【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2017/10/10 19:24








こんにちは。
スタッフの遠藤です。


以前、フルエタニティリングの幅の違いについてブログで記事にしましたが、
実は違うデザインのフルエタニティも取り扱っているんです。


一般的には宝石一つ一つを独立した爪で留めているものが多く、
当店の殆どのフルエタニティリングもこの方法で留めていますが、
下の写真の商品は「共有爪」と呼ばれる留め方を採用しています。



DSC_3558.jpg



その名の通り2本爪で隣り合う石を共有して留める方法。
4本爪よりも石にかかる爪の面積が小さく、宝石の美しさがよく分かるデザインです。


私はジュエリー初心者だったため、
初めて共有爪の名前を聞いた時は全然ピンと来なかったのですが、
実物をみてなるほど!と仕組みが理解できました。


因みに側面から見たらどのように違うのかな、と思ったので
またもや見比べてみました。



DSC_3565.jpg



写真左から2mm・2.5mm(共有爪)・3mmです。


両隣のリングに比べて爪の数が少ない分スッキリして見えます。


石の大きさ自体は0.5mmずつしか変わりませんが
留め方が違うだけで結構印象が変わるんだな、と実感しました。



また、共有爪以外にも色んな留め方があるので、またひとつ覚えたら紹介していきますね。





遠藤



■共有爪のフルエタニティリングはこちら




最終更新:2017/10/10 19:24

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今月