【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

2020/07/03 18:50





こんにちは。
スタッフの遠藤です。


明日の20時よりお買い物マラソンが開催されます!


と、言う事でまたもやこっそりとブログの読者さまに向けて
おすすめの宝石をご紹介しちゃおうかなと。


その1は…私遠藤がゴリ押しするトリリアントカットのタンザナイト


DSC_6180.jpg



何と言っても「綺麗」の一言に尽きるんです。


トリリアントカットは光を中心に集めやすいカットで
濃い色ながらもしっかりと輝きますよ。


品質を重視して選別したので
自信を持っておすすめしたい逸品となっています!



その2は…石出し担当からカボッションカットのエメラルドです。



DSC_6187.jpg



お菓子みたいなコロンとした「amaretto-アマレット」シリーズに使用しています。


エメラルド特有のインクルージョンはありますが
甘さを持つグリーンが可愛らしい表情を見せてくれます。


実は長らく売り切れとなっておりましたが、今回仕入れる事が事が出来たので
このお買い物マラソンの開催に合わせて再販します!



この2商品を含めて一部を除くほぼ全てのジュエリーが
ポイント5倍となっています。


私もお買い物マラソンで買いまわりしなきゃ!




■タンザナイト ペンダントトップはこちら


■エメラルドリング・ペンダントトップ「amaretto」はこちら




最終更新:2020/07/03 18:50

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

2020/06/26 17:08






「カンカンカン…」



社内では、時々こんな音が響いています。



初めて聞いた時には何の音だろう…と不思議に思っていました。


気になってその音のする方へ行ってみると、
石出し担当がピンセットで何か銀色のものを叩いているんです。



その正体は…





「ふるい」でした。



DSC_5914.jpg



ふるいといえば網目状のものを想像するかと思いますが、
こちらは小さな穴がいくつも開いたプレートになります。


宝石はロットの中でも僅かにサイズが前後していますが、
ジュエリーに仕立てる際に大きすぎたり小さすぎると留める事が出来ないんです。


特に小さなサイズの色石やメレダイヤなどの場合は数が沢山あると
1石ずつ手作業で確認をしていくと手間と時間がかかるので、
このふるいで留められる範囲のサイズをおおまかに分けていきます。



どのプレートも同じに見えますが実は全て宝石のサイズごとに異なっているんですよ。



DSC_5909.jpg



例えば2mmサイズを選別したい時には
該当するプレートをセットして宝石をまとめて入れます。



DSC_5910.jpg



そうすると、2mmに満たない宝石は下に落ちます。



DSC_5908.jpg



職人によってやり方は多少異なりますが、
何度かふるった後にピンセットでふるいを叩いていました。



DSC_5907.jpg



この音が社内に響いていたのです。



色味や輝きはもちろんですが、
こうしてサイズを確認する事もとても重要なんですね。



久々の工房風景でした。




最終更新:2020/06/26 17:08

2020/06/20 14:08






新作のフックピアスをお出ししようかと思いまして
毎日少しずつ企画を進めています。




いくつもデザインを描き出したスケッチブック。



DSC_5690.jpg



新作を作る時にはこのように使用する宝石やサイズ、
シルエットなど色んなパターンのデザイン画を作成して原型の制作に入ります。


ポイントや加工の際に注意する点など職人と話し合い
場合によっては一部修正をしたり…。



そして、試作品が出来上がりました。


ブログの読者様だけに特別にチラ見せしちゃいましょう。



チラッ



DSC_5700.jpg



このために新しく仕入れた宝石をセットしてみました。
数種類用意してあるので、あれこれ試していきますよ。


お客様にご案内するのはまだ先になりますが
良い雰囲気のフックピアスが出来上がりそうです。




と、みつい店長が行っているのを
私スタッフ遠藤がリポートいたしました。




■その他のフックピアスはこちら




最終更新:2020/06/20 14:08

2020/06/12 18:37



こんにちは。
スタッフの遠藤です。



ダイヤモンドよりも気軽に身に着けられ
お手頃価格でお楽しみ頂けるという事で人気のキュービックジルコニア。


人工石ながらダイヤモンドと同等の輝きで
その中でも「シグニティ」と名前がつくものは
スワロフスキー社で製造された高品質のキュービックジルコニアです。


実はそれを証明するための刻印があるのですが
お持ちの方はご存知でしょうか?


すっごく小さいのですがテーブル面の中心より少し外側の位置にあるんです。


最大限カメラを近づけて頑張って撮影してみたらなんとか成功しました!



DSC_5318.jpg



残念ながら文字は読めないのですが、
刻印が刻まれているところまでは写ってくれました。


2列になって「SWAROVSKI ZIRCONIA」と刻印されています。


5mmほどの大きさになってくると光の反射で刻印の有無が確認できますよ。
(残念ながら肉眼では文字は読めませんが…)


因みにキュービックジルコニアは
コランダム(ルビー・サファイア)に次いで
硬度は8~8.5なので扱いやすさにも優れています。



アムではダイヤモンドのフルエタニティリングと同じデザインで
シグニティキュービックジルコニアをご用意しています。


気軽に、そしてお手頃価格で楽しみたい方や
いつかダイヤモンドの方を買うために
先に装着感や使い心地を知っておきたいという方へおすすめです。


他にも様々なデザインを取り扱っておりますので
是非覗いてみてください。




■シグニティキュービックジルコニア フルエタニティリングはこちら

■その他のシグニティキュービックジルコニアはこちら


※刻印が入ってるのは現在の仕様になり昔に仕入れ刻印がないものもございますので、必ずしも全てのシグニティキュービックジルコニアに刻印が入っているとは限りません。




最終更新:2020/06/20 10:28

2020/06/06 15:03






こんにちは。
スタッフの遠藤です。


あのエタニティリングがクールな表情をみせてくれました。



じゃんっ



rg1154BDa.jpg



大人気のPT950 ダイヤモンド 0.18ct エタニティリング
ブラックダイヤモンドで作製したいとお問い合わせ頂き
特別注文にてお作りしたものです。


キラキラな輝きとは正反対の、モノトーンな黒が映えます。


共有爪のシンプルなデザインなので元々スッキリとした印象なのですが、
さらにキュッと引き締まった感じになりますね。


格好良さだけでなくその中にもきちんと上品さのあるリングに仕上がりました。



末永くご愛用頂けますと幸いです。




■PT950 ダイヤモンド 0.18ct エタニティリングはこちら



最終更新:2020/06/06 15:03

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2020年7月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

今月