【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2013/10/22 20:52

みなさまこんばんは。
100あつみ.jpg

昨日はオランダのアルトサックスプレイヤー、ベンジャミン・ハーマンさんのライブを観に伊藤ゆ。と丸の内のコットンクラブさんに行ってきた(ブログの日は)4F渥美です。

何よりもその音色と表現の多彩さ、選曲や気の利いたアレンジ等々、ずーっと聴き入ってしまう演奏で、楽しい時間があっという間に終わってしまった感じです。

終演後も遅くまでお話しして頂いたり、写真を撮って頂いたりと大満足な夜でした。

benjaminherman.jpg

ベンジャミン・ハーマンさん、そしてコットンクラブさん、ありがとうございました!!




















そんな4F渥美デイの来月20日までの予定は…。

10月は29と31日、11月5,6,12,13,19日になります。










それでは随分時間が空きましたが、ストラップリングの修復、完結編です。

前回は金属を流しやすくするために削れた部分を磨いたところでしたので、その続きから。

当店で使用する溶接材料は基本的には2種類です。

1.ハンダ

・メーカーでも使用される材料で、みなさまも使ったことがあるかと思いますが、比較的低融点で軟らかく、作業性に優れています。
・ラッカーが焦げるかどうかキワドイ温度で作業しますが、場合によってはラッカーを傷めずに溶接が可能です。
・強度はそれなりです。

2.銀ロウ

・こちらもメーカーでも使用されますが、かなり高温で作業するためバーナーも大型の物を使用し、あまり一般的ではありません。
・確実にラッカーやメッキを焦がす温度で作業しますので、楽器の外観を損ないます。
・真鍮より硬い金属を使用し、耐久性や密着性も充分です。

というわけで、今回削れてしまったリングの修復には銀ロウを使用しました。

このような強度や摩擦耐性が必要な箇所にはよく使います。

例えばストラップリングの製造段階では…
・リングと台座のプレート…銀ロウづけ
・台座のプレートと管体…ハンダづけ
といった感じに使用されています。

では実際の作業をご覧下さい。

SR4.jpg
銀ロウを流すためのフラックス(溶接補助剤)を塗ります。

SR5.jpg
バーナーでリングを高温に熱し銀ロウを流します。

銀ロウが溶けるには真鍮が赤熱するまで熱しますが、ひとりで作業していたので画像がありません…。

SR6.jpg
銀ロウを流して管体にハンダづけして表面をならしてできあがりです。

必要であれば磨き、メッキをしなおします。

てな具合で。









ではではまた次回!

ごきげんよう( ̄ □ ̄;ノシ♪

?F渥美でした。

最終更新:2013/10/22 20:52

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2013年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2019年
2018年
2017年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム