【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2010/12/03 09:34

昨日、カーテンのご依頼を受けた建築中の家を見せてもらいました。

さすがに一流ハウジングメーカーが施工しているだけに、綿密な工程管理ができており、監督もてきぱきと動いておられ

ました。職人さんたちも手際よし。

楽器演奏の練習用の防音の部屋があると聞いていて、昨日はその部屋の室内音響の具合をみる日だったので、それを

見学しました。床をフローリングにするか、カーペットにするか、カーペットの下になにを敷くか、天井と壁に吸音クロス

を貼るかどうか、ドアの吸音材は効果あるか、そしてカーテンは?など、実際に楽器をひきながら決めていきました。

素人の耳でも少しづつ違うのがわかりました。(どちらがよいのかはわかりませんでしたが)

防音・吸音というのは、ホントはここまでやらんといけないのですね。ただ、最終調整のために、窓や壁のカーテンを替える

のは有効だと専門家は言っていました。


それにしても、日本人の新築引渡し期日までの集中力は施主側、請負側双方ともすごいものがありますね。

よけいなことをいえば、新築までだけではなく、新築後もひきつづきインテリアに関心をもちつづけてほしいものです。

ほったらかしはいけません!カーテン、忘れんといてね。

最終更新:2010/12/03 09:36

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2010年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2020年
2019年
2018年