【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2019/12/19 17:00

こんばんは!

妻が出張中で慣れない早寝早起き家事育児に全力投球中。

WBP Plus!店長の梅本です。

(ほとんど仕事が出来ない)



WBP Plus!楽天市場店のメルマガでは、

主に店長の想いや裏話、新着商品を紹介していこうと思います。


では、どうぞごゆっくりお読みください!



─────────────

■WBP Plus!店長が語るアレコレ

─────────────

楽天ポイントが溜まったので
椎名林檎さんのベスト盤を買いました。

どうしても必要なものって
ポイントがあろうがなかろうが買いますけど、

CDみたいなある種の嗜好品のようなものは、
ぜひポイントを全投入したいところですよね。

趣味のためにポイントがあると言っても過言ではない。

WBP Plus!楽天市場店、ただいま全品ポイント5倍なので
ガッツリとポイント貯めて下さいね。


このメルマガが配信されるのは19日の夜なので
もうクリスマスギリギリですが、

在庫のある商品なら20日の午後くらいまでに
ポイントやクレジットカードで注文いただければ
即日出荷しますので、

ネコポスで入るもの(CD2枚までや)なら
メール便をお選びいただいても
21日-22日にはお手元に届くでしょう。

ネコポスではいらないもの(在庫のある商品の中だとスコア)
の場合は、メール便をお選びいただいた場合は
日本郵政のクリックポストになるので
24日にギリギリ届くかなと言う感じでちょっと危ない。

小型宅配便もA4サイズまでなので、
在庫のあるスコアをクリスマスに間に合わせたい場合は、
送料がかかりますけど宅配便が確実です。

在庫のある商品はこちら(セール中です)
https://item.rakuten.co.jp/wbpplus/c/0000000113/

送料一覧はこちら
https://www.rakuten.co.jp/wbpplus/info2.html



さて今日は嬉しい新商品がありますよ!

新商品情報をチェック!





─────────────

■今週までの新商品・新規登録商品

─────────────


前回のメルマガ以降に登録した商品、

12/12(木)~12/18(水)までに新しく登録された商品をご紹介します。


------------------
▼CD-吹奏楽
------------------

■マスターピース Vol. 15:大魔法使いたち /
 指揮:ジルダス・アルノワ / 演奏:パリ警視庁音楽隊
 https://item.rakuten.co.jp/wbpplus/ipcd-077577/

 ハファブラ・ミュージックのカタログの中でも
 指折りの作品が収録される「マスターピース」シリーズ。

 今回は同シリーズでおなじみの顔になってきた
 コスミツキの「大魔法使いたち」で幕を開けます。
 
 ファンタジックでゲームチックな曲調を
 想像しそうなタイトルですが、
 
 ファンタジックさはあるものの
 音楽のスタイル的にもヴァリエーションに富んでおり、
 
 安直に映画音楽的に終わらないところが
 コスミツキらしい骨太な作品です。
 
 12分の間に様々な音楽を楽しむことが出来ます。
 
 原題の「Les Maitres Sorciers」はフランス語で、
 直訳するのが難しいところなのですが、
 英語だと「The Masters Wizards」というような感じになります。


 それと呼応するように古典の名作
 「魔法使いの弟子」が続くのも粋なプログラム。
 
 名手ジョセ・シンスによる編曲ですが、
 馴染みのあるメロディとクラシカルな響きが
 一旦落ち着きを与えます。


 パリ生まれのオリヴィエ・カルメルによる
 「クトゥルフの呼び声」は
 
 ラヴクラフトの小説「クトゥルフの呼び声」(The Call of Cthulhu)
 に着想を得たものと思われますが、
 
 約22分の壮大な作品で、
 ある種デメイの「指輪物語」あたりとも似たような、
 ストーリー性のあるファンタジックな雰囲気です。
 
 おそらくとても難しい。聴いている分には楽しい作品です。


 オーリオの「アクイラ・ノン・カピト・ムスカス」は
 ラテン語で、「鷲は蝿を捕まえない」
 というような意味になります。
 
 サブタイトルの「エポマンドゥオドゥルム」は
 帝政ローマ支配下のガリアの独自文化である
 ガロ・ローマ文化が集まった都市のことのようです。
 
 ピアノが緊張感を生み出すために効果的に使われています。
 
 「いかにもローマ」という感じではなく
 少し現代的な要素もある作品で、
 ここまでファンタジックな作品が続いたので
 強烈な印象を残します。
 
 CDで聴く楽しみがあって良いですね。素敵なプログラミングです。

 
 続くカロル・ベファもパリ生まれの作曲家。
 
 「メモリアル」は第一次世界大戦集結の記念
 という文脈の中で委嘱された作品で、
 
 同じくフランスのベルリオーズの
 「葬送と勝利の大交響曲」が戦争と結びついていたように、
 
 この作品では第一次世界大戦の
 太平洋側を描いているとのこと。
 
 戦争そのものを描いた作品ではなく、
 戦争の後も人生は続く、
 というメッセージが込められた美しい作品です。

 
 最後のローラン・ボモン「踊りに行きたかったカボチャ」は
 アルバムの最後をショーの終わりのように飾る
 楽しくも切ない、やや感傷的なワルツ。
 
 魔法や神話といったファンタジックな要素のある作品から始まり、
 帝政ローマ、かなり飛んで第一次世界大戦、
 と来たプログラムを
 最後にもう一度ファンタジックに締めます。

 さすがハファブラのマスターピースシリーズ、
 どれもクオリティの高い作品と演奏で、
 
 吹奏楽を好きで良かった!
 と思わせてくれるアルバムに仕上がっていますが、
 今回は特にプログラミングの妙も光ります。
 
 素敵なアルバムに出会えました!
 
 ▼CDの詳細およびご注文はこちらから
 https://item.rakuten.co.jp/wbpplus/ipcd-077577/





─────────────

■あとがき

─────────────

今週の楽天市場店は商品1点だけでしたが、

このメルマガが届く頃には
新商品などが追加されているかもしれません。

トップページはちょくちょくチェックしておいてください!
https://www.rakuten.co.jp/wbpplus/

今ブージー&ホークスの楽譜を準備していますが、
バリトンサックスのCDも出すかもしれません。

両方とも今週中に収まればいいんですが、
ムムム・・・

師走らしくかなり忙しくしているので
力尽きたらすみません。

それにしても椎名林檎さん
懐かしい曲もいっぱい入っていて良いです。





─────────────


最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました!

ご来店を心よりお待ち申し上げております。



 

メルマガを購読

最終更新:2019/12/19 17:12

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

カレンダー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今月

過去の日記

2020年
2019年
2018年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム