【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。

記事詳細

2016/01/31 12:02

あなたの身体かあなたに語りかけています。その声を聴いて

身体はたくさん語ってくれます。大便(大きな便り)小便(小さな便り)
これは、色、形、ニオイなどで教えてくれます。

そしてまだまだ、いろんな声を出してくれますが、偏食の声を聴いてください。

1、甘いものを食べ過ぎると、腹がはって痛む

2、辛いものを食べ過ぎると、気が上がり、湿疹がでて、視力低下

3、塩辛いものを食べ過ぎると、血が乾き、喉が乾いて湯水を多く飲むため
  脾胃を痛める

4、苦いものが多すぎると、脾胃の気が落ちる

5、酸っぱいものが多いと、気が萎縮してしまう!


昔の人はよく言いました。「五味をまんべんなく少しずつ食べれば、病気にならない。
諸々の肉や野菜も、同じものを食べ続けると、それが停滞して害になる。」


今、肉だけダイエットなどなどひとつのものだけ食するものがありますが、いかがなものでしょうか?

最終更新:2016/01/31 15:40

コメント 0件

ページ上部へ

カレンダー

2016年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

今月



貼ってみたがよくわからない方、
どこに貼ったらいいか迷っている方など。
なんでもご相談下さい。
店長小林がお答え致します。

ご相談はこちらから