【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

2018/12/13 17:09






こんにちは。
スタッフの遠藤です。



限定市場に翡翠のペンダントトップが仲間入りしますよ。


その大きさ、なんと約14ct!



DSC_5040.jpg



翡翠の濃い緑とバラが持つ気高さも相まって存在感がすごいです。


ダイヤモンドやカラーストーンに多いファセットカットではなく
カービングされている事が多いので、他とは一線を画している宝石です。


カービングは高速回転する研磨器具の先端に砥粒剤(研磨に用いる硬い粒子)を
塗布や注入しながら研削加工します。


装飾品としてはもちろん、コレクションとして眺めるのも贅沢で良いですよね。


そしてこのペンダントトップは裏側も凝っているんですが、
後ほど商品ページで紹介させて頂くので今しばらくお待ちくださいませ。




遠藤




最終更新:2018/12/13 17:09

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2018/12/07 16:54






こんにちは。
スタッフの遠藤です。


12月に入っても早くも1週間が過ぎましたね。


ブログを書く時は季節やイベントに合わせて
ピックアップしたいアイテムなどを上げていったりしているのですが、
12月に入ったら絶対に紹介しよう!と決めていた宝石がひとつあります。


数ある誕生石の中でも貴重な不透明の宝石、12月の誕生石ラピスラズリです。



DSC_4360.jpg



ルースによって異なりますが地色の中にパイライトの金や
カルサイトの白が含まれているのですがその量や模様は様々。


オパールのように同じ模様のないオリジナリティ溢れる宝石です。


個人的にブルー系の色が好きなので目に入りやすいという事もあるのですが、
初めてこの石を見た時にハッキリと主張する色が強く印象に残りました。


アラビア語またはラテン語で「青い石」を意味し和名では「瑠璃」と呼ばれています。


昔は瑠璃色と言われても他の青とどう違うのかなんて考えた事もなかったのですが、
ラピスラズリを覚えたら、「なるほど」と納得しました。


青がお好きな方には是非一度お手に取って色を楽しんで頂きたい宝石です。




遠藤




■ラピスラズリの商一覧品はこちら




最終更新:2018/12/07 16:54

2018/11/29 15:52





こんにちは。
スタッフの遠藤です。


本日はアムのジュエリーを使用したコーディネートを
ご提案させて頂こうかと思います!


こういった記事はすごく久しぶりになりますが、
社内にあるサンプルの中から私が勝手に
この組み合わせ良いじゃん♪と思ったアイテムをお披露目いたします。



まずは最近新作としてお出ししたリング2本の重ね着けです。



DSC_3928.jpg



メインはK18 ロードクロサイト ダイヤモンド リングで、
その下にK18 ダイヤモンド 0.15ct Vライン エタニティリングを重ねました。


普通はリング2本分で縦幅を取りすぎてしまう所こちらは重ね着けをしても指輪同士がぶつからず、
ピッタリと収まっているのでスッキリとして見えます。


周りはダイヤモンドでも嫌味のない華やかさを演出してくれますよ。




次にオススメしたいのがクリスマスカラーです!



DSC_3933.jpg



胸元は異素材のK18 PT900 ルビー ダイヤモンド ネックレス 「Noel」
手元のK18 カラーチェンジガーネット フルエタニティリングでさり気なくクリスマスカラーに!


クリスマスと言えばやはり赤と緑の組み合わせがまっ先に思い浮かびますよね。


デザインではなく宝石の色でイベントに合わせた装いができればと思い、
この組み合わせをセレクトしてみました。


お手持ちの赤色と緑色の宝石のアイテムをお持ちであれば
簡単にコーディネート出来ますので、是非お試しください。



最後は宝石のカットを重視したコーディネートです。



DSC_3945.jpg



ピアスはK18 マーキス ルビー スタッドピアス
リングはゴージャスなK18 マーキス ルビー ダイヤモンド リングです。


今回はマーキスカットを選びました。


ラウンドカットなどの丸い形とは趣が異なり、
どちらも縦にセットされているのでシャープな印象を与えてくれます。


形が一緒の場合は石違いで着けてもお洒落ですね。



今回ご紹介したのはサンプルの一部ですが、
まだ他にもあるので近い内にアップしたいと思います。




遠藤




■今回ご紹介した商一覧品はこちら

■重ね着けにオススメのウェーブリングはこちら

■フルエタニティリングシリーズはこちら

■マーキスカットの商品はこちら




最終更新:2018/11/29 15:52

2018/11/22 18:47






こんにちは。
スタッフの遠藤です。


リングはシンプルなデザインがどんなスタイルにも合うし
いくつも持っていても困りませんよね。


だから、たまには嗜好を変えてみるのも面白い!
って思っていても大粒サイズの宝石はまだちょっと勇気がいるな~
なんて、中々手が出せない方もいるのではないでしょうか。


大粒でも嫌味すぎないデザインがあるので、
今回は1点ご紹介させて頂きたいと思います!


オススメしたいのはこちらの「aragosta」です。


K18 ガーネット 4.0ct ダイヤモンド リング 「aragosta」



DSC_3665.jpg



サイズが私の指に合わず着けられないのが残念...!


大きさは約12×8mmなのですがアーム細めに作られており、
ゴツくなりすぎないデザインになっています。


そしてガーネットの深みのある落ち着いた赤色に
カボッションカットで柔らかさも足されているので、
派手になりすぎず大人っぽい装いに仕上がるんです。


世間はクリスマスムードですし、今からの時期にもピッタリ。


私にはまだこの大きさのリングは早いですが、
いつかそれが似合うようになりたい!と思いながらこのリングを見つめております。


他にも大粒リングはいくつかございます。


今週末から始まるブラックフライデーではアムではポイント10倍ですので、
この機会に是非ご検討されてみてはいかがでしょうか?




遠藤


■ご紹介した商品のページはこちら


■その他の大粒リングはこちら




最終更新:2018/11/22 18:47

2018/11/09 19:43





こんにちは。
スタッフの遠藤です。


先日、ブログやあとがきの話題にと思い
たまたまインターネットで「今日はなんの日」を見ていたら
11月11日は「ジュエリーデー」だということを知りました。


世間的にはポッキーの日が浸透していますが、
まさかジュエリーにまつわる日があったなんて驚きました。


調べてみると宝石の単位(カラット/ct)を
日本で正式に制定した日で、その始まりはなんと明治42年!!


普通に考えると109年も前なんて遠い昔だなぁと思いますが、
宝石全体の歴史からすると最近みたいなものでしょうか。


カラットの語源はイナゴ豆を意味するケラシオン(keration)で、
1粒がどれもほぼ均一で約 0.2gだった事から1ct=0.2gになったそうです。



DSC_2077.jpg



ct数が大きいもの程重くなるので価格も高くなりますが、
ダイヤモンドの場合、原石の大部分は1ct未満のもので大粒は希少。

そこからさらにカット・研磨するので大きいものほど高いのも頷けますね。



これを機に宝石の知識がまた一つ増えました。
また面白い情報があったらブログで報告したいと思います。




遠藤




最終更新:2018/11/09 19:43

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

今月