【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2017/02/24 20:58

友人とマリオカートしようかと計画している3F岡本です、こんばんはモータースポーツ

1okamoto_icon.jpg

ゲームじゃなくてたまにウインドブロスの周辺走ってるリアルマリオカート。
あれはレンタルカートでお台場や渋谷といったコースがあるみたいです。

岡本は一応車の免許は持っているのですがペーパードライバーです。車の運転にそんな興味が無くて・・・。

大学時代に同期にカーマニアがいました。ジャンルは昔のアメ車。BACK TO THE FUTUREで1955年にタイムスリップしたときにこんなの街中に走ってたなーみたいな車を大学生ながら持っていて、一回だけドライブで乗せてもらったことがあります。車幅がやたら広いので助手席に乗ると運転席がやたら遠い(笑)。エンジン音もこれ周りの住宅迷惑じゃないかレベルで振動もなかなか。しかも環七とか走ると青信号の加速が厳しい。
でもゴリゴリ乗り回してる感がこれはこれで面白いなと思ったことをよく覚えています。燃費が良くて、静かで、速い車が最高の車かと言われればそうでもないかなと。
でもうるさくても振動してもさすがに燃費はいい方がいいかな・・・。


こういうバランス感覚に優れるマウスピースがドレイク。
絶妙な部分に敢えて“アソビ”を作るのが上手いと思います。


久しぶりに新モデル登場!


ドン!






ハリウッドデュコフをラバーでインスパイア!
【新製品】テナーサックス用マウスピース Drake (ドレイク)Stubbie (スタビー) STB




テナーのヴィンテージレジンシリーズの『スタビー』です。


詳しくご紹介する前におさらい。
スタビーはヴィンテージのハリウッドデュコフの愛称で、ドレイクでその名を冠したメタルが6年くらい前に登場しました。ウインドブロススタッフ絶賛モデルだったのですが、数本入荷してその後このモデルは音信不通。そして生産中止へ。オーダーを入れてた分もダメでした。


そして月日は流れ、昨年末にいきなりラバー(ヴィンテージレジン)として復活のお知らせが。

先日、突然わずか1本だけ入荷してご紹介する間もなく販売となったのですが、ようやく2本再入荷したのでご紹介。




以下、特徴。

・かなりラージチェンバー。サイドの彫りも深い。
・ロールオーバーバッフル。先端付近はバッフル高め。
・テナーメタルサイズ。よって重量激軽。


drake_stb_10.jpg

drake_stb_3.jpg

drake_stb_7.jpg

drake_stb_4.jpg

drake_stb_9.jpg

drake_stb_5.jpg

drake_stb_8.jpg

drake_stb_6.jpg

drake_stb_1.jpg

drake_stb_2.jpg


テーブルの中心が触って分かるくらい窪ませてあります。マウスピース自体は型に流し込んで形成した様で、テーブルやレールはもちろんですが、バッフルやシャンク部は削ったり磨いた痕があります。チェンバーなどはちょっとボコボコしていて伸縮痕?らしき筋も入っています。
レジンにセラミックの粉末を混ぜたというヴィンテーレジンは一時期、塩をふいたかの如く豪快に白いツブツブだったのですが、近年のはパッと見た感じ分からないくらい大人しめ。よく見るとかなり小さなツブツブが表面に見られます。




吹いてみた。

吹いてる写真はスタッフ帰ったので撮れず笑


これは気持ちいい鳴りっぷり!
リンクよりボトム浅めでもう少しブライトに高次倍音多めでカリカリなってくれる印象。でもベラベラ鳴るのではなくて下品になる前あたりでしっかり収めるバランス力がさすがドレイク。ティップやレールは神経使って仕上げてある様で立ち上がりや粒立ち等の基本性能は素晴らしく実に真面目な印象なのですが、チェンバーあたりで謎の魅力溢れるひずみが生じてすごく色彩鮮やかなサウンドの基となり楽器へと出力。入荷の関係でオープニングがそこまで選べませんが、リードの硬さや吹き方次第でジャズ全般何でもいけるかと。

手にしたときにすごくマウスピースの重量が軽い印象が強烈で、変に鳴り過ぎたり、すぐ鳴り切って終了とかになってしまうことをが心配で正直吹くまではかなり不安だったのですが、なぜか軽さを感じさせない。もちろん肉厚な真円ボディのメタルマウスピース(ポンゾールとかゴッツ響とか)の方がより押し込める感はありますが。ティップやフェイシングを上手く設計、仕上げてあるのでしょうか。少ない息でもしっかりなってくれるので普段アルト吹いてる人はなおさら好印象だと思います。

唯一の難点はリガチャーですかね。幸運にもほぼメタルリンクサイズですので「セルマー純正テナーメタル用」「バンドレン オプティマム V16メタル用」「フランソワ・ルイ Ultimate S」「サクザス(リンク用)」「ロブナー各モデルのサイズ3MLもしくはL13」あたりが使えます。ただちょっとギリギリサイズもあったりして使うリードのヒールの厚さに左右されそうなので実物合わせを、それが難しい場合は付属のロブナーに頼るのが吉でしょう。ロブナーのリードをガッチリ留めてくれるのがドレイクに合っている気がしますし。

drake_stb_11.jpg



とある外人プレイヤーさんに聞いた情報なのですが、製作者であるアーロン・ドレイク氏は腕が立つプレイヤーとしても有名だとか。
そういう「めちゃくちゃ吹ける人」が作るマウスピースは間違いなし!


ウインドブロスマウスピース担当岡本激推しモデルをぜひお試し下さいませ。


以上、3F岡本でした~。

最終更新:2017/02/24 21:10

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2017年2月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

今月

過去の日記

2019年
2018年
2017年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム