【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2017/02/08 21:05

ジャズの古い映像を見てセッティングやら何やら調べるのが好きな3F岡本です、こんばんは日本茶

1okamoto_icon.jpg

深夜にやり出すと止まらない。





さて、今回は新しいストラップをご紹介を致します。







【新製品】サックス用ストラップ KOSE サスペンダーストラップ 合成革製








【新製品】サックス用ストラップ KOSE サスペンダーストラップ 本革製




これはプレイヤー、教育者として有名な菊地康正さんが設計したサスペンダータイプのストラップが量産化されたものです。

kose_1.jpg


この様なサスペンダータイプのストラップって形状は違えど、古い海外のプレイヤーがしているのをしばし見かけます。康正さんとストラップのお話しをしました際にも「形状は違うんだけどスタン・ゲッツがこの様なサスペンダーのストラップしていたんだけど、あれはどこで作られたものなんだろう?」。

サックス専門店だからサスペンダーのストラップがあってもいいだろとかつて岡本も色々探してみたのですが無い。まあ仮にあったとしても海外の超マイナーメーカーだとサイズや供給の問題が出てくるので難しいのですが…。

そんな中、上記2つのストラップは以前より康正さんが手作りしてご自身のHPで販売しておりました。
それが今回メーカーの協力を経て初めて量産化。簡単に試せて手に入るようになりました!




実際に使ってみてどうか。
ストラップは感覚的な問題が大きく、個人によって感じ方は大きく異なると思いますが岡本が感じたことを書いてみます。


この手のストラップはテナーとか重い楽器に効果を発揮しそうですが取り合えずいつものアルトで。

ちなみに岡本は普段シンプルなベルトタイプのものを使っています。首がかなり太いのでパッドが大きいor硬いと食い込んで痛いんです。


kose_2.jpg


「激変レベル」で変わります、サウンドや吹奏感が。ストラップは楽器の一部でということを改めて思い知らされました。
楽器の重さが上半身に掛からないので息を「吸う」「吐く」際の肺の動作にストレスがないだけでなく、アンブッシュアもファットリップにしたっけ?と錯覚するくらいフリーになる感覚。
サウンドはというと音が太くなる、と言えばまぁそうなんですがそんな単純なものではなくて、ボトムに厚みが出てより広範囲に響き渡り、しかもあらゆるダイナミクスレンジにおいてより繊細なタッチが可能に。音色は随分落ち着いた印象。
ラクになってデカくなるだけじゃないんです。これ重要。




これは楽器が重いテナーやバリトンだとさらに顕著なのではないかと試してみました。

kose_3.jpg


普段ほとんど吹かないので、リペアで吹こうがマウスピースやリガチャーの試奏でも正直「重い」という感覚が常に支配してしまうバリトン。特に下の音域になればなるほど「こう構えて、こう息入れて…」と気合いが必要なのですが、テナー感覚ですいっと音が出る。これはいい。



・・・と、ここまで来ると欠点て何?と思われるかと思いますが、その前に各種ストラップについて。

まず大前提としてサックス自体が軽くなることは絶対にないということです。
結局はどこに重点的に重さが掛かるのかということになります。





サックス用ストラップ B.G.(BG) ハーネス・ストラップ[メタルフック]

岡本はハーネスがちょっと苦手なんです。肺への圧迫感がどうしても慣れなくて、軽いアルトでもしんどいです。
でも海外のプレイヤーは使用者がわりと多いのと、お客様へご案内していてそこまで気にならないかなという方も多いので、岡本が特に気になりやすいんだと思います。




ヨーロッパ、アメリカで大ヒット、首に掛けない新発想のストラップ登場!!サックス用ストラップ Jazzlab サックスホルダー

ちゃっかり定番化したサックスホルダーもお腹の部分が息を吸う際に押される感覚があります。






バリトン奏者必見!!"てこ"の原理で楽器を支えるストラップVANDOREN(バンドレン)サックス用ストラップUNIVERSAL HARNESS(ユニバーサルハーネス)

重さの負担付いてはユニバーサルハーネスが相当イイ線いってるなと思います。KOSEサスペンダー同様、重さを下半身へ分散させるというのがいいです。ただ、いかんせんメカメカしい(笑)



そして今回のKOSEサスペンダーストラップ。ベルトをする必要があるというのもそうなのですが、ベルトが上にグッと持ち上がる感覚があります。岡本はそこまで気にならなかったのですが、他スタッフではかなり気になるという意見もあったのでここは実際に試してみる必要があるでしょう。そしてフックを曲げたりすればいけるかもしれませんが、スタッズが付いている様なオシャレベルトにはフックが掛からないので要注意。

あと素材「本革」と「合成皮(ナイロン)」の違いに付いては、ナイロンは当然柔らかいので特にバリトンだとベルトが食い込みが気になるかもしれません。微妙なさじ加減ではありますが。


ちなみに「本革」は全部本革ではなく、本革とナイロンのハイブリッドなので繋ぎ目の関係上、長さ調節の幅はナイロン製の方があります↓

kose_4.jpg

ただ短くしすぎると調整金具が肩に当ってしまうので大は小を兼ねるというワケではないと思います。


今までストラップに悩んでアレコレ試された方はご検討頂く価値ありと思いますのでぜひ!




康正さん「僕の生徒に試させたところ、僕がハンドメイドしたやつより鳴るって言うんだよ(笑)」




菊地康正氏オリジナルストラップが遂に製品化!【新製品】サックス用ストラップ KOSE サスペンダーストラップ 合成革製


菊地康正氏オリジナルストラップが遂に製品化!【新製品】サックス用ストラップ KOSE サスペンダーストラップ 本革製

以上、3F岡本でした~。

最終更新:2017/02/08 21:10

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2017年2月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

今月

過去の日記

2019年
2018年
2017年