【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

2019/02/15 17:49






こんにちは。
スタッフの遠藤です。


ジュエリーに仕立てたりお客様にお届けする宝石は綺麗な状態ですが、
その一方で割れたり欠けてっまたりして使えない石があります。


仕入れた時にもともと欠けてしまっていたりして使えない石もあるのですが、
宝石の特性を掴むために修行をした職人たちが使用したものを
まとめて瓶に入れてあり、小さなサイズから大粒まで色んな宝石がギッシリ詰まっています。



DSC_8403.jpg



使えないですが輝きはそのままなので、こうして集まった姿はキラキラ綺麗な宝石箱。
飾っておいてもお洒落だななんて思いました。



特に私が気になったのは不透明な宝石の内部です。


ラピスラズリが真っ二つに割れてしまったものは...



DSC_8398.jpg



中も表面と同じようにパイライトの金やカルサイトの白が入っていました。



そして透明感のあるアクアマリンは欠けたものが。


DSC_8401.jpg



上部の先端には爪が来る部分なので
恐らく爪留めの際に欠けてしまったものと思われます。


職人にとって石留めはとても難しく経験と技術が必要な仕事でなので
駆け出しの職人はどのくらい力を入れれば宝石が割れてしまうのか、
また宝石にどのような性質や弱点があるのかを正確に把握していきます。


こうして積み重ねて得た技術でひとつひとつの石を留めているんですね。


また、コンテンツ「宝石の弱点を知ろう」の記事もありますのでご覧頂けたら嬉しいです。





遠藤




■「宝石の弱点を知ろう」の記事はこちら




最終更新:2019/02/15 17:49

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2019/02/08 19:03






こんにちは。
スタッフの遠藤です。


ブログのネタ探しに工房に行ったら
今日は丸カンを作るという事なので作業の様子を見学させてもらいました。


丸カンは主にネックレスのチェーンとトップを繋ぐ大事な部分の事で、
実は機械ではなく道具を使って人の手で作っています。


まず用意するのはそうめんのような長細い形をした地金。
これは丸線と言うそうです。



DSC_8131.jpg



これを使う分だけ切るのですが、今回は長さ10cm程。


焼入れ線と呼ばれる棒状とそれが刺さっている
チャック(手持ち部分)の間に丸線の先端を入れて固定し...



DSC_8137.jpg



くるくると巻いていきます。



DSC_8148.jpg



焼入れ線は作る丸カンの大きさによって太さが異なってきますが、
今回作るのは内径が約1.0mmのものです。


巻き終わった形がこちら。



DSC_8163.jpg



まるでコイルのようですね。
因みに写真では拡大されていますが実際は結構小さいです。


焼入れ線から取り外し、次に糸ノコで片面のみ切断します。



DSC_8183.jpg



ノコギリのように上下に動かしていきます。


先程も言ったように小さいので指で固定させておくのも難しく
かなりの集中力が必要な作業のようです。


地金が切れたらポロポロと下のトレーに落ちていくのですが、
分かりますでしょうか...。



DSC_8216.jpg



これで丸カンの出来上がりです!
細々しているのでまとめて袋の中に入れて保管します。


今回は内径が約1.0mmですが、スイングキャッチなどの場合は
もう少し大きめの約1.2mmで作るそうです。


肉眼ではほぼ大きさの変化は感じられませんが、
並べて撮ってみると結構差がありました。



DSC_8228.jpg



左が1.0mm右が1.2mmです。


今日初めて丸カンを作っている所を見たのですが
人の手でひとつずつ作っている事と
予想以上に細かい作業だった事にビックリしました。


職人さんの手の器用さにも驚きです。
そして私は不器用なのできっと途中で嫌になりそうだなと...。


普段は気にしない部分ですが、ネックレスとトップを繋ぐ
なくてはならない存在だという事を実感した日でした。




遠藤




最終更新:2019/02/08 19:03

2019/02/02 16:14






こんにちは。
スタッフの遠藤です。


キャンディーのようなカラーサファイア。



DSC_7632.jpg



サファイアの代表的な色はブルーですがカラーストーンの中でも色の種類が豊富で、
他の色に変更したいと多くお問い合わせを頂いています。


また、ダイヤモンドに次いで硬度があり扱いやすいので
大きめのサイズでも比較的安心して身に着けられますよ。


4×6mmのサファイアはブルーとパープル以外通常取り扱いがないのですが、
同じサイズの他のデザインにセットする事も出来ます!


コランダム好きの方に特にオススメですので、
ご興味がある方は是非お問い合わせくださいませ。




遠藤




■石変更可能な商品はこちら




最終更新:2019/02/02 16:14

2019/01/25 17:03






こんにちは。
スタッフの遠藤です。


以前のブログ記事でリングは人それぞれ合うデザインがあると言いました。


私の場合は短く太い指なので、ボリュームがありすぎるリングは関節に近すぎて
あまりバランスが良くないんですよね。


それでもたまには違う嗜好のデザインも気になったりします。


それで今回、社内にあるサンプルで今にも動き出しそうな
迫力満点のライオンモチーフのリングがあったので、
ちょっとサイズは大きいですが人差し指に着けてみました。



DSC_7201.jpg



着けてみた感想を素直に述べますと...


まさにその通りだなぁと。ほぼ第二関節まで到達しています。


私がリングを身に着ける上で一番優先したいのは指が少しでも長く綺麗に見える事なので、
アニマルモチーフを選ぶとしたらもう少しボリュームダウンしたものにしたいです。



話が逸れますがこのリングのライオン、さりげなく可愛らしい部分も兼ね備えているんですよ。



DSC_7187.jpg



百獣の王と言えどもネコ科、口元をよーく見るとヒゲの所が点々になっていて
ネコが大好きな私にとってはキュンとするポイント。




これまでもいくつかリングを試着してきましたが、
やはり私の指にはデザインに変化のあるリングが一番似合うようです。



DSC_7208.jpg



皆さまのリング選びの参考になれば嬉しいです。




遠藤




■SV925 ライオン モチーフ リングはこちら

■その他のアニマルモチーフのアイテムはこちら




最終更新:2019/01/25 17:03

2019/01/19 15:23





こんにちは。
スタッフの遠藤です。


アムで取り扱っている限定市場のジュエリーは、
一つしかないルースなので基本的に1点限りで販売をしています。


特に大粒なものが多いので存在感は抜群。


その中でも私のオススメがあるのでご紹介したいと思います!


K18 アメトリン 15.15ct ペンダントトップ



DSC_6678.jpg



アムで取り扱っている商品の中でアメトリンはこの一つだけなんです。


初めてこのペンダントトップを見たときには、
バイカラーがくっきりとていてすごくお洒落だなぁと感じました。


個性的な形をしている所もポイントで
シンプルながらも他にはない特別感が溢れていますよ。



アメシストは熱を加えることで紫色から黄色、橙色に変化します。


熱が加わり絶妙なタイミングで止められたのがバイカラーのアメトリンなのですが、
加熱での変化を利用してそれを思いつくのがまた凄いですよね。



因みに小さな石では面積が足りないため出来ないみたいですが、
現在開催中の『エタニティの日』でアメシストとシトリンを
左右に配置したリングがありますので、アメトリンがお好きな方は是非!




遠藤




■K18 アメトリン 15.15ct ペンダントトップはこちら

■『エタニティの日』アメシスト×シトリンエタニティリングはこちら




最終更新:2019/01/19 15:23

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2019年2月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

今月

過去の日記

2019年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2018年
2017年