【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

お買い物部のプレゼントに移動します

記事詳細

2015-08-14 18:50

少し暑さが和らいだ気がしないでもない3F岡本です、こんばんは日本茶

1okamoto_icon.jpg

しかしいまだにクーラーと扇風機とお友達です。




さて。

ある日、アメリカの楽器業界誌をパラパラとめくっていると
「アルト&テナー G byメイヤー 好評発売中!」
のキャッチコピーと共にアルトとテナーのマウスピースの写真が。
個人的に好きなモデルだけどG byとかずいぶん渋いところ広告に出すんだなー・・・・


ってG byメイヤー、テナーあったっけ!?


慌てて輸入元のカタログを見直してみるもやはり存在しない。



gby_1.jpg

※カタログの価格は旧価格です。ご了承下さい。


何かの間違いなのかと輸入元を通じて問い合わせてみると、どうやらテナーも存在して輸入可能との
こと。なぜ国内版のカタログにはないのかは謎ですが、面白そうじゃんと個人的な趣味を前面に押し
出して
サックスに対する飽くなき探求心のもとオーダーして数か月して入荷したのがコチラ↓






【国内未発売モデル】テナーサックス用マウスピース G by メイヤー





まず軽くおさらい。G by メイヤーはGregory by Meyer、メイヤーによるM.Cグレゴリーの意です。
グレゴリーは大昔に消滅したメーカーですが、アルトはポール・デスモンドとアート・ペッパー、
バリトンはジェリー・マリガンというウエストコーストな方々の使用により一部モデルがかなりの
高値で取り引きされております。

テナーは?というと残念ながら使っていたプレイヤーがいなかったためヴィンテージというより
中古マウスピースという価格で取り引きされているのが現状です。悪いものではないのですが
求める人もいないのでほとんど日本に入ってきておりません。そういった意味ではテナーG byは
不思議な感じがしますが、グレゴリーを求めるか求めないかは置いておいて、メジャーメーカーの
隠れモデルに期待が高まります。



まず全体像を見ていきましょう!

ボンと単体だけでは分かりにくので他のと比較してみましょう。

左からG by、リンク、メイヤー。いずれも巷で手に入る現行品です。



gby_2.jpg



gby_3.jpg



gby_4.jpg



gby_5.jpg
奥からG by、リンク、メイヤーです。



パッと見た感じは仕上げ方を含めてメイヤーよりむしろリンクに近い印象。グレゴリーに似ているかと
言うと、うーん、どのモデルをイメージしたのでしょう??
アルト同様、グレゴリーテイストのサウンドと解釈するべきでしょう。

口元3~4mmくらいにクッキリと付いているバッフルがとても特徴的ですね。

gby_6.jpg





メイヤーですのでリンクに比べるとチェンバーは明らかに小さくなっていてミディアムサイズ。
アルト同様に他のチェンバーサイズの選択肢がないクセに一応、グレゴリーに倣ってご丁寧に18Mと
書いてあります。


gby_7.jpg



ちょっと気になるのはオープニング。G by テナーで最大オープニング7番でもリンク5*相当と狭い
オープニング設定となっております。もちろんこれは単純に“先端の開きの大きさ”だけであって
フェイシングの長さとかバッフルの角度とかは考慮されてないのであくまで参考値であります。
リンク5*と同じ吹奏感という事はまずないかと思いますが…。

早速吹いてみましたよ。



------------------------------------------

ずばりリンクとメイヤーを足して2で割った印象です。息が
メイヤーほど抜けずリンクほど籠らず。サウンドはメイヤーほどソリッドではなくリンクほど
ソフトではない。この隠れモデル、なかなかいいんじゃないですか!
G byとだけあってかサウンドは広がりをみせず結構コンパクトにまとまっていきます。ここが
ウエストコーストのテイストか。開きはと言うと確かにリンク、メイヤーの7番に比べると狭いと
感じますが、リードを変えないと吹けないという程ではありませんでした(個人差あります)。
そもそもこのG byはリンクなどに比べるとフェイシングが短いようです。
ただ、惜しいと思うのはやはり精度でしょうか。作っているところが同じなので当然と言えば
そうですがメイヤー、リンクと同じ仕上げ感。2万円台にゴッツがいたりと充実している近年の
マウスピース事情に慣れてしまっている方ですとそこら辺はあんまり期待出来ないかもです。
でもこの(日本では)隠れモデル、他に似ているのなさそうな興味深い個性を持っております。



尚、こちらのマウスピースは売り切れの場合、次回入荷は未定となりますのでご了承下さいませ。



実は存在したテナー!ウエストコースト決定版?
【国内未発売モデル】テナーサックス用マウスピース G by メイヤー




マウスピースの話題が続いてますので次回はマウスピース以外にしましょうか。
Facebookのいいね!がたくさんでしたら引き続きマウスピースネタでいきます(笑)

以上、3F岡本でした~バイバイ

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件

トラックバック 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2015年8月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

今月

過去の日記

2018年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2017年
2016年

ケータイで見る

URLをケータイに送信