【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2017/05/01 15:00

毎度お引き立てを頂き、ありがとうございます。【料亭離宮 和久庵】でございます。
このコラムでは、私どもが皆様にお届けする仕出しにつきまして、
心がけていること、大切にしていることを書き留めて参りたいと存じます。
皆様がご家庭でお料理をなさる際にお役に立てそうな、料亭の技なども織り交ぜていきたいと存じます。
少しでも皆様のお役に立つことができましたら幸いです。


■お料理の味わいは「だし」で決まります
本日、皆様にお届けするのは、「おだし」のお話です。素材の味を引き出して、
お料理の美味しさが味の奥深さを引き出してくれるのが「おだし」。
だしは、基本中の基本です。料理人の修行は、だしを取るところから始まります。
ご家庭のお料理でも、だしの味が決まれば、ぐっと上品なお味に仕上がります。
また、うまみがぐっと増すので、薄塩になり、健康にとてもいいお料理に仕上がります。

■だしの「うま味」は5つの基本味のひとつです
「美味しさ」と「うま味」。このふたつは同じようなものにも思えますが、実はまったく違います。
私たちがお食事を「美味しい」と思う背景には、食材やお料理そのものの味だけではなく、
お料理の香りや食感、どこで、誰と食べているかというシチュエーション、体調など、様々な要素が影響します。
これに対して、うま味は、5つの基本味のうちのひとつです。


5teisuto1.jpg



この5つの基本味に、刺激・温度・舌触りなどを総合したものが、いわゆる「味覚」だといわれています。



■異なるうま味が合わさるとぐっと味わい深くなります
うま味成分には、アミノ酸系うま味のグルタミン酸と、核酸系うま味のイノシン酸、グアニル酸があります。この3つを合わせて使うと、「うま味」が増します。例えば、「黄金のだし」といわれるおだしは、グルタミン酸を多く含む昆布と、イノシン酸を多く含むかつお節の組み合わせです。
私どもがおつくりする和食の「だし」を取る食材は、以下の4つに分けられます。先人から受け継いできた「だし」ですが、こうして見ますと、イノシン酸、グアニル酸、グルタミン酸という3つのうま味成分がバランスよく使われていることがわかります。先人が育んできた「だし」の奥深さに、頭が下がる思いがいたします。


1. 昆布
昆布には、真昆布、利尻昆布、羅臼昆布、日高昆布などがあります。私どもが「だし」を取ります「真昆布」は、ご家庭用とするには少し値が張るものも多うございます。ご家庭で「だし」を取るなら、だしがよく出ます「利尻昆布」をおすすめいたします。日高昆布は、おでんなどに入れて食する食用昆布でございますので、おだしを取るには向きません。

2. かつお節
私どもは、毎朝「枯節」を削って作っております。色が濃い「血合い」が入ったかつお節は濃く、「血合い」がないかつお節はあっさりした味の「だし」が出ます。

3. 乾燥しいたけ
丁寧に干すことで、生のしいたけにはない「うま味」が加わったものが乾燥しいたけでございます。肉が厚く、傘が巻いて、
丸っこいものがどんこ、傘が開いて肉が薄く、平べったいものが香信(こうしん)と呼ばれております。

4. 煮干し
カタクチイワシやマイワシ、最近ではサバや飛び魚(飛び子)などを干した食材です。苦みのある頭と内臓を取って使います。


■当店料理人がおひろめする「黄金のだし」
当店の「だし」は、料理人が毎朝取っております。今回は、その「黄金のだし」をご家庭用にアレンジした手順をご紹介いたします。お料理のご参考になれば幸いです。


材料
水…1リットル
こんぶ…25g
かつお節…25g
ボウルの上にざるを置き、キッチンペーパーをざるの上に敷いておきます。


1. 昆布を1~2時間ほどお水に浸してから、中火にかけます。お鍋がぐつぐつといいだしたら、お鍋から昆布を取り出します。取り出した昆布は、細かく切って冷凍し、きんぴらなどにしていただけると美味しく召し上がれます。

2. 昆布を取り出した鍋にかつお節を加えて、沸騰したらすぐに火を止めてください。

3. の鍋から、用意していたざるのキッチンペーパーにだしを静かに注いで濾します。

4. できあがった出汁は、お塩を少々、淡口醤油小さじ1を入れて、三つ葉などを添えてお吸い物にすると美味しくいただけます。

次回は、私どもが出汁をどのように取り、どのようにお料理に使っているかをご紹介させていただきます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

最終更新:2017/05/01 15:00

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2017年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今月