【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

お買い物部のプレゼントに移動します

記事詳細

2015-07-13 20:54

おととい初めて小林香織さんのライブに行った3F岡本です、こんばんは日本茶

1okamoto_icon.jpg

満員御礼のJZ Brat、席に着いたらお隣りはライブ前にご来店頂いたお客様でした(笑)
なんという偶然。

今回は新アルバム『STORY』のレコ発ライブ。本当に素晴らしかった!!
時には優しく時には激しく、緩急付けてカッコ良くキメるだけでなくプレイするお姿も美しく、
MCも面白い。才色兼備とはこのことか。そしてドレスチェンジもあったりと隙のないステージ。
ディズニーのようなみんなが楽しめる完璧なエンターテイメント。お隣りのお客様も岡本も感動。
時計の針が一回転するのがあっという間でした。



さて。毎度キバヤシブログですみません。
ご紹介したいサックスアイテムがまだまだありまして…。ユルくお付き合い頂ければと思います。
アルトデュコフが大量入荷!みたいなブログネタでとまではいかない小ネタはFacebookとTwitterを
チェックして頂ければと思います。




今回は意外にも久し振りのマウスピースネタ!


Gottsuのテナーメタルにまた素敵なモデルが加わりました!








テナージャズはやはりこうだろう!



【新製品】テナーサックス用マウスピース Gottsu(ゴッツ) Master(マスター)



MASTER(マスター)モデルです。




世界のトレンド、定番のテナーメタルと言えばリンクのスーパートーンマスター(STM)。ヴィンテージに
おいても飛び抜けた人気があり、高値で取り引きされています。

ゴッツの新しいモデル、マスターはSTMの前の前の前の(だったかな?)、リンクの一番最初のモデル
“マスターリンク”がモデルとなっております。マスターリンクがフロリダ期STMの様に時期によって
色々あるのかどうか、ちょっと存じ上げないのですがこちらはスコット・ハミルトン氏が実際に使って
いたマスターリンクがイメージされております。
その詳しい経緯に付きましてはコチラのブログをご覧下さい。



実際に手に取ってみましょう。

まず目に飛び込んでくるのはノーバッフルと↓

master_1.jpg




ベリーラージチェンバー↓

master_2.jpg
(写真だとどう撮っても実物より小さく見える…、スミマセン)




外見的にも特徴がいくつかあります。テナーのマウスピースにしては全体的に小振りで金メッキ仕上げ
となります。


さらにマスターリンク同様の本体のミゾと↓

master_3.jpg




Gottsuとしては初めてのリンク、ヤナギサワタイプの幅広ティースガード搭載↓

master_4.jpg



外見はマスターリンクがかなり意識されており、ジャズメタルモデルですらリンクっぽくないなど
わりと独自路線を貫くGottsuにしては珍しくインスパイア系。



実際に吹いてみました。

------------------------------------------


薄っすらとサブトーンがまぶされるこの暖かいサウンド。
押しはそんな強くなくも重量感たっぷりで貫禄ある正統リンクサウンドです。低音域のサブトーンは
スーッととても滑らかで倍音が実に理路整然としていて美しい。
後ろからバラードテンポのウッドベースとドラムのブラシが聞こえてくる。
STMより古いモデルを意識したと言えばSTMの一個前のトーンマスターをモデルとしたリンクの
ヴィンテージモデル(90周年記念モデル)があります。力ではなく音色で語る系なところは似ていますが
マスターの方がサウンドの表面仕上げがさらにきめ細かく、解像度が高くて色鮮やかです。
キツい感じはしませんが、チェンバーがかなり大きいのは吹いても実感できます。なんかこうマウス
ピースの中で息が溜まる感じ。ちゃんと口元でコントロールしてあげれば特に問題ないのですが、何も
考えずにただ息だけ入れるとサウンドがピンボケしてフニャフニャしてしまいピッチも悪くなります。
ですので吹きやすさに定評があるGottsuといえど、初心者の最初の1本目としては避けた方が良いかと
思います。

いやー、これぞテナー・ジャズ!!


終電を逃してたまにのる個人タクシーで岡本が一生所有しなさそうな高級セダンに乗ることがあります。
その力強くも繊細な上質の乗り心地を思い出しました。そんな高級マウスピースです。



他のゴッツテナーメタルと比べて、前に出る押しの強さとのフィフティーフィフティーのバランスを
求めるならジャスメタル、ハイバッフルではないけれどガリガリ鳴らしていきたいのであればS.Tモデルと
分かりやすいすみわけが出来ています。
※S.Tモデルは2015年をもちまして生産終了となりました。



一応、念のため書いておきますがリガチャーは付属致しません。リンクに使えるものであれば基本的に
使えます。ただ、ウッドストーンやハリソンの様にリンクの背中の出っ張りに合わせてある形状のものは
リガチャー歪みの原因になりますのでオススメできません。

商品ページに記載がございます通り、適合するリガチャー(当店調べ)はセルマー純正テナーメタル用、
バンドレン オプティマム V16メタル用、フランソワ・ルイ Ultimate S、サクザス(リンク用)、
ロブナー各モデルのサイズ3MLもしくはL13です。
取り敢えず…というのであれば安くて性能も良し、転用ドンと来いのロブナーがよいかと思います。
個人的には表締めでネジ一本でキュッとしっかり締められるメタルV16用オプティマムが好きです。




マスターはこちらからお求め下さい。


【新製品】テナーサックス用マウスピース Gottsu(ゴッツ) Master(マスター)


以上、3F岡本でした~バイバイ

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件

トラックバック 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2015年7月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

今月

ケータイで見る

URLをケータイに送信

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム