【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。

日別記事一覧

2021/09/09 20:00

こんばんは!

気づけば口癖が「どっこいしょ」

WBP Plus!店長の梅本です。




WBP Plus!楽天市場店のメルマガでは、

主に店長の想いや裏話、新着商品を紹介していこうと思います。


では、どうぞごゆっくりお読みください!



─────────────

■WBP Plus!店長が語るアレコレ

─────────────


先週のメルマガ
「新しい作曲家との出会い方」
はいかがでしたでしょうか。

バックナンバー(少し加筆訂正)を
WBP Plus!のブログで公開していますので、
まだ読んでいないかたはぜひご一読ください。

ブログは
「WBP Plus!店長のセレクト商品今昔物語」
で検索してみてください。

アメブロです。

いろんな新しい出会いがあればいいなと思います。



今週は各社新作からセレクトした新規登録商品と

再入荷商品が多いので

ササッとそっちに行っちゃいましょう。

(ちょっと今日は長いですよ)


また機会があれば色々と語りたいと思います。





─────────────

■今週までの新商品・新規登録商品

─────────────
▼楽譜-取り寄せ-吹奏楽-新作
--------

■(楽譜) スティール・ヴァレーの変容 /
 作曲:マイケル・カムフ (吹奏楽)(フルスコアのみ)
 https://item.rakuten.co.jp/wbpplus/amp-00-48201s/

■(楽譜) スティール・ヴァレーの変容 /
 作曲:マイケル・カムフ (吹奏楽)(スコア+パート譜セット)
 https://item.rakuten.co.jp/wbpplus/amp-00-48201/


★その他「吹奏楽」楽譜コーナーはこちら!
 https://item.rakuten.co.jp/wbpplus/c/0000000100/



--------
▼CD-お取り寄せ-新作
--------

■(CD) ブラームス: クラリネット・ソナタ集 / 歌曲集 /
 演奏:カール=ハインツ・シュッツ (フルート)
 https://item.rakuten.co.jp/wbpplus/8-574291/

57歳ですでに作曲家生活から引退を決めていた晩年のブラームス。

しかし彼がマイニンゲンへ旅をした際、
クラリネット奏者リヒャルト・ミュールフェルトに出会い、
その演奏に感動。

すぐさま三重奏曲、五重奏曲と立て続けに
クラリネットを用いた作品を書きあげ、
1894年には2曲のクラリネット・ソナタも完成させたました。

これらのクラリネットの作品は、
ヴィオラで演奏することも可能ですが、

ウィーン・フィルハーモニーの
首席フルート奏者を務める
カール=ハインツ・シュッツは自ら編曲を施し、
フルートで2曲のソナタを演奏。

音域は高くなるものの、調性の変更をすることもなく、
ピアノとの絶え間ない対話を楽しんでいます。

アルバムにはフルート用に編曲された歌曲も収録。

「おお、愛らしい頬よ」以外は、
基本的にゆったりと流れる旋律を持つ曲が選ばれており、

これらもフルートの
息の長い旋律を歌わせるという特徴を存分にいかした、
原曲の歌曲とは違う魅力が追求されています。

とりわけ有名な「子守歌」での優しく夢のような響きは、
聴く者全てを魅了するかのような美しさを備えています。



------------
■(CD) ラテン・アメリカのダンス集:
 サクソフォンとピアノのための作品集 /
 演奏:シャーンドル・リゴー (サクソフォーン)
 https://item.rakuten.co.jp/wbpplus/8-579078/

ブダペスト出身のサックス奏者シャンドール・リゴーと
オーストリア出身のピアニスト、
クリスティナ・レープ=グリルが奏でるデュオ・アルバム。

コンセプトはジャン・フランセの小品
「musique pour faire plaisir=愉しみの音楽」から採られており、

ミヨーの「スカラムーシュ」から
ピアソラの「タンゴ=エチュード」まで
楽しく心躍る小品が選ばれています。

どの曲も洗練されたラテンのリズムに支えられていながら、
作曲家によって個性はさまざま。

多彩な作品を楽しむことができます。

キューバ出身、ラテン・ジャズとクラシックで
グラミー賞を受賞した作曲家、
パキート・デリヴェラの4作は世界初録音。

「Invitacion al Danzon 舞踏への勧誘」は、
原曲こそクラリネット・トリオのために書かれた作品ですが、

この録音のためにリゴーによる
インプロヴィゼーションの場が設けられているなどの
新たに編曲が施されています。

他にはキューバのギタリスト、アントニオ・ラウロと
ピアニスト、エルネスト・レクオーナへの
オマージュとして書かれた
「ベネズエラのワルツ」や「コントラダンス」、

速いテンポとさまざまなリズムが交錯する
「カイエンの花」など、
ジャズ風な趣きを持つ曲を楽しめます。



------------
■(CD) シューベルト:「冬の旅」
 (オーボエ、ファゴット、ピアノ版) /
 演奏:トリオ・ボガーニ (オーボエ、ファゴット、ピアノ)
 https://item.rakuten.co.jp/wbpplus/hc21023/

★「冬の旅」にユニークな1枚が加わります!
オーボエとファゴットの2つの木管楽器とピアノによる三重奏版の登場です!

「オーボエとファゴットで人間の声と同じように
 自然に呼吸し歌うことができることを示したいと思いました。
 
 しかし、それはヴィルヘルム・ミュラーの詩を軽視したのではなく、
 私たちの演奏でその詩を
 頭の中で思い描いていただけけるように心をこめて演奏しました。」
 
と語る奏者たち。
 
「冬の旅」で歌われる憧れと絶望的で陰鬱な雰囲気をも
驚くべき表現力で語りかけてきます!

★オーボエのクララ・デント=ボガーニは
ザルツブルク・モーツァルテウム、
ミュンヘン音楽大学で学び、

1991年にはギリシャのテッサロニキの劇場で
ソリスト・デビューを果たした逸材。

1999年からベルリン放送交響楽団の
首席オーボエ奏者を務めるほか、

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、
バイエルン国立歌劇場管弦楽団といった
一流のオーケストラの客演もこなしております。

現在はニュルンベルクの音楽大学で教鞭をとり、
後進の指導にもあたっています。

★ファゴットのベンチェ・ボガーニは
1997年にフィンランドで開催された
クルーゼル国際コンクールで第1位となり、

同年フィンランド国立歌劇場に
首席ファゴット奏者として入団。

2002年にはヘルシンキ・フィルハーモニー管弦楽団、
2004年にはベルリン放送交響楽団の
首席ファゴット奏者に就任しました。

2007年から2013年まで
ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団の
首席ファゴット奏者を務めた後、

現在はハノーファー音楽演劇大学で
後進の育成にも力を入れています。



------------
■(CD) カンティレーヌ /
 演奏:広田智之(オーボエ)/大萩康司(ギター) (オーボエ)
 https://item.rakuten.co.jp/wbpplus/mycl00008/

新しい世界広がるギター伴奏によるシューマン:「3つのロマンス」収録

東京都交響楽団の首席奏者として、
また日本を代表するソロ・オーボエ奏者として
活躍する広田智之と、

現在ギター界において最も活躍著しい
大萩康司のデュオ・アルバムです。

今作では美しいメロディが溢れる
ロマン派を中心とする作品集となりました。

注目は、シューマンの代表作のひとつである
「3つのロマンス」(ギター伴奏版)です。

オーボエの重要レパートリーである当楽曲ですが、
ギターが伴奏することにより、

繊細な旋律、豊潤なハーモニー、
シューマンの響きが際立ち、

ピアノ伴奏とは違った新たな世界を作り上げています。

その他、オーボエとギターのオリジナルのコストの作品や、

ソルによるモーツァルトのオペラ・アリアなど
歌心の溢れる曲ばかりです。

名デュオによる名旋律集をぜひお聴きください。



------------
■(CD) 新たな道:ホルンとピアノのための21世紀音楽 / 演奏:ハビエル・ボネ(ホルン)
 https://item.rakuten.co.jp/wbpplus/ibs122021/

スペインの名ホルン奏者ハビエル・ボネと、
ピアニスト、ミリアム・ゴメス=モランが演奏する、
21世紀に書かれたホルンとピアノのための音楽集。

フォルトの「カントゥス・ホルン」は
エドモン・コステールが提唱した
「親和性概念」と呼ばれるシステムを用いたという作品。

ブロトンスの「序奏とギャロップ」は
ホルン奏者とピアニストの対話が見事な曲。

十二音を用いた序奏と
速く巧妙なギャロップで構成されています。

カーノの「翼のあるホルンのティエントス」は
スペインの詩人
ドン・フランシスコ・デ・パディージャの詩に触発された曲。

コロマーの「月のない海」は
自死という悲劇的なテーマを扱った曲で、

ハビエル・ボネの息子
シルベストルのオマージュとして書かれました。

スペインのマルチ・アーティスト、
カルレス・サントスのための「エレジー」は

旋律、ハーモニー、ポリフォニーが
様々な要素に融合された短い室内楽曲。

抒情的な雰囲気から
エネルギッシュな雰囲気へと変化していく難曲です。



------------
■(CD) モザイク / 演奏:A4 ブラス・カルテット (金管アンサンブル)
 https://item.rakuten.co.jp/wbpplus/sommcd0638/

2013年、マンチェスターの王立ノーザン音楽大学で結成された
「A4 ブラス・クァルテット」は、

英国の名門ブラス・バンドの
主要なプレイヤーで構成されたブラス・クァルテット。

標準的な編成ではなく
コルネット、テナーホルン、バリトンホルン、ユーフォニアムと、
サクソルン族を中心とした楽器が用いられており、

これらの楽器から生まれるユニークなサウンドは、
現代の金管楽器アンサンブルの多様性の見本となっています。

収録作品のほとんどはメンバーによる編曲であり、
ブラス・カルテットの機動性と可能性が存分に引き出されています。



------------
■(CD) ボーン・トゥ・グルーヴ / 演奏:トマ・ルルー (テューバ)
 https://item.rakuten.co.jp/wbpplus/nmm091/

★トマ・ルルーは1987年生まれのフランスのチューバ奏者。

マルセイユ歌劇場管弦楽団の奏者を務めながら
ソリストとして世界中をまわる
まさに21世紀チューバ界の期待の星。

日本の音楽大学や楽器店でのレクチャーや
マスタークラスでもしばしば来日して
カリスマ的人気を誇っています。

★ルルーはクラシック作品のみならず
ジャズやポップスにも造詣が深く、

このアルバムではジャズ・ミュージシャンとのコラボで
オリジナル作品を披露。

まるでアルト・サックスのような
甘く咽び泣くチューバのソロが聴きもの。

ルルーはチューバのみならずコーラスで歌声も披露。

新時代のチューバ・スターの登場です。




★その他「ソロ・アンサンブルCD」コーナーはこちら!
 https://item.rakuten.co.jp/wbpplus/c/0000000108/



--------
▼新入荷・再入荷(在庫品)
--------

クラリネットのアルバムでは当店で1、2を争う人気アルバム、
ヴァンドーム四重奏団のCD「クリエイションズ」が再入荷しました!

■(CD)クリエイションズ / 演奏:ヴァンドーム四重奏団 (クラリネット4重奏)
 https://item.rakuten.co.jp/wbpplus/kla046/

メンバーは以下の通り。
 フランク・アメ(Franck Amet)
 ニコラ・バルデイルー(Nicolas Baldeyrou)
 アレクサンドル・シャボ(Alexandre Chabod)
 ジュリアン・シャボ(Julien Chabod)

そう、あのバルデイルー氏が参加しているアンサンブル。

そして収録曲には日本でも人気の
コネソン「Prelude and funk」が!

これが人気の秘密かも・・・


ヴァンドーム四重奏団は下記のCDも在庫があるので合わせてどうぞ!


■(CD)オペラ座の夜 / 演奏:ヴァンドーム四重奏団 (クラリネット4重奏)
 https://item.rakuten.co.jp/wbpplus/kla002/




------------
■(CD) クロード・T・スミス作品集 Vol.1 /
 演奏:テネシー・テック大学シンフォニック・ウィンド・アンサンブル (吹奏楽)
 https://item.rakuten.co.jp/wbpplus/55991-mcd/

収録曲:
1. 喝采 (アクラメイション)
2. サイテーション・マーチ
3. ドラマティック・プレリュード
4. エンペラータ序曲
5-7. インシデンタル組曲


■(CD) クロード・T・スミス作品集 Vol.2 /
 指揮:クロード・T・スミス /
 演奏:カンザス大学シンフォニックバンドほか (吹奏楽)
 https://item.rakuten.co.jp/wbpplus/55992-mcd/

収録曲:
1. ガラXXV:交響的序曲
2. 西の地平線
3. イントロダクションとフガート
4. アイリッシュ・エアーによる行進曲
5. バンドのための前奏曲
6. ウインドスター


■(CD) クロード・T・スミス作品集 Vol.3 /
 指揮:クロード・T・スミス /
 演奏:カンザス大学シンフォニックバンドほか (吹奏楽)
 https://item.rakuten.co.jp/wbpplus/55993-mcd/

収録曲:
1. 管、打楽器のためのアンセム
2. グリーンスリーブス
3. イントラーダ:礼拝と祈り
4. 古いアメリカ賛歌による序曲
5. 栄光ある希望の喜び
6. 交響的聖歌


■(CD) クロード・T・スミス作品集 Vol.4 /
 指揮:クロード・T・スミス /
 演奏:カンザス大学シンフォニックバンドほか (吹奏楽)
 https://item.rakuten.co.jp/wbpplus/55994-mcd/

収録曲:
1. ダンス・プレリュード
2. フェスティヴァル・ヴァリエーションズ
3. ジュビラント・プレリュード
4. モレスカ:シンフォニック・パントマイム
5. サンティアゴ・カーニバル
6. シェナンドー
7-10. 吹奏楽のための交響曲第1番

このシリーズ(Vol.1-Vol.4)はアマチュアの演奏で、
演奏レベルがとても高いというわけでもないですが
低いわけでもなく、

作品集としてはよくまとまっています。

もともと昔にLPで販売されたものを
マーク(マーク・カスタムの社長)が
リマスタリングしたもので、

もとの録音状態によっては
最近のCDほどクリアな音質ではないものもありますが、

マスターから起こしているので
LPのノイズがあるわけではなく、
聴きづらさはないです。

スミス自身が指揮していることもあり、
歴史的価値が高い演奏と言えるので、
吹奏楽ファンならコレクトしておきたいですね。



------------
■(CD) 我れら忘れまじ:ロバート・ジェイガー作品集 Vol. 2 /
 演奏:アメリカ空軍バンド、海兵隊バンドほか (吹奏楽)
 https://item.rakuten.co.jp/wbpplus/51352-mcd/

収録曲:
1. ロード、ガード・アンド・ガイド
2. パイジェルロの「水車屋の娘」より「うつろな心」による序奏と変奏曲
3. 空軍讃歌による変奏曲
4. ウォール
5. エスプリ・ドゥ・コール
6. エピローグ - 我れら忘れまじ
7. エターナル・ヴィジランス



------------
■(CD) テスタメント:ロバート・ジェイガー作品集 /
 指揮:ロン・ハフステイダー /
 演奏:テキサス大学エル・パソ校シンフォニック・ウィンズ (吹奏楽)
 https://item.rakuten.co.jp/wbpplus/ipcd-069820/

収録曲 :
1. ハイランド・フリング
2. テスタメント
3. 吹奏楽のための協奏曲
4-8. 開拓時代の歌と舞曲
9. ヘブライ狂詩曲
10-11. コラールとトッカータ
12-14. 第3組曲



------------
■(CD) パーシー・グレインジャー作品集 Vol.1 /
 指揮:エディー・グリーン /
 演奏:ヒューストン大学ウィンド・アンサンブル (吹奏楽)
 https://item.rakuten.co.jp/wbpplus/1086-mcd/

収録曲:
1. 岸辺のモリー
2-7. リンカンシャーの花束
8. コロニアル・ソング
9. 幸福な鐘の音
10. デリー地方のアイルランド民謡
11. シェパーズ・ヘイ(羊飼いの呼び声)
12. モールバラ公爵のファンファーレ
13. カントリー・ガーデン
14. ローマの権力とキリスト教徒の心



------------
■(CD) パーシー・グレインジャー作品集 Vol.2 /
 指揮:エディー・グリーン /
 演奏:ヒューストン大学ウィンド・アンサンブル (吹奏楽)
 https://item.rakuten.co.jp/wbpplus/1350-mcd/

収録曲:
1. 行進曲「ワムファレーの若者たち」
2. ストランド通りのヘンデル
3. スプーン・リヴァー
4. ウォーキング・チューン
5. 緑の草原で楽しく踊ろう
6. サセックスの仮装行列によるクリスマス・キャロル
7. 美しいドゥーン川の岸辺
8. 若々しき組曲 - 第4曲 東洋風間奏曲
9. 不変のド
10. スコットランドのストラススペイ舞曲とリール舞曲



------------
■(CD) パーシー・グレインジャー作品集 Vol.3 /
 指揮:エディー・グリーン /
 演奏:ヒューストン大学ウィンド・アンサンブル (吹奏楽)
 https://item.rakuten.co.jp/wbpplus/1523-mcd/

収録曲:
1. 子供のマーチ 「丘を越えて彼方へ」
2. ヒル・ソング第2番
3. パーカー:4つのミュージカル・スケッチ - 第2番 ダウン・ロングフォード・ウェイ
4. モリスもどき
5. オーストラリアの内陸地の歌
6. 鐘の小品
7. 民主主義の行進歌



------------
■(CD) パーシー・グレインジャー作品集 Vol.4 /
 指揮:トム・ベネット /
 演奏:ヒューストン大学ウィンド・アンサンブル (吹奏楽)
 https://item.rakuten.co.jp/wbpplus/4835-mcd/

収録曲:
1.組曲「早わかり」 - 第4曲 ガムサッカーズ・マーチ
2. 管楽器のための珠玉選 - フォーレ:トスカーナのセレナーデ
3. 管楽器のための珠玉選 - ドリア旋法による前奏曲(アントニオ・デ・カベソンの第2旋法によるティエントの編曲)
4. 管楽器のための珠玉選 - フランク:3つのコラール - 第2番
5. メリー・キング
6. 管楽器のための珠玉選 - バッハ:おお人よ、汝の罪の大いなるを嘆け BWV 622
7. 戦士たち(編曲:フランク・パッパンジョン)



------------
■(CD) クリフトン・ウィリアムズ作品集 /
 指揮:バリー・エリス /
 演奏:ロウンツリー・ウインド・シンフォニー (吹奏楽)
 https://item.rakuten.co.jp/wbpplus/ipcd-065769/

収録曲:
1. ドラマティック・エッセイ
2. パンディアン・フェイブル
3. 交響的舞曲第1番「コマンチ族の儀式」(編曲:ウィリアム・フランシス・マクベス)
4. 交響的舞曲第2番「マスカーズ」
5. 交響的舞曲第3番「フィエスタ」
6. 交響的舞曲第4番「スクエア・ダンス」(編曲:マイケル・ブラウン)
7. 交響的舞曲第5番「ニュー・ジェネレーション」
8. 「戦略空軍命令」行進曲
9. シンフォニアンズ



------------
■(CD) ウィズ・ハート・アンド・ヴォイス:
 デイヴィッド・ギリングハム作品集 vol.1 /
 演奏:ノース・テキサス大学シンフォニック・バンド (吹奏楽)
 https://item.rakuten.co.jp/wbpplus/ipcd-047103/

収録曲:
1. ウィズ・ハート・アンド・ヴォイス
2. ラム・オブ・ゴッド
3-5. フォスターズ・アメリカ
6. アンド・キャン・イット・ビー?(ピアノ)
7. アンド・キャン・イット・ビー?(吹奏楽)
8. オーセーブル・リヴァー・フェスティバル
9. ノー・シャドー・オブ・ターニング
10. プロヴィデンス(神の導き)
11. 闇の中の一筋の光



------------
■(CD) デイヴィッド・R・ホルジンガー作品集 Vol.8 /
 演奏:ノース・テキサス大学シンフォニック・バンドほか (吹奏楽)
 https://item.rakuten.co.jp/wbpplus/ipcd-027883/

収録曲:
1. 栄光あるナイカートのためのファンファーレ
2. 戦いの音楽
3. エヴリー・モーニング・ニュー
4. スクーティン・オン・ハードロック
5. バレエ・エグザルタイア
6-9. モーセの歌

このCDには「栄光あるナイカートのためのファンファーレ」
「戦いの音楽」「エヴリー・モーニング・ニュー」
「スクーティン・オン・ハードロック」
「バレエ・エグザルタイア」「モーセの歌」が収録されていて、

「モーセの歌」なんかもぜひ聴いてほしい作品なのですが、

やっぱり「スクーティン・オン・ハードロック」。

これを聴くために揃えておいて
ついでに他の作品を聴く、っていう買い方でOKです。

何年か前にリバイバルヒットしましたが、
昔の曲だからダメっていうこともないですからね。

カッコイイものはカッコイイ。

ホルジンガーの代表作のひとつと言っていいでしょう。

まだ聴いたことがない方はぜひ
他の作品集と合わせてコレクトされるのをオススメします。



------------
■(CD) セカンド・ソーツ /
 演奏:ウェスト・チェスター大学ウィンド・アンサンブル (吹奏楽)
 https://item.rakuten.co.jp/wbpplus/52989-mcd/

収録曲:
1. トゥワード・ザ・スプレンディッド・シティ:リチャード・ダニエルプール
2. 管弦楽のためのエッセイ第1番:サミュエル・バーバー
3-5. ニュー・イングランド三部作:ウィリアム・シューマン
6-7. イン・ウォータイム:デヴィッド・デル・トレディチ

アンドリュー・ヨズヴィアクと
ウェストチェスター大学ウィンドアンサンブルは、
これまでにも素晴らしい録音を発表してきましたが、
「セカンド・ソーツ」も例外ではありません。

ウィリアム・シューマンの
「ニュー・イングランド三部作」は、
説明不要ですね。

デヴィッド・デル・トレディチの
「イン・ウォータイム」は2楽章の交響曲で、
作曲者が吹奏楽のために作曲した最初の作品です。

リチャード・ダニエルプール
(ピーター・スタンレー・マーティン編曲)の
「トゥワード・ザ・スプレンディッド・シティ(華麗なる都市に向かって)」は、

ニューヨークとその周辺を鮮やかに音楽的に描いた作品。

残りの作曲は、
サミュエル・バーバーの
「管弦楽のためのエッセイ第1番」の
ジョセフ・レヴィによるトランスクリプションです。

このしっかりとしたトランスクリプションで最も珍しいのは、
これがバーバーの死後15年後に発見された
バーバーの編集・修正版であり、
作曲者の信憑性が加えられていることです。

文:アイラ・ノヴォセルスキー(Ira Novoselsky)



------------
■(CD) シーニック・メディテーションズ /
 演奏:オレゴン州立大学ウィンド・アンサンブル (吹奏楽)
 https://item.rakuten.co.jp/wbpplus/53081-mcd/

収録曲:
1. メディテーション・アット・ラグニタス:ポール・ドゥーリー
2. マリンバとバンドのための協奏曲より第1楽章:ブラッドリー・ボディーン
3-4. アッシジのフランチェスコ:デヴィッド・マスランカ
5. 新生の夜:ケヴィン・ヴァルツィック

「シーニック・メディテーションズ」は、
ポール・ドゥーリーの
「メディテーション・アット・ラグニタス」で始まります。

それはロバート・ハスの哲学的な詩に基づいた
最も描写的な風景であり、

それはブラッドリー・ボディーンの
マリンバ協奏曲の第1楽章に続いています。

元々はオーケストラのために作曲されたこの曲では、
作曲者はマリンバをその最高のヴィルトゥオシティで表現しています。

「アッシジのフランチェスコ」は
デヴィッド・マスランカによるもので、
昨年世界が失ったこの巨匠の比類なき才能を最もよく表しています。

プログラムの最後は、
金管五重奏と管楽アンサンブルのための
「新生の夜」で締めくくられます。

ケビン・ウァルツィックはこの「新しい誕生の夜」を
ボストン・ブラスのために特別に書き下ろしました。

この作品は、ソリストたちの即興演奏に加え、
ブラジル音楽のアフリカ的な民俗的要素を取り入れています。

「シーニック・メディテーションズ」は、
リスナーが真に評価するであろう最も印象的な録音です。

文:アイラ・ノヴォセルスキー(Ira Novoselsky)



------------
■(CD) レイディックス・ティラニス /
 演奏:アメリカン・チェンバー・ウィンズ、
 ジョセフ・アレッシ (吹奏楽 トロンボーン)
 https://item.rakuten.co.jp/wbpplus/53316-mcd/

収録曲:
1-4. 歌劇「フィガロの結婚」 K. 492:モーツァルト(編曲:アルフレッド・ベルナルディーニ)
5-7. オクタンドル(8弁雌雄両性花):エドガー・ヴァレーズ
8-10. ハーモニー・ミュージックのための四手作品:ウェーバー(編曲ジョン・ラヴァティ)
11. レイディックス・ティラニス:ピーター・ヴァン・ザント・レーン
12-14. オーバーナイト・メール:マイケル・トーク
15. サーカル・ポルカ:イーゴリ・ストラヴィンスキー
16. サーカス・ヴォードヴィル:ポール・バスラー



------------
■(CD) リアニメーションズ /
 演奏:ウェスト・チェスター大学ウィンド・アンサンブル (吹奏楽)
 https://item.rakuten.co.jp/wbpplus/51273-mcd/

収録曲:
1. ファイアーフライ:ライアン・ジョージ
2. 復活~2本のソロ・トランペットと吹奏楽のための:ジェス・ラングストン・ターナー
3. ホールド・ディス・ボーイ・アンド・リスン:カーター・パン
4-7. デュエンデ:ルイス・アラルコン

アンドリュー・ヨズヴィアクと
ウェストチェスター・ウィンド・アンサンブルは、
これまでにいくつかの優れた録音を行ってきましたが、
今回の「復活」は彼らの最新作です。

このCDに収録されている4つの作品のうち3つは、
バンドやウィンドアンサンブルで最近の人気作なっています。

ルイス・セラーノ・アラルコンの「デュエンデ」は、
伝説的なスペインの作曲家からインスピレーションを得て、
フラメンコ音楽とダンスのエッセンスを取り入れた
交響的な前奏曲の四重奏曲です。

「ホールド・ディス・ボーイ・アンド・リスン」は、
カーター・パンのバンドのための
メロディーとリリシズムに富んだ哀愁漂う子守唄です。

ライアン・ジョージの「ホタル(ファイアーフライ)」は、
ホタルを魔法の妖精と見なす子供の姿を描いた作品で、
若い信者を幻想の旅へと誘います。

残る作品はジェス・ラングストン・ターナーの表題作で、
イゴール・ストラヴィンスキーの有名なバレエにちなんで
「ペトルーシュカの帰還」という
副題が付けられていてもおかしくありません。

この作品のもう一つの要素は、
トランペット奏者がオーケストラの
オーディションを受ける際の緊張感で、

ペトルーシュカの亡霊が蘇り、
バレエのお馴染みのトランペットのパッセージが再び聴こえてきます。

文:アイラ・ノヴォセルスキー(Ira Novoselsky)


★その他在庫ありコーナーはこちら!
 ちょっとまた増えていますのでぜひ再チェックをお願いします!
 https://item.rakuten.co.jp/wbpplus/c/0000000113/




─────────────

■ 今週のオススメ商品

─────────────

■(CD) イルミネーション /
 演奏:佐野功枝 (サクソフォーン)
 https://item.rakuten.co.jp/wbpplus/flcp21019/

※在庫あります


アリオン・サクソフォーン・カルテット、
名古屋アカデミックウインズなどで活躍する
サクソフォーン奏者、佐野功枝さんのセカンド・アルバム。

光をテーマにしたアルバムですが、
光に伴う影の部分もしっかりと表現されています。

非常に表情豊かな演奏で、
嬉しさに笑顔が弾けるようであったり、
切なさに涙を流すようであったり、凛と前を向いたり。

おそらく楽曲へのアプローチとしては
ロジカルに考えられているのですが、

演奏はエモーショナルで、
あっという間に佐野さんの世界に惹き込まれていきます。

アルバムの中で様々な感情表現を感じ取ることが出来、
人間味にあふれ、
かつ丁寧なアプローチが勉強にもなる1枚です。

コアなサクソフォーン愛好家の方だけでなく、
サクソフォーンを始めたばかりの方にもオススメのCD。




─────────────

■ストアからのお知らせ

─────────────

新型コロナウイルスの影響で
お取り寄せ商品に入荷遅延などが生じる可能性がございます。

ご購入前にご一読ください。

https://shop.plaza.rakuten.co.jp/wbpplus/diary/detail/202003240001/





─────────────


最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました!

ご来店を心よりお待ち申し上げております。



 

メルマガを購読

最終更新:2021/09/09 20:12

ページ上部へ

カレンダー

2021年9月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

今月