【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2019/04/16 10:20

今日はヨーロピアン・ブラスバンド・チャンピオンシップス(ヨーロピアン・ブラスバンド選手権とも)の想い出話でもしようかと思います。



とはいっても現地に行って見てきたわけじゃないですよ!(行きたいなとは思いますが)



おそらく僕が始めてヨーロピアンのCDを聴いてDVDを見たのは2004年の大会ですね。



確かヨークシャー・ビルディング・ソサエティ・バンドがスパークの「宇宙の音楽」を演奏して、この年で6連覇したんですよね。そもそもその前を聴いていなかったし大会の仕組みも知らなかった当時の僕にとっては6連覇と言われても「ほーん」って感じだったんですけど。



で、初めはとにかく聴いてみろと勧められて「えー?つってもコンテストでしょー?」みたいな感じで。出場する団体もアマチュアだって教えられたので日本の吹奏楽コンクールみたいなイメージがあって、それわざわざ聴かなきゃいけないんですか、みたいな。



でとりあえず聴いてみたわけですけど、「ちょっと待てこれアマチュアじゃないだろー!」っていうね。まあ多分初めてブラスバンドのトップバンドの演奏を聴いた方々はだいたい驚くとは思うのですが、めちゃんこ凄まじい演奏が次から次へと。ピーター・ロバーツはヤバかったですよね。



後年、アジア人初のブラック・ダイク・バンドのメンバーになった打楽器奏者の福原さんに聞いたら、少しはバンドから給料が出ていたそうです。ただそれで生活できるほどの給料ではなかったらしいです。奏者個々人はプロとして活躍している方も多いので、バンドとしてはプロとして成り立つほどでないという意味で僕も当時「アマチュアだよ」と教えられたのかも知れません。



とはいえ一般的に日本にいて日本のアマチュア演奏に触れることがほとんど、という方にとっては、ヨーロッパの数あるブラスバンドの中からヨーロッパナンバー1を決める大会「ヨーロピアン・ブラスバンド・チャンピオンシップス」は衝撃的だと思います。



ちょっとこれ聴いたらハマっちゃいますよね。しばらく日本の吹奏楽聴けなかったもんなあ。ヨーロピアンのほかにも全英チャンピオンシップってのもあってこれはイギリス内での大会ですが、イギリスとにかくレベル高すぎ問題って感じで、ヨーロピアンでの枠数がまるで日本の吹奏楽コンクールみたいに各国ごとにあったりするのでイギリスのバンドが全部出られるわけではないので、アルバムによってはヨーロピアンより全英の方が全体的に楽しめるという年もあります。全英もいいですよね。好きです。



とかなんとかいいながら旧譜を全然追加出来ていないのですが、とりあえず最新のだけは先日取扱を開始したので、ぜひ騙されたと思って買ってみてください!(Yahoo!ショッピング店だとPVが見られるのでそれ聴けば「うおっ」てなるかと)



オススメはDVDですね。PAL形式なので普通のDVDプレイヤーでは見られないことが多そうですけど(PCだと見られる場合が多い)


CDとDVDで微妙に収録内容も違うので両方買っておいてもまあ損はしないですね。



ブラスバンド DVD(DVD-PAL2枚組) ヨーロピアン・ブラスバンド・チャンピオンシップス2018 (ブラスバンド)


ブラスバンド CD(CD2枚組) ヨーロピアン・ブラスバンド・チャンピオンシップス2018 (ブラスバンド)

最終更新:2019/04/16 10:20

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2019年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム