【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2018/10/03 14:02






こんにちは。
スタッフの遠藤です。


何かの節目でジュエリーを購入されるお客様の多くは
リングの場合内側へ記念日や名前などを刻印されています。


レーザーで刻印をする方法もあるのですが、
アムでは職人が手打ちで1文字ずつ打っています。


ですが実際に打っている所を見たことがなかったため、
製造部にお邪魔して撮影させてもらいました。



まず刻印を打つ工具ですが、これは曲がり刻印と呼ばれるものです。



DSC_8679.jpg



先端がそれぞれの文字の形になっていて、拡大するとこんな感じです。(文字は「Y」)



DSC_8686.jpg



社内にあるサンプルのリングに私のイニシャル「Y.E」と打ってもらう事に。
リングを立てた状態で曲がり刻印を内側につけ、そのまま力を込めていきます。



DSC_8515.jpg



この時に一部分のみに力を加えても綺麗に刻印されないので、
均等に力が加わるように手を前後に動かします。


写真では伝わりにくいのですがかなりの力が必要のようですよ。


また、リングの形状や厚みによって力加減を調整します。


これを1文字ずつ繰り返していき、
打ち終えた部分の地金はバリが出るのでそこを整えたら出来上がりです。



DSC_8844b.jpg



綺麗に刻印が打たれています!



因みに私も挑戦をしてみました。
しかし、かなり力を込めたつもりが全然届いておらず…



DSC_8550.jpg



ただの点!!


職人に聞いてみた所、かなりの力が必要で最初は全く打てなかったとか。
練習を重ねてコツを掴んでいったそうですが、改めて職人の熟練さに驚かされました。



アムでは無料で刻印を承っていますので、
ご希望の場合はお気軽にお申し付けくださいませ。



遠藤




■刻印の詳細についてはこちら


■職人の道具図鑑ついてはこちら




最終更新:2018/10/03 14:02

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今月