【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。

記事詳細

2020/12/01 20:33

今日は下記の新作を販売開始しています。

コーリー・バンド「ランドスケープス」は少し在庫ありますよ!

月初で忙しい日ではありますがチェックをお忘れなく!



(CD) ランドスケープス / 指揮:フィリップ・ハーパー / 演奏:コーリー・バンド (ブラスバンド)
 
 破竹の勢いが続くウェールズのコーリー・バンドの最新作(2020年)。今回は過去にも色々なバンドが録音を残しているブラスバンドの古典を取り上げています。それぞれの曲にリスナーそれぞれの想い出がありそうですが、廃盤になっているCDも多いかと思うので、新しい想い出になればいいかなと思います。

どの作品も「さすがコーリー&ハーパー!」のクオリティの高い演奏で、甘く柔らかいサウンドから「これぞ!」というきらびやかなサウンドまで幅広く楽しむことが出来ます。




(CD) パトリック・ガロワの芸術・2 フランス・ロマン派ソナタ集 / 演奏:パトリック・ガロワ (フルート)
 
 19世紀後半のフランスで活躍した
 フランク、ピエルネ、ヴィドールによる3つの作品が収められています。




(CD) クラリネット・ファンタジア:アレクシス・シエスラ作品集 / 演奏:フィリップ・ベロー (クラリネット)
 
 アレクシス・シエスラ(1967-)は
 日本のクラリネット界でも有名な作曲家。
 彼の作はコンクールの課題曲にも多用されています。




(CD) ROOTS / 演奏:サラプティア・ブラス (金管アンサンブル)
 
 このアルバムはイギリスの作品に焦点が当てられており、ホルストの「ムーアサイド組曲」からルネサンス期の作曲家ホルボーンの組曲「フェアリー・ラウンド」、イギリスと言えば欠かせない「ジェームズ・ボンド」のテーマ、ビートルズまで英国音楽のルーツを探るべく様々な曲を演奏。




(楽譜) グラマーシー・ユーフォニアム・アルバム / 作曲:ピーター・グレイアム (ユーフォニアム&ピアノ)

 下記の楽曲を収録した曲集です。
 ・Cossack Fire Dance (From Call of the Cossacks)
 ・Fantasy on Sempre Libera
 ・A Minstrel Boy (From Gaelforce)
 ・Encore (A study based on Spinnlied by David Popper)

最終更新:2020/12/01 20:33

コメント 0件

ページ上部へ

カレンダー

2020年12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今月