【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2015/02/06 13:29

先日、磁場活性化工事で東京へ行ってまいりました。

ちょうど電気配線工事中だったので、その電線コードの様子を見て

いただければと思います。

IMG_3728.JPG IMG_3730.JPG

このように、電線コードが壁、天井裏に配線され各部屋に行っています。

住宅事情もずいぶんと変化して、20年前に比べるとその量は5~8倍となっています。

屋内配線  150m から 950m  分電盤回路  6 から  23

コンセント数  16  から  48  照明  16 から  42

これだけ増えた訳ですから、電気の使用も増えるわけですね。

電気はとっても便利で生活スタイルもずいぶん変化しました。しかしその分

電磁波の影響を多く受けていることを忘れてはいけません。

特に、1階天井裏にたくさん電線が配線されているため、その上にあたる2階フロアー

が電場の影響を受けることになるのです。それが、廊下部分ならまだいいですが

寝室となると・・・? そしてベットではなく、布団で休まれていた場合は

もっと影響を受けていることになります。人間寝る時間は、身体を修復している

時間になるのですから、その時間だけでも電場の影響を避けたいものです。

もし、だるい、寝た気がしないなど不定愁訴にお悩みの方は、電磁波の可能性が

あるかもしれないので、対策されることをお勧めします。

最終更新:2015/02/06 13:29

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

今月



貼ってみたがよくわからない方、
どこに貼ったらいいか迷っている方など。
なんでもご相談下さい。
店長小林がお答え致します。

ご相談はこちらから