【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2019/04/16 10:18

世の中色々な作家さんの作品集が出ていますが、今日はグレッグ・ダナーの作品集の思い出を超ショートバージョンでお送りします。



ダナーの作品集はマークカスタムから出ていて、現在Vol.2はすでに廃盤なのかな?1と3しか見当たらなくて当店でも1と3しか扱ってないのですが、1が出たのが2011年なんで結構前の話ですよね。



当時の新譜ということでチェックしてたんだと思いますが、正直「誰やねん」状態で、とりあえず聴くか・・・って聴いたみたんですが、「ワオ!アメリカン!」って感じです。シェルドンとかシェイファーとかそういう作曲家の作品集を聴いたときのような喜びがありましたね。



ダナーさんは1958年生まれらしいです(今調べた)。シェルドンは1954年生まれらしいので(これも今調べた)、近い世代なんでしょうかね。



当時(今でもか)日本で話題にのぼる作品って国内外問わずドガーンバシャーンメロディア~スな感じだったので、久々にこういうホンワカした「古き良きアメリカ」みたいな感じの作品を聴いて、逆に印象に残りましたね。



別にシリアスな曲調だから疲れるとかそういうことはないんですが、「この曲流行ってるよ」っぽい曲を聴き続けていると吹奏楽に疲れることが結構多いんですけど(脂っこいのは苦手)、ダナーの作品を聴いていると「吹奏楽いいよなあ」って思えてくるから不思議ですよね。



世代にもよるんでしょうけど、僕(1979年生まれ)にとっては「ただいま」感がありますね。



作品集の1と3もいつ廃盤になるかわからないので、興味のある方はお早目にご注文くださいね。


吹奏楽 作品集 CD(CD) グレッグ・ダナー作品集 Vol.1:シオンの壁 / 演奏:中部アメリカ空軍バンドほか (吹奏楽)


吹奏楽 作品集 CD(CD) グレッグ・ダナー作品集 Vol.3:ニュー・フロンティア / 演奏:テネシー工科大学シンフォニー・バンド (吹奏楽)

最終更新:2019/04/16 10:18

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2019年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム