【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

お買い物部のプレゼントに移動します

記事詳細

2014-12-04 20:56

スマホの画面割れを防ぐために手帳タイプのスマホカバーを買った3F岡本です、こんばんは日本茶

1okamoto_icon.jpg

ちょっとオヤジっぽいのが難点くもり




さて。



日本のフュージョンシーンで燦然と輝くMALTA氏のシグネチャーマウスピース。



malta_lb_0.jpg
(※メッキを掛ける前のプロトタイプですので金色に見えます)





前回のブログでチラッとお伝えしました通り、新たな動きがありました!




ジャン!!!







円熟味を増したMALTAの今!
【新製品】アルトサックス用マウスピース MALTA Model (マルタ・モデル) L.B. メタル by Gottsu





・・・・ん? 変わってない・・?

モデル名をよくご覧下さいませ。

ハイバッフル仕様のワンモデルのところ、ローバッフル仕様が新たに加わりました!

そしてハイバッフル仕様のモデルは限定モデルという位置付けに。
当店にある1本が貴重な在庫となってしまいました。


ハイ!!プレッシャーー!!!
【限定モデル】【新製品】アルトサックス用マウスピース MALTA Model (マルタ・モデル) H.B. メタル by Gottsu




個人的にMALTA氏のプレイが好きでCDを聴くだけでなく動画も色々と見るのですが、MALTA氏は様々な
マウスピースを試されております。
なんとラバーでの演奏もあったり(!)するのですが大まかな変遷は、

デュコフ → セルマーメタル(クラシック)

である様です。

ハイバッフルモデル(以下H.B.)が出た際にはやはりMALTA氏と言えば「ハイ!プレッシャー!!」の
イメージが世間一般ですので、最近まで使われていたクラシックメタルではなくデュコフの様なハイバッフルの
ものをリリースしたのか、と思っておりましたがなるほど。ちゃんと続編があったのか。

デュコフを離れた近年のMALTA氏はサウンドは根本は変わらないまでも普通のジャズの方向に近付いた
印象を受けます。
個人的には90年くらいまでのMALTA氏のイメージがとても強いのですが、今現在のジャジーなMALTA氏も
好きですのでローバッフルモデル(以下L.B.)にも期待が高まります。



早速、見比べてみましょう下矢印

malta_lb_2.jpg

malta_lb_3.jpg

malta_lb_4.jpg

左がL.B.で右がH.B.です。

まず目を引くのはバッフル先端部に5mmほどの短さながらもハッキリと付いているバッフルでしょうか。
ローバッフルのメタルマウスピースといえばアルトではヤナギサワが有名ですが、ヤナギサワは先端から
緩やかなカーブを描いて落ち込んでいます。

レールもH.B.より太くなっております。太くと言ってもH.B.が細いのでL.B.は標準的な太さです。
チェンバーはH.B.より小さめですね。


ちなみにヤナギサワと比べるとこんな感じ下矢印

malta_lb_5.jpg

malta_lb_6.jpg

左がL.B.で右がヤナギサワです。
写真だと分かりにくいですが、バッフルは全体的にヤナギサワより高めです。



吹いてみますと・・・・
(写真撮り忘れました)


吹きやすさには自信がある!とMALTA氏が仰っていただけはあります。メタルらしからぬ吹きやすさは健在!
バッフルがかなり低くなっているのでヤナギサワみたくメタルとラバーの間くらいの中性的な音になるのかなと
思ってましたが先端部にクッキリと付いているバッフルと小さくしたチェンバーとでバランスを取っているためか
音のイメージはH.B.とさほど変わらないですね。
メタルらしい硬質な音でありながらも明るく爽快感溢れるあのキャラクター。スーッ!と息が入って綺麗に音に
変換されます。
MALTA氏ご本人が全品試奏検品するシグネチャーモデルですから当然と言えばそうですが、吹いたときの
「MALTAの音だ!」という第一印象はH.B.と変わらず。

ただ構造が違うのですから違いはもちろん存在します。簡単に申しますと『太く、柔らかく』なっております。
ザラザラほどではないサラサラとしたジャジーなノイズが多く含まれるようになっています。音が前進する速度も
やや緩やかに。
MALTA氏の求める音がデュコフでバリバリやっていた頃とは変わっているんだなぁということがマウスピースを
通じて分かるのはとても面白いですね。そもそもライオネル・ハンプトン楽団のバンマスをされていたりと普通の
フォービートもキチンとこなす方ですからね。そこに疑問や違和感はありません。
同じことをひたすら続けるのではなく、スタイルを僅かに変化させつつ聴衆を飽きさせないMALTA氏のサービス
精神はさすが。

アップテンポのナンバーを勢い良く吹いていくMALTA氏をお好きな方はH.B.を、マイナーキーのバラードナンバーを
しっとりと歌い上げるMALTA氏をお好きな方はL.B.という住み分けが出来るかなと思います。

L.B.もH.B.同様にMALTAファンであればマストと言えますでしょう。

あとL.B.にあるメリットとしてローバッフルですので安定性が高めということが挙げられます。
サックス初めたばっかりでメタルちょっと怖い…という方はL.B.ですとより安心出来るかと思います。
まぁH.B.もラバーのマウスピースがそこそこ吹ければ問題ないです。



ちなみにこちらのモデルに付きましてなんとあの須川展也氏からのコメントがございます!

『う~ん、吹きやすいねー!!!
 ローバッフルは、少しノイズもあってポピュラーなソロやジャズを吹くのに適しているよね!
 クラシックを吹くなら、僕はハイバッフルの音色が綺麗で抵抗感があって似合うよね』


お二方のジャンルは違いますが、ご卒業は同じ東京芸術大学。須川氏の大先輩がMALTA氏に当たります。
そんな繋がりがあるんです。



最後にご購入されたお客様へのキャンペーンのご案内スピーカ

只今、MALTAマウスピース(両モデル)をお買い上げのお客様に年末にふさわしいスペシャルな
キャンペーンが行われております。
簡単なアンケートにお答え頂きますとMALTA氏のサイン入りCDをプレゼント!!!
(景品は変更される場合もございます)

詳しくは商品に同梱されますご案内用紙をご覧下さい。
キャンペーン期間は今年いっぱい、2014年12月31日までですのでこの機会にぜひご検討下さい!


円熟味を増したMALTAの今!
【新製品】アルトサックス用マウスピース MALTA Model (マルタ・モデル) L.B. メタル by Gottsu


以上、3F岡本でした~バイバイ



p.s.

入荷が無さ過ぎでどうしようもなかったドレイクがようやく揃ってきております。
気になられていた方はご検討下さいませ。

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

トラックバック 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2014年12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今月

ケータイで見る

URLをケータイに送信