【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2019/04/16 10:11

今日ご紹介するのは2006年のアメリカ空軍バンドのCD「エヴォリューション(Evolution)」です!


吹奏楽 CD(CD) エヴォリューション / 指揮:ローウェル・グレアム / 演奏:アメリカ空軍バンド (吹奏楽)

元々はアメリカ空軍のプロモーションアイテムとして非売品として配布されていたものですが、こういった自主制作盤を、アメリカのクラヴィア (Klavier)レーベルが続々と商品化しています。

これもそのうちの一枚で、僕が聴いたのは元の自主制作盤だったんですが、とにかく打ちのめされました。

高校・大学と吹奏楽をやっていましたが、当時CDはほとんど聴いていなくて、この業界で働くようになってから色々と聴き漁るようになり、「ほえープロって凄いなあ」って毎回感心していたわけなんですが、そこにポンと渡されたのがこのCD(の自主制作盤時代のもの)。

1曲目は有名なホルストの第1組曲。これをCD化していないプロ団体はいないんじゃないかってくらいに音源も沢山ある作品ですが、聴きはじめてすぐに「ななななんですとー!」と叫びたくなります。全然「凄いなあ」の水準が違うんですよね。別次元。神。

往年のK-1ファイター、アーネスト・ホーストのように「ミスター・パーフェクト」な演奏なんですよね。殺人的な豪快なパンチとかアゴを撃ち抜くハイキックとかそういう感じではないんですが、全くスキがない。たとえ文句をつけるつもりで聴いたとしても文句のつけようがない、そんな感じです。模範演奏とも違う。フィギュアスケートで言うなら技術点と芸術点が両方とも世界最高記録を叩き出しているような感じだと思ってもらって良いかと思います。圧倒的に満場一致で世界一、それがこの盤です。

アメリカ空軍は他にも素晴らしい(なんていう言葉では片付かないけど言葉も出てこない)録音を沢山残しているので、聴いたことがないのであればまずはこの「エヴォリューション」、他にも持っていないCDがあれば、すべてコレクトしておきたいですね。

どこの国でも国家の威信をかけたバンドというのはハイレベルですが、やはりアメリカは別格だな、と思わせてくれる超最高級の一枚。


吹奏楽 CD(CD) エヴォリューション / 指揮:ローウェル・グレアム / 演奏:アメリカ空軍バンド (吹奏楽)

最終更新:2019/04/16 10:11

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2019年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム