【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2016/11/10 15:10

111.jpg

_____________

吾輩は猫である。
名前はまだ無い。
_____________

文豪 夏目漱石の著書「吾輩は猫である」の冒頭部分です。
1867年(慶応3年)に生まれ、1905年に「吾輩は猫である」を発表しました。
以後、「坊ちゃん」「三四郎」「こゝろ」「明暗」と、次々に著名な作品を執筆し、1916年に他界しました。

英語教師をしていた時、生徒が “I love you.” を「私はあなたを愛しています」と訳した所、漱石は
_______

「日本人がそんな台詞を口にするか。」

「月が綺麗ですね。」

「とでも訳しておけ。それで伝わるものだ。」
_______

言葉に隠された情緒を心で理解する日本人らしいエピソードです。

123.jpg

2016年11月14日にスーパームーンが現れます。
今回のスーパームーンのピークは、22時52分で観測には絶好の時間帯です。

地球を周回している月は楕円軌道を描いており、その距離は約35万7000kmから約40万6000kmまで常に変化しています。
そして地球と月の距離が近づき、それが満月のタイミングと重なるとスーパームーンと呼ばれます。

この日を逃しますと次回は、

2017年     現れません

2018年     1月1日

2019年     2月19日

2020年     4月7日

昔から満月の夜には不思議な出来事が起こると言われている通り、月には神秘的な力が働くと考えられています。
西洋では月を見て変身する狼男の伝説があったり、カレンダーには必ず月齢が記してあったりと、月の力は古くから信じられてきました。
月には、人間を含む動物や植物など、生命を持つものに大きな影響力があるようです。
太陽が力強いエネルギーである男性を象徴していることに対し、月の光は女性を象徴しています。
静かで優しい、柔らかなエネルギーが秘められているのが月の光。

満月は、夜空で最もドラマティックな光景であり、数千年も前から詩人、芸術家、そして恋人たちにとってのインスピレーションの源になっています。
その美しさ、神秘性から太古の昔より全ての人々の心は、つながっています。
きっとこの先も、わたしたちがいなくなった後でもスーパームーンを見て同じ気持ち、感動、感覚は、受け継がれていくのでしょう。
そんな悠久の時を感じたスーパームーンでした。

それほど遅い時間ではないので、11月14日はちょっと夜空を見上げてみてください。
きっと何処かでだれもが同じ月光を見てつながっている気持ちになるでしょう。

1223.jpg

地球の衛星である月は毎月そのさまざまな位相を通過し、新月から満月そして元の状態へという一定のサイクルの中で満ちたり欠けたりし満月は約29.5日ごとに起きます。
その時に、月は地球を挟んで太陽のちょうど反対側に位置し、太陽の光をその全面で反射して、きらきら輝く完全な円板のように見えるようになります。
人類は数千年も前から、月の動きを利用して過ぎゆく年の経過を追い、狩猟、種まき、そして収穫のスケジュールを決めてきました。
古代に生きた世界中の人々が、その時々の植物、動物、または天候の動きを基にして満月に名前を付けてきた事実があります。

海外での月齢

1月:Wolf Moon(狼月)
ネイティブアメリカンや中世のヨーロッパ人は、真冬の食糧不足を嘆く飢えた狼の遠吠えにちなんだ名前です。

2月:Snow Moon(雪月)
北アメリカの2月は寒さが厳しく雪が多いため、2月の満月はSnow Moon(雪月)です。

3月:Worm Moon(芋虫月)
ネイティブアメリカンは、冬の終わりを迎える3月の満月にWorm Moon(芋虫月)と言い雪解けの地面に見られるミミズのはった跡にちなんだ名前です。

4月:Pink Moon(桃色月)
北部のネイティブアメリカンは、開花の早い野花にちなんで4月の満月をPink Moon(桃色月)と呼んでいます。

5月:Flower Moon(花月)
多くの花が咲く5月の満月は、多くの文化でFlower Moon(花月)と呼ばれています。

6月:Strawberry Moon(苺月)
北米では6月にイチゴの収穫が行われるため、それにちなんだ名前が6月の満月に付けられました。

7月:Buck Moon(男鹿月)
毎年ツノが生え替わるオスのシカは、7月にツノが生え始めます。
ネイティブアメリカンは7月の満月にオスのシカにちなんだ名前を付けました。

8月:Sturgeon Moon(チョウザメ月)
チョウザメの豊漁にちなんで、北米の漁民は8月の満月をSturgeon Moon(チョウザメ月)と呼んでいます。

9月:Harvest Moon(収穫月)
最も馴染み深い名前の満月である9月のHarvest Moon(収穫月)は、作物を収穫する秋分後の時期を表しています。

10月:Hunter's Moon(狩猟月)
夏の間に太ったシカやキツネを狩るのに適した月であるため、このように名付けられました。

11月:Beaver Moon(ビーバー月)
ビーバーが巣作りにかかり切りになるのでBeaver Moon(ビーバー月)と呼ばれます。

12月:Cold Moon(寒月)
冬が到来する12月の満月には、Cold Moon(寒月)という名前が付けられた。

最終更新:2016/11/10 15:10

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

カレンダー

2016年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

今月

過去の日記

2020年
2019年
2018年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月