【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2012/04/14 21:02

少し時間が経ってしまいましたが、
今年の2月にキッチンドッグさんで行われたセミナー
【腸内細菌は何を語るか?/廣田毅先生】に参加してきました。

そこで今日から不定期で数回に渡って
このセミナーで学んできたことをお話したいと思います。

セミナーの主な内容は以下のようなものでした。

1.プロバイオティクスについて
2.腸内フローラについて
3.酵素について
4.便秘と臭い便について
5.ピロリ菌について

まずは、プロバイオティクスのお話です。


★ プロバイオティクスとは?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

『プロバイオティクス』は最近少し聞かれるようになりましたが、
まだ馴染みのない名前ではないでしょうか。

廣田先生のご説明によりますと…

予防医学の重要性の認識と、
抗生物質が善玉菌まで殺してしまうという抗生物質療法の限界を背景に、
人間がもっている抵抗力を見直そうという考えから生まれた言葉で、
菌の宿主(人間)に良い影響を与える生きた微生物のことを言います。

人間、そして犬や猫が摂取すると、
腸内細菌のバランスが良くなり、健康に良い影響を与える微生物だそうです。


★ プロバイオティクスの働き
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

この『プロバイオティクス』機能を持つ微生物を摂取すると、
次のような効果が期待できるそうです。

・免疫力の向上
・ガンのリスクの低減
・アトピー、アレルギー症状の改善
・ピロリ菌の抑制
・下痢、便秘の予防・改善
・動脈硬化の改善
・コレステロール低減
・消化吸収の促進

これだけ見ても素晴らしく魅力的な菌だな~と思いますよね。
人間もワンちゃんも猫ちゃんも、健康維持には腸内環境がとても重要です。
腸内環境が私たちの健康を左右すると言っても過言ではありません。

とは言っても、まだまだ解明されていない事も多く、
人間が発見していない菌も多い事でしょう。
その中でもこのプロバイオティクスの摂取は、
安全で副作用のない、健康維持のための優れた手段といえるのです。


次回は「2.腸内フローラについて」お話します。
お楽しみに☆


よろしくおねがいします400.jpg

最終更新:2012/04/14 21:02

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2012年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

今月

過去の日記

2020年
2019年
2018年