【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2011/06/03 21:42

みなさまこんばんは(@_@;ノシ

先日のテレビ番組で季節の変わり目や気圧の変化が自律神経に影響して体調不良を引き起こすらしく、その解決方法が催眠術みたいなのでちょっと大丈夫なんだろうかと不安になりながらも人の身体って意識次第で色々と変えることができるんだと思ったらサックスもっとうまくなれる気がしてきたのですが、先日初めて上野動物園に行ってきた4F渥美です。

とり.jpg

上野動物園といえばパンダ!!ですが、見た目おかしい鳥が印象的で…。

この鳥に詳しい方、いろいろ教えて下さいw






というわけで、最終回…と思いながらもなんだか先が長くなりそうです。






そもそも放物線の前に、クラリネットとサックスの違いについて復習しておきましょう。

先日も書きましたが、アドルフ・サックスはバスクラの改良等ですでに特許を取得していたり、他の管楽器についても改造・発明等で後世に名を残しているほどアイデアに満ち溢れていた人物だと思うのですが、
サクソフォンについては偶然なのか突然変異なのか、ある意味突如現れた新しい楽器というイメージがあります。

歴史の長いクラリネットとサックスは似たようなマウスピースやリードを使用していますが、音色が全然違うのは、その形状に由来するのは想像できますが、具体的に何が変わるのでしょうか。

随分以前に読んだ本にその答えがあったのですが、それは物理学の方が書いた音響に関する本で、筒状の管における振動を物理的に検証したものだったのですが、まず冒頭『管の素材で音色が変わることはありません。』この一文を読んで投げ捨てようかと思いました。

それはさておき、リード楽器における円筒管と円錐管の倍音構成という点について、よく語られるところではありますが、そのあたりの小難しいお話しをまだまだ気長に書こうかと思います。











それではまたまた次回!!

ごきげんよう(⌒▽⌒;ノシ♪

4F渥美でした。

最終更新:2011/06/03 21:42

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2011年6月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

今月

過去の日記

2020年
2019年
2018年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム