【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2019/07/16 19:54

皆さまこんにちは!

先日風邪を引いてしまいましたウインドブロス元松ですびっくり
夏風邪は長引いて厄介ですねえ~皆さまもお気をつけ下さい!!



さて!皆さまは普段、新しいリードを1箱買ったとき
「今回は吹きやすいのは2,3枚だなあ~」とか、「ほとんどハズレだった~わからん
とかって思ったことはありませんか??

天然のケーンのリードって、基本1箱に5枚~10枚も入ってるのに
意外と吹きやすいリードが入ってる割合って低いんですよね~失敗
買う前に一通り試奏出来たらいいんですけどね笑

でもまあそういうわけにもいかないので、吹きづらいリードは
結局そのまま放置か、もしくは最悪即ゴミ箱行き炎になりがちなのではないかと思います。


でもこれからは、「このリード吹きづらいから却下!」とすぐ決め付ける前に
一度!試して頂きたい商品があるんです!!


それがこちら!!!

 IMG_0031.jpg


 リード・ギーク (REED GEEK)  
    ユニバーサル・リード・ツール
  ブラック・ダイヤモンド"G4
"

じつはリードギークという商品自体は、当店でもちょくちょく売れている商品なので
知名度的にはそこまで低くはないんじゃないかなあ~と思います!


ただ、おそらく皆さんがよく知っているのは、こっちのリードギークじゃないでしょうか??
          下矢印    下矢印

リード・ギーク(REED GEEK) ユニバーサル リード ツール

こっちのリードギークはかなり前から、当店で取り扱っておりますが
今回ご紹介するのは、このリードギークが更に使いやすくグレードアップした
『ブラック・ダイヤモンド"G4"』

当店では数ヶ月前から取り扱っておりますこの商品ですが
従来のリードギークからグレードアップとはいっても、果たして一体どこがどう変わったのか?

今回も実際に試してみながら詳しく見ていきたいと思いますオーケー


まず!そもそもリードギークが何なのかよく知らない!!という方の為に簡単にご説明しますと

このリードギーク ユニバーサルリードツールというのは
本体にある3ヵ所の刃を使い分ける事によりリードの裏面、表面・レール部分など
リードのあらゆる場所の細かい微調整を可能にした万能リード調整アイテムなんです!!

どのように使うかというと、これも色々とやり方があり、、、


例えばこのように、、、
 IMG_0035_edited-1.jpg     IMG_0037_edited-1.jpg
表面のハート部分を円を描くように削ってみたり    ヴァンプからティップにかけて撫でる様に削ってみたり

リードギークの側面を使って、、、
 IMG_0038.jpg     IMG_0036_edited-1.jpg 
        リードの裏面や                     側面
              IMG_0039.jpg
                   ヒール面を削ってみたり

と、用途にあわせて削る箇所も、削り方も様々あるのですオーケー
ですがこの点に関しては従来のリードギークも今回のリードギークも同じです!

それでは本題の、今回の『ブラック・ダイヤモンド"G4"』から変わった点
グレードアップした点についてですが、実は
正直言ってしまうと、この『ブラック・ダイヤモンド』という名前こそ全てなんですあっかんべー
そのままのネーミングと言いますか、、、

名前にあるとおり、このリードギークには
表面にブラック・ダイヤモンド仕上げ」が施されており
本体には耐摩耗性が高い炭化バナジウム合金を使用しております!!

それによって、より滑らかな削り具合を実現することができ
さらに驚くべきは、ケーンのリードに限らず人工リードにも使用することが出来るんです!!


僕自身、実際にケーンのリードで試してみましたが
この削り具合の滑らかさというのは本当に驚くほどでびっくり

先ほども書きましたが、本当にリードを軽く撫でるだけで十分な効果が得られると感じましたグッド


最初は少し息が入りづらく吹きづらかったリードも
表面や裏側を軽く削っただけでかなり息の入り方や抵抗感などが変わり
確実に吹きやすくなっていることを実感できましたきらきら

ただ削った後でも、音によってはまだ少し吹きづらさが残るところもあったので
それはまあ、正直僕自身の削り方の問題だと思うので笑
最初のうちは多少研究が必要かもしれませんね泣き笑い


それから、再三お伝えしていますが
本当に軽く撫でる程度の力で十分です!

商品ページにも書いてありますが、力を入れすぎると
リードがえぐれたりすることがありますので十分お気をつけ下さい!


さて今回僕は、少し厚く息が入りづらいリードを削って自分好みに調整をしてみましたが
他にも例えば、しばらく使い込んだリードだと水分を含み裏面が凸凹してきてしまったりするので
その裏面を削ってマウスピースにぴったりフィットさせるだけでも吹奏感を良くすることはできるし
ちょっとしたことで今までのリードの悩みが一気に解決することもあるので!

たった一枚のリードで日々吹奏感の良し悪しに悩まされているリード楽器奏者のみなさん!!笑
ぜひ一度試してみてくださいオーケー

商品ページはこちらから下向き矢印


リードギークに新製品が仲間入り!リード・ギーク(REED GEEK) ユニバーサル・リード・ツール ブラック・ダイヤモンド"G4"

それではまた~バイバイ

最終更新:2019/07/16 19:54

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2019年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今月

過去の日記

2019年
2018年
2017年