃▼1,000円分のワインチケット
┃   &『コーネル』さんの特製おつまみBOX付き
┃▼ワインを追加でお召し上がりの場合は、現金でもお求め頂けます

┃【当日予定ワインなど一部抜粋】
┃ ●ソヴァージュ・リースリング2015ゲオルグ・ブロイヤー(白)/ドイツ
┃ ●ルカツィテリ2014チョティアシュヴィリ(オレンジ)/ジョージア
┃ ●ジャパン2014 ビトウィーン ファイブ ベルズ(赤)/オーストラリア
┃ ●ブルゴーニュ・ルージュ2014ダヴィド・デュバン(赤)/フランス
┃ ●コント・ド・シャンパーニュ・ブラン・ド・ブラン2006テタンジェ(泡)/フランス
┃ ●バル限定特製コーヒーゼリー
┃ 
┃【ご参加頂くみなさまへお願い】

┃ *ご予約は、お電話、メール、店頭にて承ります。
┃ *できるだけ沢山の方にご参加頂くため、キャンセルの場合は早めにお知ら
┃  せ頂けますと助かります。
┃ *ワインの会の為、未成年の方・お車でのご来場はご遠慮下さい。
┃ *ワインの香りを楽しんで頂く為に、過度なフレグランスはご遠慮願います。
┃ *諸事情により、内容が一部変更・中止になる場合がございます
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ★★お申し込み・お問い合わせは下記にお願いします★★

 タカムラ ワイン ハウス
 TEL:06-6443-3519
 FAX:06-4803-7863
 Email:takamura@takamuranet.jp


img67779475.jpg

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2018年2月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

今月

過去の日記

2018年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2017年
2016年

ケータイで見る

URLをケータイに送信