【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2014/02/17 15:38

岩手県盛岡市近郊に5店舗を構える、人気洋菓子店「タルトタタン」さん。
地元の食材を洋菓子作りに積極的に取り入れていらっしゃるお店です。
なんと、そんなタルトタタンさんの商品に、「たのはた牛乳」が使用されているんだそうな!!
(^_^;)・・・・びっくり。なんと嬉しきお話だろうさくら

この機会に、あれやこれや、牛乳とお菓子にまつわるお話を聞いてみたいなあ。。。。と、
いてもたってもいられない田村(以下:T)は早速、タルトタタンの椎名工場長さん(以下:S)
にお話を伺いに行きました。


T:椎名さん、本日はお忙しい中お時間をいただきまして、ありがとうございます音符
  どうぞよろしくお願いいたします。


椎名さん2.jpg

(株)タルトタタン 工場長:椎名さん


S:こちらこそ、よろしくお願いいたします。

T:御社のお菓子作りに、たのはた牛乳を使っていただいているとお伺いしました。
  本当にありがとうございます!・・・とはいえ、岩手県外のお客様には
  「タルトタタンのお菓子」で、商品イメージがすぐ浮かんでくる方は
  まだまだ少ないように思います。。。
  まずは、実際に店舗で販売されている人気商品の一部をご紹介させてください。

S:わかりました。


リンゴ2.jpg
<ニュートンのりんご>
北東北を代表する果実「リンゴ」をふんだんに取り入れたお菓子。
レーズンが食感のアクセントに。お土産品としても大好評です。



ガトウ2.jpg
<ガトゥショコラ グラン>
岩手県盛岡市の藤原養蜂場の蜂蜜を使用したチョコレート菓子。
ホールサイズでも販売されており、そちらはベルギーのチョコレートを使用。
写真のフレンチショコラの中には、フランス・ヴァローナのチョコレートを
贅沢に使用しています。



黒ほなみ2.jpg
<黒ほなみ>
岩手県花巻市産の黒米を使用したキャラメル菓子。
食べてみると、カリッとした軽い口当たり。
キャラメルの甘さの中に、黒米が絶妙なアクセントとなっています。



T:どれもこれも岩手県産の素材にこだわった、他のお店にない特徴をもった商品ですね。
  他に、ケーキなどの生洋菓子部門もあって、これまた美味しいんですよ~ (*^。^*)。
  さて、本題にいきましょう!
  たのはた牛乳を使用している商品とは、どの商品になりますでしょうか?

S:実は、弊社で製造されているお菓子で牛乳を使用している商品については、  
  100%たのはた牛乳を使っています。
例えばレトロシューとコロネパイ、あと当店独自の
  たのはた牛乳プリン※写真下
、ミルフィーユといったカスタードクリーム系の商品には、
  特に多くの量を使わせていただいています。
  クリームは砂糖・小麦粉・卵等々使用しますが、全体の70%くらいに
  牛乳が入っているんですよ。カスタードの風味に大きく影響してきます。


シューとコロネ.jpg
左側:レトロシュー  右側:コロネパイ



たのはたプリン.jpg
タルトタタン独自の「たのはた牛乳プリン」



T:ええっ!牛乳は100%「たのはた」なんですか?!?\(◎o◎)/!
  実は、たのはた牛乳は一部の商品だけに使用されている、、と聞いておりましたので  
  驚きです。

S:以前は、たのはたさんと他のメーカーさんの牛乳を半々で使用させて頂いておりましたが、
  ここ最近はたのはたさんだけです。

T:ありがとうございます。牛乳は、商品のどの部分に多く使用されているんですか?

S:洋菓子焼き菓子ともに、量は違えど必ず使用しますね。
  シュー皮、スポンジ生地、クッキー生地、ムース、ババロア等々ほとんど使います。

  牛乳を使わないお菓子もありますが、本当に少ないです。
  生地に牛乳を使用する場合は、風味が出るという事もありますが、固さを調整し、
  滑らかにするというのが一番大きいですね。


たのはた牛乳.jpg
たのはた牛乳、お菓子作りにもいい仕事してくれてます☆


T:牛乳は、お菓子作りに切っても切れない関係なんですね~(^_^)。  
  工場長さんから見る、たのはた牛乳を洋菓子で使用する場合の、
  大きな魅力や特徴はどのような所にありますか?
  またそれは、他の牛乳を使用した時と、
  何か明確な違いがあるようにお感じでしょうか?

S:もちろん、他のメーカーさんの牛乳も美味しいです。
  乳脂肪分もそんなに違いはないですよね。
  ただ飲んでみて違うなって感じたのは、たのはたさんの牛乳はコクがある中にも
  ミルク風味を感じて、そこが美味しいな、と思いました。
  カスタードクリームに使用してみても、ミルクっぽさが全面に出すぎていなくて、ミルク
  風味が微妙に残っている所がいいんですよね。この「微妙な」っていう理由が大きい
  です。そこが他社さんにはない大きな特徴ではないかと。

  なので、いっぺんには切替えできませんでしたが、以上のような訳で御社の牛乳を使用す
  る頻度が上がってきて、現在に至っています。


レトロシュー割っちゃった.jpg
レトロシューを割ってみると、カスタードクリームがたっぷり!
このクリームが、ほぼたのはた牛乳で出来ているとは。。(;O;)0



T:さっぱりしているのに、ミルク風味がちゃんと「微妙に」残っている。
  そうですね、まさにそこが「たのはた牛乳」 らしい部分かもしれません。
  御社の商品ラインナップには、地元の食材を上手く取り入れた商品が多いように
  思いますが、そこはお菓子作りでこだわりを持っている所なんでしょうか?
  また、その素材とお菓子との組み合わせの発想は、どうやって生み出して
  いるんでしょうか?

S:地産地消といって、地元の食材を使いたいという要望は以前からあったんですよ。
  地元の食材を使用するということは、生産者の顔が見えるという事でもあるので、
  お客さんにとっても安心・安全な商品を届けられるのでは、という思いがまず1つ。
  あとは、岩手県でお菓子を製造し、また主に県内の方に向けて販売するにあたり、
  地元の食材をできるだけ使用することで、地元に貢献できるような商品を
  お届けしたいと思っています。

  お客さんがお土産品として商品を外に持っていった時に、これ岩手の食材を使用した
  お菓子なんです、と自慢できる品でありたい、という思いがありますね。
  なので食材は決めつけずに、「岩手らしさ」があるものについては、どんどん
  お菓子に取り入れられるよう、チャレンジしていきたいです。
  なんでも可能!ってわけではないんですが(笑)


お菓子勢揃い.jpg  
やっぱり、岩手県らしさがあるお菓子は魅力的だ。
お土産品として県外の方に贈られる時にも、
岩手の話題に自然に花が咲く。



T:食材とお菓子との組み合わせは、難しそうですね。。。
  世の中に出ていない試作品も、いっぱいあるんでしょうね・・・・・雫

S:あるんですよ(笑)色々作ってはいますが、お菓子なので美味しくなくちゃいけないじゃない
  ですか。健康食品ではないので。作れても商品としてお客様に提供するには、
  味がまだまだ不完全なんですよね。。。。でもチャレンジはし続けたいと思っています。 

T:素人でも洋菓子を上手に作るコツって、何かありますか?

S:今、皆さん本当にお家で上手に作られて、美味しいですよね。素人でも、というより僕らも
  心がけている点としては、まずお菓子作りに入る前に、素材の特性をしっかり
  分かっている事がとっても大事ではないかと思いますね。

  よく同じ材料・配合・レシピで色んな人が作っても、同じ味にならない、、なんて事ありま  
  よね。材料の特性が分かっていないが為に、100%その材料の良さを引き出せてあげて
  ないんです。そうなると、生地が膨らむところが膨らまなかったりして、失敗してしまう。
  例えばですけど、バターはある一定の柔らかさの時にホイップすると良い、
  卵は冷蔵庫から出してすぐ使わない、などという点を、予め本を読んだりして
  ちょっとでも頭に入れてから、作り始めると完成度は高くなると思います。

  あとは、全く今の話とは真逆にはなるんですが、何度か失敗するという事が
  大事なんです。
失敗して色んな事が学べます。今回はダメだったから、次はこうしよう、、
  とか、何回も積み重ねていくうちに美味しい物が出来上がってきますから。

T:なるほど~。高度な技術はそんなにいらない訳ですね(笑)。

S:そうですね。素材の特性をしっかり出して作っていただければ、
  それだけで全然違いますから。

T:今後、作ってみたいお菓子はどんなお菓子になりますか?
 
S:やはり岩手県の食材を利用しつつ、なおかつオンリーワンな商品を
  作っていきたいです。
似たようなお菓子は日本全国、どこにでもあります。
  その中で地元の食材をどのように入れていけば、県内のお客様に選んでいただけるの  
  か。お客様が、『これが我が町のお菓子です』と、外に対して自慢したくなる
  ような商品を作っていきたいですね。
それはもしかしたら、こちら側が
 (手間暇がかかる等で)作りたくない商品かもしれませんが(笑)。あくまで作り手の自己満足
  ではなくて、お客様に選ばれるお菓子を、これからも作っていきたいと考えています。
 
T:本日は、ありがとうございました!!
  これからも、たのはた牛乳をよろしくお願いいたします(*^。^*)


取材を終えて、改めて感じました。

たのはた牛乳×洋菓子・・・・相性バッチリは本当だった!!(*^_^*)

しかも、お菓子の生命線ともいえるカスタードクリームに、ふんだんに使用されていました。
タルトタタンさんのお菓子に、たのはた牛乳が「微妙なミルク感」を武器に?!
甘~い演出を添えていることに大感激しました!!
よし、これからもせっせとお店に通うぞ!と心に決めまくった
たむらなのでした。。。ぺろり



タルトタタンさんの商品は下記店舗で購入できます。下矢印下矢印


星タルトタタン 一部店舗紹介  (他に県内3店舗あります。詳しくは下記URLよりどうぞ) 

○タルトタタン 八幡町本店
〒020-0872 岩手県盛岡市八幡町13-34 (営業時間am9:00-pm7:00)
tel.019-626-1700

○タルトタタン フェザン店
JR 盛岡駅1F 「おでんせ土産館内」(営業時間am9:00-pm9:00 年中無休)
tel.019-604-3834

写真でご紹介したお菓子が購入できるネットショップもありますよ! 
詳しくは、タルトタタンHPパソコン
リンクが張れないため、下記URLをコピーの上、検索窓にペーストしてからお調べください。
虫眼鏡tarte-tatin.jp

最終更新:2014/02/17 16:01

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

カレンダー

2014年2月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28

今月

過去の日記

2019年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2018年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2017年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月