【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2011/12/17 09:44

昨日、中学生の娘の三者懇談に中学へ行ってきました。

3年生なので受験高校を決めて願書の記入までありました。

三重県は、私立高校が少ないのでほとんどの子は

県立高校へ進学します。

私立校=県立高校に合格しなかった子

という感じの県になっています。

2学期末は、私立高校の受験校を決め

私立高校の合格の発表後の来年2月後半に

県立高校の受験校を決めます。


私立高校は、受験料も高く滑り止め程度なので

ほとんどの子は1校しか受けません。

私立高校は、学力で3~4コースに分かれていて

一番上の学力で合格しなくてもスライド合格で

どこかのコースには合格できるという風になっているから

1校受験でいいのかもしれません。

ある意味、経済的なのかも?

しかし、この学校に入学すると・・・・

県立高校の5倍以上の学費が毎月かかりますわからん



高校の選択で将来は大きく変わると思うので

自分の行きたい高校に進学してほしいと思います。スマイル


最終更新:2011/12/17 09:44

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 2件 コメントを書く

2011/12/17 13:43:13

はじめまして

Hanaさん

はじめまして。
春になったら、芝桜がほしいなぁ~と思い、時々、こちらのHPをチェックしていた者です。

実は、私は学校関係者なのですが・・・「三者懇談」ってタイトルが目にとまりコメントしてます。

お子さん、今の時期は大変ですね。
とにかく、第一志望の高校に合格するといいですね。
大人の事情からしても、公立の方がいいですから。

ただ、入学後の生徒に対するケアの面からすると、私学の方がイイということもチラホラ耳にします。(私の地域の話ですけど・・・)
「私学=滑り止めの学校」というイメージは、私の住んでいる地域にもありますが、今の時代、超悪い奴らを集めて経営が成り立つ私学なんてないですから、どこの私学も生徒の質という面ではソコソコだと思います。
学力のレベルに差はないという前提で考えると、授業料が高いとはいえ、生徒の面倒をちゃんと見てくれる私学も悪くないということになるのでしょう。
公立は、入学後、あまり生徒の面倒を見てくれないので、結局、塾に通うようになってしまい、教育費については、私学とそんなに変わらないということも、よくある話みたいですから。
これは、教育費ってことだけにスポットをあてての話ですから、当然、本人が希望する学校を目指すのが第一なのは、言うまでもまりません。
私学びいきみたいに感じられるかもしれませんが・・・・私は、公立学校に勤務してます。(笑)
なんだか、お節介なコメントになってしまいましたが、ついつい・・・・


2011/12/19 11:36:00

Hanaさんへ

芝桜専門店さん


Hanaさんへ
はじめまして
暖かいコメントありがとうございます。
おっしゃるとおりです。
高校2年の娘もいますが、公立重視で公立高校に進学しました。
公立高校は、塾に通う生徒さんが多く、結局は、私立と同様に費用がかかります。
私立高校に進学した友人は、塾に通わず学校のみで学力がついています。
公立高校で塾無しが一番望ましいのですが・・・

また、高校2年の娘の通う高校は、大学進学も学校が国公立重視にしており
娘の希望する学部学科では、通学できる範囲に希望国公立はありません。
(娘の学力では難しい大学は通学圏内ありますが・・(--;))
下宿の国公立と通学できる私立では、通学できる私立を進めたいのが親の気持ちです。
(もちろん通学できる国公立が一番ですが、文系だからという事と女の子なので・・・という理由です)
娘は高校の指導通り下宿の国公立を第一志望にしています。

どちらにしても、本人の進みたい道になるのが一番と思うしかないところです。

芝桜は、毎年、自然に花を咲かせますが
人間界は、努力しないと咲きません。
来春は、芝桜同様にサクラサクとなって欲しいものです。


コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2011年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2021年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2020年
2019年