【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2016/12/21 21:01






先日、長野県にある諏訪湖の周辺に
4箇所の境内をもつ諏訪大社を巡ってきました。



工房のあるここ山梨と別の県とはいえ、
高速を使えば車で1時間ほどで行けるので
昼前くらいの遅めの出発でしたが、
日が暮れる前にゆっくりと回ることができました。



【上社本宮】


1.jpg



2.jpg



【上社前宮】


3.jpg



4.jpg



【下社秋宮】


5.jpg



6.jpg



【下社春宮】


7.jpg



8.jpg



9.jpg



人を乗せた巨木が坂を滑り降りる御柱祭は
ご存知の方も多いかと思いますが、
その巨木が各神社の四隅に祀られています。




諏訪大社

諏訪大社(すわたいしゃ)は、長野県の諏訪湖の周辺に4箇所の境内地をもつ神社です。
信濃國一之宮。神位は正一位。全国各地にある諏訪神社総本社であり、 国内にある最も古い神社の一つとされております。
諏訪大社の歴史は大変古く古事記の中では出雲を舞台に国譲りに反対して諏訪までやってきて、そこに国を築いたとあり、また日本書紀には持統天皇が勅使を派遣したと書かれています。
諏訪大社の特徴は、諏訪大社には本殿と呼ばれる建物がありません。代りに秋宮は一位の木を春宮は杉の木を御神木とし、上社は御山を御神体として拝しております。
古代の神社には社殿がなかったとも言われています。つまり、諏訪大社はその古くからの姿を残しております。
諏訪明神は古くは風・水の守護神で五穀豊穣を祈る神。また武勇の神として広く信迎され、現在は生命の根源・生活の源を守る神として御神徳は広大無辺で、多くの方が参拝に訪れます。

(公式サイトより引用)




近くには諏訪湖や美術館も多いので
お近くまでお越しの際にはぜひお立ち寄りくださいませ。



よい小旅行でした。



店長みつい







最終更新:2016/12/21 21:01

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2016年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2021年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2020年
2019年