【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2019/04/26 16:55






こんにちは。
スタッフの遠藤です。


製造部には実に様々な機械や道具があります。


私は普段お客様対応や商品ページ作りをしているので、
道具については知っていても実際に作業の様子を見る機会は少なかったりします。


前から気になっているのは「やっとこ」ですが、
それを使う所を見せてくれるという事で、製造部にお邪魔してきました。


今日はネックレスのトップとチェーンを繋げる作業。
まずは使用する道具の紹介です。



DSC_2196.jpg



ペンチのような姿をしていますね。


「やっとこ」は主に宝石を留めたり地金を曲げて加工したり
細かい作業に欠かせない道具のひとつで、実は種類が沢山あるんです!


一見同じに見えますが先端が曲がっているものなど
用途によって先端の形状が異なっています。


さらに驚いたのは、職人自ら口先を加工して
作業をしやすいように形をつくるそうなんです。


オリジナルの形の工具...愛着が湧きますね。



さて、今回使用するのは加工の際に地金を「挟む」平らな形状の平やっとこです。



DSC_2259.jpg



この平やっとこを2本使いトップとチェーンを繋いでいきます。


まずは以前のブログで登場した丸カンを広げます。



DSC_2207.jpg



片方の手で持ったやっとこで丸カンを固定しもう片方のやっとこで輪っかを広げます。



DSC_2214.jpg



丸カンはアルファベットのCのような形をしていて最初は閉じている状態なのですが
そのまま左右に開くと形が崩れさらに負担がかかって折れてしまうため、前後に開きます。


そしてやっとこは物を強く挟む力はとても強く
力まかせに開くと丸カンの地金が潰れてしまうので繊細な作業になります。


丸カンを広げたらチェーンとペンダントトップに通し再度やっとこを使って閉じます。



DSC_2245.jpg



DSC_2239.jpg



左右それぞれに通し、傷がついてしまった部分は
最後の仕上げで綺麗にしたらネックレスの出来上がりです。



DSC_2257.jpg



今回は平やっとこのみをご紹介しましたが、
職人はこれらを巧みに使い分けて1本のジュエリーを作り上げていきます。






遠藤




■コンテンツ「職人の道具図鑑」はこちら




最終更新:2019/04/26 16:59

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2019年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

今月