【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2017/05/13 18:23

なんだかんだでリガチャーやリードを試すのが好きな3F岡本です、こんばんは日本茶

1okamoto_icon.jpg

ついつい試したくなる。

リードと言えば、先日Facebookでもご案内しましたがバンドレンからバリトン用V16とソプラノ用V21が5/22に発売される予定となりました。
初回は激少ない入荷が予想されますので予めご了承願います。



さて。前回の『超ビギナー必見!リガチャーはこれで迷わない!』が意外と好評を頂けましたので第二弾となるマウスピース編。


マウスピースはジャンルによって定番がハッキリしているので、


吹奏楽、永遠のスタンダードマウスピース!アルトサックス用マウスピース セルマー S80



吹奏楽、永遠のスタンダードマウスピース!テナーサックス用マウスピース セルマー S80



ジャズ/ポップス系アルト定番と言うかむしろ義務!アルトサックス用マウスピース メイヤー ラバー



テナージャズ絶対的定番!テナーサックス用マウスピース オットーリンク メタル (GP)


ここらへんを使えば間違いなよね?といえばまさにその通り。

部活やサークルに入ってパートが決まった頃だと思います。楽しいサックスライフをお楽しみ下さい・・・

・・・の前にマウスピースに付いて注意して頂きたいことが。


それに付いてセルマーの輸入元として有名なノナカ貿易さんがとても良いフライヤーを作製されています。

beginner_mp_1.jpg


beginner_mp_2.jpg


結論から申しますと、自分のマウスピースは持ってた方がいいと思います。買いましょう。
楽器店店員の岡本が言うと白々しいのですが(笑)


それはなぜか。上級者も見落とすことが多いとても重要なポイントですので、詳しくご説明しましょう。



マウスピースに関して、「借りたものがバンドレン、ヤマハだったぞ」だとしても、オープニング(先端の開き)とリードの硬さが極端なものでなければ何でもいいと思いますが、学校or先輩から借りたマウスピースのリードの当たる部分が磨り減っていないでしょうか。

磨り減るとどうなるか。吹き比べれば簡単に分かりますが、明らかに音の立ち上がりが悪くなって抵抗が強くなります。
ざっくりと言いますと「なんか吹くのがしんどくなった」と感じます。


欠けてる割れてるは誰でも分かりますが、磨り減っているは意外と見落とされていることが多く、セルマーやヤマハカスタムを買うため吹かせて下さい!とご来店されるとても上手な3、4年生の先輩方でもマウスピースがどえらく磨り減っていることがしばしあります。楽器買う前にマウスピース買いましょうというオチが待っていたり。


マウスピースの素材として広く使われているラバーはかなり簡単に磨り減ります。しかも少ーしずつ磨り減るのでなかなか気付かない。



beginner_mp_3.jpg



こちらはお店の奥底から発掘したセルマーのラバーマウスピースです。右側の方は先端が明らかに丸くなっているのが分かるかと思います。

磨り減る理由としては主に以下の2点です。

・リードがぶつかる
・スワブを通す

サックスは音が出るときにリードの先端がマウスピースの先端にぶつかります。これは吹く以上、絶対避けられない部分なのですが、その様子は簡単に体験出来ます。

マウスピースにリードとリガチャーを取り付けた状態でマウスピースのお尻(ネックに差す方)から思いっきり息を吸い込んでみましょう。ネックに取り付けた状態でネックのお尻からでもいいです。リードが振動してビャーっという甲高い音が出ます。
その際にリードの先端に指を触れてみましょう。結構指先が痛くなるはずです。しかも見て分かる通り1秒間に何百回だか何千回だかマウスピースにぶつかるのですから磨耗するのは想像に難くありません。

メタルマウスピースはラバーに比べれば磨耗しにくいですが、オットーリンクなど多くのメタルマスウピースは真鍮製です。真鍮は加工しやすい反面、金属としては柔らかい部類です。
その点ベルグラーセンやビーチラーなどのステンレス製は非常に磨耗しにくいので安心とも言えます。コントロールは少々難しいマウスピースですが…。


次にスワブですが、これは通さないことを強く推奨します。
ティッシュやクロスでそっと拭いてあげる、これがベストです。シュッ!と勢い良くスワブを通すと数十回通した時点で磨耗して形が変わります。部活で毎日吹いて練習後に毎回スワブ通すと・・・1年持ちませんよね。気を付けましょう。

ちょっと文字が多くなってしまいましたが、以上のことを注意しつつ楽しくサックスを吹いて頂ければと思います。

以上、3F岡本でした~。

最終更新:2017/05/14 14:51

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2017年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今月

過去の日記

2019年
2018年
2017年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム