【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2019/04/12 19:00

こんばんは!

WBP Plus!楽天市場店 店長の梅本です。



WBP Plus!楽天市場店のメルマガでは、

主に店長の想いや裏話、新着商品を紹介していこうと思います。


本日のコンテンツは以下の通りです。


─────────────

1. WBP Plus!店長が語るアレコレ

2. 今週までの新商品・新規登録商品

3. 今週のオススメ

4. サイト更新情報・キャンペーンなど

5. あとがき

─────────────

では、どうぞごゆっくりお読みください!



─────────────

1. WBP Plus!店長が語るアレコレ

─────────────


先月から「そもそも店長どんな人」ってことで
以前ほかのブログで書いたメチャメチャ長い自己紹介を
複数回に分けてご紹介しております。

(吹奏楽を知らない人向けに書いていたりするので
 一部「わかるだろ」って部分は割愛します)

今日は第5回、「大学時代の話(その2)」です。


■大学時代の話(その2)


さて前回は高校の時と同じ轍を踏み、
「クラリネットを習って吹けるようになったら辞めればいいや」と、
またもや大学でも吹奏楽部の見学に行ってしまったところまででした。

実際に練習を見学したわけですが、
高校の音楽室より狭いんじゃないかという練習室で、

パートによっては地べたに座るという
劣悪も劣悪な環境の中、部員数は約100人。

無理があるんじゃないでしょうか。
無理でしょう。

クラリネットだけで
高校時代の1学年分くらいの人数(20人くらい)
いましたからね。

大学って怖い、と思いました。

僕の学年は吹奏楽経験者が多かったですが、
希望する楽器に対して空きがあまりなく、

上手な人は希望の楽器を続けられたけど、
そうじゃない人は他の
人数が足りない楽器を担当させられるという、
自由も平等もない弱肉強食な世界でした。

僕は平和にやりたかったのですが、なんすかね、
これが全国大会常連校ってやつなんでしょうか。

とはいえクラリネット・パートってのは
戦士たちの墓場みたいなところで、

やりたい楽器が出来なかった人たちが
最後に流れ着く産廃処分場みたいな雰囲気もあり、
クラリネット初心者が多かったです。

もちろんクラリネットを最初から希望している人は、
だいたいの人が入れます。
受ければ受かる大学みたいなもんです。

僕はクラリネットを希望していたので、
まったくの未経験者(だけどなぜか楽器持ってる)
でしたがすんなりとクラリネット集団に入れました。

これで吹き方を習ってとっとと辞めて、
いざベニー・グッドマンという計画。

同期のクラリネットは最初僕を含めて4人でした。
全体的に人数の少ない学年でしたね。

新歓コンパだの新歓合宿だの
ようわからん行事が目白押しだったのですが、

4人のうち一人は5月の新歓合宿の前に辞めてしまいました。
てことで3人になりました。

(そもそもなんでいきなり合宿やねん金かかりすぎだろ)

僕以外の二人は経験者でしたので、
この年のクラリネット初心者は僕だけです。

先輩方が付いて吹き方を教えてくれました。

だがしかしこれがね、吹けないんですよ譜面が。黒いの。

高校時代みたいに指番号も振れない、
ドレミファソラシドを書きこもうにもスペースがない。
音がピヒャーって言ったりする。下唇が痛い。

クラリネットこんなにキツかったんか・・・!

と今更ながら
高校時代のクラリネットの人たちに敬意を表しつつ、
6月の初舞台に向けて練習します。

アルフレッド・リードの「音楽祭のプレリュード」を
練習してたのを覚えています。

他にも演奏したのかしてないのか覚えてないですけど、
まあ100人も部員がおりますと、
曲の「乗り降り」ってのがあって、

「あなたが参加するのはこの曲とこの曲」みたいな感じで。

高校時代は全曲全員で演奏していたので
カルチャーショック、文化衝撃ですよね。

とにかくその「音楽祭のプレリュード」、
プレリュードってのは前奏曲とも訳されますが、
演奏会のオープニングなんかにちょうどいい感じの作品、

それがクラリネット初心者&
ト音記号初心者の僕にとっては地獄です。

音楽祭のプレリュードの前に
僕のプレリュードが始まらない状況。

だいたいね、テューバの時は楽譜の「ド」の音を吹いたら
音名でいうところの「C」(日本語では「ハ」)
の音が出たんですけど、

クラリネットで「ド」を吹いたら
「Bフラット」(日本語では「変ロ」)が出るんですよ。

意味わかんねえだろう!(C)ゴー☆ジャス

しかもとにかくピロピロヘロヘロという
音の連なりが多くて、
とにかくこれが吹けないわけですよ。

「吹けるようになったら辞めてベニー・グッドマン」
なんですがそもそも吹けない。

テューバと違ってボタンが多い。
指10本のうち9本使うんですよ。

テューバでは右手の4本だけだったのに。
この差はデカイですよ。

とりあえず譜面を吹けるようにならないと
ベニー・グッドマンどころではなく
ただのベリー・バッドマンなわけですよ。

おまえ何しに来たんやみたいな感じで、
凄く居心地が悪かったですね。

とにかく音も汚いし指も回らないしタンギングも出来ないし、
なんじゃあこりゃあ!!ということで、

学業そっちのけで朝から晩までひたすら部室で練習。

学校についたら部室に直行直帰。
1年生の途中からはそんな感じでしたね。

おかげで1年目の単位は13単位しか取れず、
早くも大学生活に暗雲が立ち込めていたわけです。

(遊びまくってたので父親から名古屋弁で激怒される始末)

ちなみにこの大学の部活には各パートに
専属のプロの先生がついていて、
金払ってレッスンに通わないといけないのですが
(金かかりすぎだろ!)、

初めてレッスンに行ったときの会話を今でも覚えています。

先生「君はなんでクラリネットやろうと思ったの」

僕「ベニー・グッドマンやりたくて」

先生「あー、この部活では無理だな、あきらめろ」

僕「!?」

当時この部活はポップスってほとんどやらない部活だったので、
高校で演奏してる学校も多かった
「シング・シング・シング」すら
「そんなの無理」っていうそういう時代でしたね。

ベニー・グッドマンになるには
この地獄から抜け出すしかない。

でも全然吹けないから抜け出せない。

まさに沼です。

でもなんだかんだで、
1年もやってると吹奏楽も楽しくなってくるものです。

演奏する曲も高校時代よりだいぶ多かったですし、
上達するのも自分でわかりますしね。
(それくらい厳しかったってことでもありますが)

1年目にやった(乗った)曲ってほとんど覚えてないのですが、
1年の締めくくりの定期演奏会では
イギリスの作曲家エドワード・グレッグスンの「剣と王冠」とかですかね。

アレはどちゃくそカッコよかったですね。
今でも好きな作品です。

編成にサクソフォーンがない作品なので
サクソフォーン奏者からは不評だったりします。

夏には演奏旅行といって地方公演を行っていて、
それはそれは毎年楽しい旅でした。
(金かかりすぎだろ!)

その1年生の時の演奏旅行の時は
グレインジャーの「美しいドゥーン川の岸辺」
とかを演奏した記憶があります。

それの練習の際に、
4年生の先輩から柔らかいタンギングを教えてもらって、
それは4年後に後輩から

「先輩なんでそんなにタンギング綺麗なんですか」

って言われるくらいにはなったので、
指導が活きたということなんでしょうね。
あの時の先輩に感謝したいと思います。

そんな沼で友達も増えて
先輩とも楽しく過ごしていた1年目ですが、
もちろん楽しいことばかりではありません・・・

でもまあ楽しい話だけ抜粋していこうかな。


今日はここまで。





─────────────

2. 今週までの新商品・新規登録商品

─────────────

前回のメルマガ以降に登録した商品、

4/6(土)~4/12(金)までに新しく登録された商品をご紹介します。


--------------------------
▼CD-吹奏楽
--------------------------

■(CD5枚組) ザ・ベスト・オブ・トーマス・ドス (吹奏楽)
 https://item.rakuten.co.jp/wbpplus/ipcd-072539/


■(CD3枚組) ザ・ベスト・オブ・オットー・M・シュヴァルツ (吹奏楽)
 https://item.rakuten.co.jp/wbpplus/ipcd-072101/


■(CD3枚組) リバティ:ヤン・デハーン 吹奏楽作品集 (吹奏楽)
 https://item.rakuten.co.jp/wbpplus/ipcd-062808/


■(CD4枚組) ヤコブ・デハーン・アンソロジー:吹奏楽曲作曲25周年記念盤 (吹奏楽)
 https://item.rakuten.co.jp/wbpplus/ipcd-057047/


■(CD3枚組) マイルストーンズ - リミティッド・アニヴァーサリー・エディション:ヤン・ヴァンデルロースト作品集 (吹奏楽ほか)
 https://item.rakuten.co.jp/wbpplus/ipcd-072668/



--------------------------
▼楽譜-吹奏楽
--------------------------

■アラファヤ / 作曲:クリストファー・マーシャル
 https://search.rakuten.co.jp/search/mall/GHMC-01/?sid=367264

 ※「大判スコアのみ(DX版/安価版)」
 「大判スコア+パート譜セット(DX版/安価版)」
 「ポケットスコア(A4)」があります。



--------------------------
▼楽譜-アンサンブル
--------------------------

■トライセンス / 作曲:中川英二郎 (テナー・トロンボーン&ピアノ)
 https://item.rakuten.co.jp/wbpplus/1501738276-tt/





─────────────

3. 今週のオススメ

─────────────

過去にレビューを付けたCDなどを紹介していこうと思います。

今日はコレ!


■(CD) A Touch of Britain / 演奏:橋本杏奈 (クラリネット)
https://item.rakuten.co.jp/wbpplus/focd9756/

まずこれまでに橋本氏の演奏を
聴いたことがなかったことを強く後悔します。

なんですかこれは!!

まだお若いのですが、
すでに世界で活躍している方だけあって、
凄まじくハイクラスな音楽を楽しむことが出来ます。

フランスのラファエル・セヴェールを
初めて聴いた時も驚きましたが、

若くしてここまで個性的で
深い音楽を聴かせられるとは、
これぞ逸材というのでしょう。

豊かな表現力とめまぐるしく変化する音色が
持ち味なのだと思いますが、
特にそのサウンドのしなやかさはクセになります。

イギリス音楽界の重鎮、
ジョーゼフ・ホロヴィッツが
「クラリネット界の若く輝かしいスターの一人」
と言うのもうなずけます。

クラリネット界にも沢山のスターがいます。

カール・ライスター、ザビーネ・マイヤー、
ポール・メイエ、ヴェンツェル・フックス、
オッテンザマー親子
(エルンスト・オッテンザマー氏は今年急逝してしまいましたが)、
他にも沢山いらっしゃいます。(もちろん日本にも)

そういった方々と並べても
遜色のない(個性はそれぞれ違いますが)奏者ではないかな、と思います。

クラリネット奏者、愛好家なら
手元に置いておきたいCDがまた1枚増えましたね。

日本での公演がお近くであれば、
ぜひ足を運んでみて下さい。(僕も行きたいです)

それまではこのCDで予習!しばらくヘビロテ決定です。

▼詳細、ご購入はこちらから
https://item.rakuten.co.jp/wbpplus/focd9756/





─────────────

4. サイト更新情報・キャンペーンなど

─────────────
サイト更新情報、当店からのお知らせ
-------------------

★休業日について

まだ先ですが、4/27~5/6までは休業日となります。

商品が届けば出荷は行う予定です。

ただ発注については、
国内のレーベル・出版社・問屋さんも
ほとんどがお休みなので、
5/7以降に行う予定です。

海外の商品で直接契約しているところは
休業期間中も発注する予定です。

気になる商品、
必要な商品はお早めにご注文下さい。



★商品レビューをお願いします!

商品が届いて、CDを聴いたり楽譜を演奏したりした後に、
ぜひ「商品レビュー」のご協力をお願いします。

後からその商品を買おうかどうか迷っているお客様への
参考意見にもなりますので、
率直なご感想をお書き頂ければと思います。

レビューの投稿方法:

購入履歴にアクセスし、
「商品レビューを書く」ボタンをクリックします。



-------------------
キャンペーンなど
-------------------

■即納できます!在庫あり商品
https://item.rakuten.co.jp/wbpplus/c/0000000113/

在庫品限定特価です!各商品、残りわずかです!



■サンキュークーポン配布中

WBP Plus!楽天市場店でお買い物をすると、
次回使えるクーポンが付与されるようになってます。



■現在開催中~開催予定の楽天の各種キャンペーン
https://item.rakuten.co.jp/wbpplus/c/0000000625/

色々キャンペーンがありますので、
忘れずにエントリーしてお得にポイントGETしてくださいね!





─────────────

4. あとがき

─────────────

4月がもう半分終わりますよ。

なんていう速さだ・・・


ですがWBP Plus!を運営している
ONSA全体としては

4月はまだまだ新企画が目白押し!

まだまだ気が抜けないですね・・・


新入生、新入社員の皆様も、
まだまだ新しい経験がたくさんあることでしょう。

毎日を大切に、一歩一歩着実に。

焦らなくても大丈夫です。

昨日の自分を少しだけ超えながら
毎日を過ごしていきたいですね。





─────────────


最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました!

ご来店を心よりお待ち申し上げております。



 

メルマガを購読

最終更新:2019/04/12 19:12

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

ページ上部へ

カレンダー

2019年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

今月

過去の日記

2019年
2018年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2017年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム