【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2019/04/16 09:57

今日は、2006年にイベール・ムジカ (Iber Musica)からリリースされたCD「山の呼び声:フェレール・フェラン作品集」を紹介します。


吹奏楽 作品集 CD(CD) 山の呼び声:フェレール・フェラン作品集 / 指揮:フェレール・フェラン / 演奏:バンダ・プリミティーバ・デ・パイポルタ (吹奏楽)

フェラン(フェルラン)といえば日本では「キリストの受難」が有名・・・というかそれ以外は見向きもされないというかそんな感じがしますが、「キリストの受難」以外にも傑作を多数発表しています。流行った1曲しか存在しないかのような空気が嫌ですね。ファンの方はもっと声を上げましょう。

フェランの作品はド派手なシンフォニック作品かパソドブレのようなスパニッシュ作品が多いのですが、おそらく日本の皆さんが興味があるのはシンフォニック作品の方だと思います。パソドブレも素敵なんですけどね。需要のなさがひしひしと伝わってきます。

さてこのCDは何枚も出ている作品集のうちの一つですが、まず1曲目の「山の呼び声(山のこだま、とも)」からしてテンションぶちあがります。壮大な美しさ、激しさ、ダイナミックな展開。演奏は少々荒いのですが、無理もないというか、おそらく演奏するの相当キッツイですねこれ。

ですが、フェラン独特のド派手なシンフォニック作品でありながら大自然へのリスペクトを感じるグッとくる仕上がりになってますので、こういう「キリストの受難」以外の傑作も是非聴いてほしいなあと思いつつ商品登録しております。

その他の割とシンフォニックな作品としては「ジャンヌ・ダルク」が収録されています。この作品はメロディーが素敵で、大河ドラマ好きにはハマるんでないかと思います。僕も発売当初から好きな作品ですね。

このCDはコミカルな作品が多く収録されていて、「キリストの受難」的なモノ以外のフェランの作品の幅を体験できるとても良い作品集になっていますので、ぜひ色々なフェランの引き出しを楽しんでいただきたいと思います。


吹奏楽 作品集 CD(CD) 山の呼び声:フェレール・フェラン作品集 / 指揮:フェレール・フェラン / 演奏:バンダ・プリミティーバ・デ・パイポルタ (吹奏楽)

最終更新:2019/04/16 09:57

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2019年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム