【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2013/11/12 15:39


うーん、、いずれにしても、早く情報収集して、原因を追究してもらいたいですね。。。

CX-5はいいクルマだし、こういうことで自動ブレーキや自動運転は危険だ!なんていう風潮になったら、ちょっと悲しいです。。。


埼玉県警は11日、同県深谷市山河の自動車販売会社の駐車場で10日に開かれた新車試乗会で、障害物を検知して自動でブレーキをかける機能を搭載した乗用車がフェンスに衝突し、2人が重軽傷を負ったと明らかにした。

 深谷署によると、運転の男性会社員(39)が首の捻挫などで軽傷、助手席の男性会社員(22=深谷市)が腕の骨を折る重傷。

 車はマツダのスポーツタイプ多目的車(SUV)「CX-5」。自動ブレーキ機能の体験走行中だったといい、県警は機能上のトラブルや運転ミスなどの可能性も含め、事故原因を調べている。

 マツダによると、同社の自動ブレーキ機能は「スマート・シティ・ブレーキ・サポート(SCBS)」と呼ばれ、時速4~30キロ程度で走行中、レーザーセンサーで前方の障害物を検知し、衝突の危険が高い場合に作動する。

 同社国内広報部(東京)は「情報収集中だが、SCBSをめぐる事故は聞いたことがない」と話している。(共同)



soy2013
★ぜひ!あなたの声を聞かせてください★

最終更新:2013/11/12 15:39

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

ちいさなクルマ専門店 ★ウイウイ練馬★

カレンダー

2013年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今月