【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

お買い物部のプレゼントに移動します


2009年7月25日発売されたアルソ出版「ザ・サックス」vol.36よりご好評頂いております、ウインドブロススタッフ矢野智礼(やの ともあき)の連載ページをPDFとしてまとめました。2012年「オリジナル曲づくり簡単レシピ」2013年「ジャズフェスわっしょい街おこし」(連載中)以前の3年3テーマ分を掲載いたしますので、どうぞお楽しみ下さい。

※ブラウザ環境によってはpdfはそのまま開かず「このファイルはコンピューターに損害を与える可能性があります。」などと表示される場合がございます。その際にはダウンロードして保存後ご覧下さい。


●フュージョン あ・ら・か・る・と
vol.48(2011年9月号)~vol.53(2012年7月号)


 個人的に、書いていて一番楽しい連載でした(笑)。とは言え、フュージョンのことがものすごい詳しかったかというとそうでもなく、ジャズの流れでウェザー・リポートが好きでこだわっていたぐらい。この記事のおかげで、普段は接しない音楽とも触れる事ができて、音楽的な幅を広げる事が出来ました。矢野が大好きなフュージョンの楽しさが、少しでも皆さんに伝われば嬉しく思います。(矢野)

第1回
「フュージョンを楽しもう」

vol.48(2011年9月号)掲載
第2回
「人気バンドのスタイル 前編」

vol.49(2011年11月号)掲載
第3回
「人気バンドのスタイル 後編」

vol.50(2012年1月号)掲載
第4回
「フュージョンサックス スター列伝」

vol.51(2012年3月号)掲載
第5回
「フュージョン奏法 ひみつ大公開 前半」

vol.52(2012年5月号)掲載
第6回
「フュージョン奏法 ひみつ大公開 後半」

vol.53(2012年7月号)掲載

 


●サックスdeバンドやろうyo!
vol.42(2010年9月号)~vol.47(2011年7月号)


 サックス吹きの方がバンドを組んでライブデビューするまでをご案内した企画。主にジャズとファンク/ソウル/R%Bの二つのケースでご説明しています。矢野の日常を書いているので(笑)わりとリアルな記事になったのではないかと思います。SNSの記述に関しては、掲載時はmixi全盛期だったので、facebookに読み替えていただければ幸いです。(矢野)

第1回
「セッションに行こう!前編」

vol.42(2009年9月号)掲載
第2回
「セッションに行こう!後編」

vol.43(2009年11月号)掲載
第3回
「バンドを組もう!前編」

vol.44(2010年1月号)掲載
第4回
「バンドを組もう!後編」

vol.45(2010年3月号)掲載
第5回
「ライブをやろう!前編」

vol.46(2010年5月号)掲載
第6回
「ライブをやろう!後編」

vol.47(2010年7月号)掲載

 



●コンテンポラリー・サキソフォン Up to Date
vol.36(2009年9月号)~vol.41(2010年7月号)


 現代におけるサックスを考察する、記念すべき初連載記事。今読み返してみると、無駄に力が入ってて厨ニ的文集がお恥ずかしい…(笑)。「一番ザ・サックスらしくない記事にして欲しい」とのお話があり、主に伝統的ジャズ以外でのサックスの立ち位置的なお話をさせて頂きました。(矢野)

第1回
「テーマとアドリブの関係」

vol.36(2009年9月号)掲載
第2回
「現代ジャムセッション事情」

vol.37(2009年11月号)掲載
第3回
「クロスオーバーセッション攻略法」

vol.38(2010年1月号)掲載
第4回
「大人数ブラスバンドの可能性」

vol.39(2010年3月号)掲載
第5回
「対談企画:21世紀のサックス」

vol.40(2010年5月号)掲載
第6回
「変わっていくもの、変わらないもの」

vol.41(2010年7月号)掲載

つぶやき

カレンダー

2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

今月

ケータイで見る

URLをケータイに送信