【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

お買い物部のプレゼントに移動します

記事詳細

2014-05-11 20:17

中学校の吹奏楽部で管楽器人生をスタートさせた3F岡本です、こんばんは日本茶

1okamoto_icon.jpg

吹奏楽のポップス『ニュー・サウンズ・イン・ブラス』の作編曲家として有名な岩井直溥氏がお亡くなりになられた
とのことでございます。

岡本の吹奏楽部はコンクールそこそこ上位校でしたが、真面目なコンクール曲があんまり好きになれなくて、楽しくて
カッコいいメロディー、ソロが吹けるニュー・サウンズ・イン・ブラスが好きで遥かに真剣に個人練していました(笑)
原曲の魅力を損なうことなく吹奏楽に見事にアレンジするその編曲ワザは世界的にみても本当に素晴らしいものだと
思います。残された楽曲たちは永遠に演奏され続けるのではないでしょうか。

ご冥福をお祈り致します。



さて。

話題変わりましてWBマウスピース情報!

先日ご紹介しましたモデルチェンジしたバンドレンテナーメタルV16。

岡本が確保に全力を尽くしましてようやくミディアム・チェンバーが入荷しました!!


リンクを現代的に進化させた新世代テナージャズマウスピース!
【新製品】テナーサックス用マウスピース バンドレン V16 メタル ミディアム・チェンバー



これにて新メタルV16コンプリート!
さすがにオープニングまではコンプリートとはなっておりませんが主要ドコロはございます。

今回の入荷は突然となりました。
輸入モノですので入荷のタイミングが全く読めないのがツラいところ。まとまってからレビューしたかった・・・。

軽くおさらいしますとスモールは今までのメタルV16とほぼ同じ、ミディアムは50年代のリンク、ラージは40年代の
リンクをモチーフにして作られたとのこと。


リンク好きとして期待してミディアム・チェンバーを吹いてみると・・・・。

確かにラージ同様に「ああ、これはリンクだな」ど思える太さとボトムの深さを兼ね備えたサウンドです。バッフルは
先端からいきなり落ち込んでいくラージに比べ、やや立っております。

            左:ラージ 右:ミディアム
v16met_1.jpg

一歩前に踏み出す力強さはミディアムの方が強力。サウンドそのものはやはり、リンクをただ単純に真似たのではなく
艶やかで歯切れ良いサウンドは紛れもなくバンドレン。“リンクのテイストが入ったバンドレン”と思います。
全く個人的な趣味なのですが、岡本はテナーではリンクタイプのマウスピースと相性がいいのでミディアムとラージは
ピッタリの感じでした。そういった意味でスモールは明らかにリンクではないです。
あ、スモールが悪いということではないですよ。ボトムが浅めで明るく華やかに鳴らすのを好むのであれば迷わずコレです。

裏を返せばキャッチコピー通り明確にキャラクターを分けられるバンドレンはすごいの一言。
設計者ダレ・・??

これだけのラインナップがあればピッタリのモデルは見つかるでしょ?ということでしょうか。


Vメタル16が華々しく登場したのでまわりのマウスピースを見てみたところ、価格帯的に近いというとこで2万円代後半の
ヤナギサワが挙げられます。バンドレンの方が3000円弱高くはありますが、ヤナギサワは銀メッキ仕上げ、バンドレンは
金メッキ仕上げですし、そして国産品か輸入品ということを考えるとやはりバンドレンのコスパの凄さはメタルでも
相変わらずの炸裂っぷり。

テナーメタル戦国時代突入か。


ユーティリティー性抜群の新世代テナーメタルマウスピース!
【新製品】テナーサックス用マウスピース バンドレン V16 メタル スモール・チェンバー




リンクを現代的に進化させた新世代テナージャズマウスピース!
【新製品】テナーサックス用マウスピース バンドレン V16 メタル ミディアム・チェンバー




古臭さを感じない懐大きいサウンド!新世代テナージャズマウスピース!
【新製品】テナーサックス用マウスピース バンドレン V16 メタル ラージ・チェンバー


以上、3F岡本でした~バイバイ

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件

トラックバック 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2014年5月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2018年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2017年
2016年

ケータイで見る

URLをケータイに送信