【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

お買い物部のプレゼントに移動します

記事詳細

2013-11-30 18:50

J-POPのライブにも行ったりと音楽ジャンルの守備範囲が広い3F岡本です、こんばんは日本茶

1okamoto_icon.jpg




今日の岡本ブログはWBな人々!!


chateau_4.jpg


JABBERLOOPDAISUKEさんです。


ん?DAISUKEさんとワタクシ岡本が持っているアルトは・・・・??
順を追ってご紹介しましょう!

DAISUKEさんが「どーもー!」とご来店されて、その時に背負われていたケースがコチラ下矢印

chateau_3.jpg

“chateau”のロゴが入った四角いケース。

chateau、これはシャトーと読み、台湾に本社があってベトナムで作っているわりと新しいめのブランドです。
当店でも1年ほど前からアルトとカーブドソプラノのお取り扱いがございます。アルトですと10万円中ほどの価格帯と
なります。


岡本「そのケースの中身はなんでしょう???」

DAISUKEさん「シャトーだよ!」

岡「えっ…!もしかしてサブでしょうか?」

D「いやバリバリのメインだよ!!」

と、ケースを開けて見せて下さったのが上矢印の写真でDAISUKEさんが持っている楽器です。
岡本が持っているのは全く同じモデルでウインドブロスにあるものです下矢印


選ばれた職人のみに組み立てられるハンドメイドシリーズ!
【即納】 アルトサックス シャトー Chateau CAS-H92L




しかしなんでまたシャトー・・・・???


「シャトーの良いところはとにかくマイク乗りが最高!!ドーンって前に太っく鳴ってくれるんだよ!
これは他のサックスにないね!まぁ確かに弱音時のニュアンスなんかはやっぱセルマーヴィンテージの方が
いいんだけど、そういう音楽シーンであまり演奏しないしマイク通すことがほとんどだからメインはシャトー!!」

とある雑誌の試奏記事でシャトーを気に入ってそれ以来のユーザーだそうです。

「実は先日ベトナムのシャトーの工場に行って選定と見学をして来たんだけどその様子が今度発売のサックス&
ブラスマガジンの記事になるよ。工場の写真ちょっと見せてあげるよ!」


どれどれ・・・おっ!これは面白い!!


chateau_2.jpg

chateau_1.jpg







・・・・おっと!


続きが気になった方は一昨日発売のサックス&ブラスマガジンをお求め下さいm(_ _)m


デヴィッド・サンボーン × 勝田一樹(DIMENSION)【最新号:11/28発売】 サックス&ブラス・マガジン volume.29


モデルごとの試奏レポ含めて8ページ(!)もの特集が組まれております。

他にもデイヴィッド・サンボーンと勝田一樹さんとの使用楽器対談やわたくし岡本が微力ながら協力させて頂きました。
メタルマウスピース特集(コルトレーンの○○時期のサウンドを現行品で再現とかも!)などなど我々サックス吹きにはたまらない記事が相変わらず満載です。
読み物だけでなく資料としても貴重なので買いましょう!



「工場はとにかく広い!意外にも機械が少なくて、すごくたくさんの人が働いるんだよ。技術監督のめっちゃ怖い
おじさんがいるし(笑)、そして技術力によって給料が決まるからみんな必死。そして何より工場の人たちが
みんなサックスが大好き
でね!やっぱりそういう人たちが作ってるサックスは違うよ!!」


ほほう!サックス大好きとなるとベトナムの工場の方々に親近感が湧いてきますね!!


ちなみにですが気になるその技術力。スタッフ目線で申し上げますとかなりいいです。

ウインドブロスに並べてあるモデルに関しては工場の中でも特に技術力が高い人たちが作っているようですが、
初入荷時に検品したところ、パッドの塞がりやバネの強さの全体的バランスといった最終的な調整だけでなくキィと
ポストの精度やカップの位置とか製造段階での根本的な作りがしっかりしています。
そして管体で使われているのは加工が難しい銅成分の多い金属。詳しくは先日のヤナギサワ工場レポをご覧下さい。

調整に関しては、楽器の価格帯を考えるとカドソンのように日本で全分解して調整しつつ組みなおし!までは
難しいはずですのでベトナム工場の出荷時点での調整が相当優秀と思われます。
ウインドブロスでは入荷時に全ての楽器を検品&調整するので入荷時の状態は関係ないと言えばそうですが、
安心出来ますよね。

そして岡本が個人的に推したい点は彫刻の上手さ。彫刻のレベルはかなり高いです。

楽器に使われる彫刻は『フランス彫り』と呼ばれる技法でマイナスドライバーの様な彫刻刀を左右に回転させながら
ジグザグと彫り進んでいきます。その線の使い方で上手い下手があります。
彫刻によって音が変わるとは思いませんが、楽器作りに対する気合みたいなものが伝ってくる気がするので岡本は
彫刻にこだわりますグッド


どうも今のサックス界は台湾に続いてベトナムがアツい!!炎

あ、あとウインドブロスではブラックもお取り扱いがございます下矢印


選ばれた職人のみに組み立てられるハンドメイドシリーズ!
【即納】 アルトサックス シャトー Chateau CAS-H92B



そしてカーブドも下矢印


選ばれた職人のみに組み立てられるハンドメイドシリーズ!
【即納】 ソプラノサックス シャトー Chateau CSS-CH92L




以上、工場だけでなく観光でもベトナムに行ってみたい3F岡本でした~バイバイ

【P.S.】
DAISUKEさんによるとこのブログはどうも台湾やベトナムでもチェックされてる方がいらっしゃる模様。
「向こういったらお前ソプラノ買っただろ!って言われた(笑)」

実はワールドワイドなウイブロ!


この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件

トラックバック 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2013年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今月

過去の日記

2018年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2017年
2016年

ケータイで見る

URLをケータイに送信

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム