【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

2021/09/14 06:10

のし竹盛り皿


この大きな一枚モノの板が孟宗竹から出来ているとお分かりいただけますでしょうか?孟宗竹は日本最大級の竹で東北以南では何処の里山でもご覧いただけますので一般的に「竹」と言えば、この孟宗竹の事を指しているのではないかと思えるほどの竹です。しかし、やはり特徴はこの大きさで暖かい地域ですと直径が20センチくらいになる物もあります。

孟宗竹

日本の在来種には、これ程の太さと長さの竹はありませんでしたので大陸から渡って来た時には食料としても大人気だったと思います。あの丸々と太った筍など、現代のように豊富な食材に囲まれた自分たちからは想像できないほど貴重なものだったと推察されます。だからこそ、日本に持ち込まれて約300年くらいの歴史なのに、ずっと昔から生えているかのように国内津々浦々に植えられています。

のし竹盛り皿

この孟宗竹に切れ目を入れて平たく延ばしたら、このような板状の竹皿になります。両側に入っているラインは、まさに竹の節部分でデザイン的にも良い感じのアクセントになっています。

竹器


竹節

もちろん天然素材なので同じように加工しても、竹の太さも形も違えば性質も異なりますので全く同じ竹皿にはなりません。だから尚更オモシロイ、これはアイデア次第で楽しい食卓を演出できそうです。




最終更新:2021/09/14 09:18

2021/09/13 06:10

染やたら手提げミニバッグ


先日限定でご紹介させていただきました染やたら一本手提げミニバッグは特別価格だったこともあってすぐに完売となってしまいました。お問合せいただきました皆様にはご迷惑をお掛けいたしまして大変に申し訳ございませんでした。もう少しだけ追加で製作できそうですのでお待ち頂ける方は「再入荷お知らせ」ボタンからお申込みいただきましたら改めてご連絡させてもらいます。

やたら編み竹籠

さて、実はこのやたらミニバッグには薄染のタイプも作るようにしています、ただしコチラは個数が本当に少なく追加製作の予定もありません。そもそも手提げ籠バッグにせずに花籠か何かにできないかと思っていた所、可動式の長い籐二本手なら持ち手が邪魔にならず、どちらの用途でも使えそうだと思って持ち手付にしています。

やたら編み手提げ籠

同じサイズのやたら編みの籠ですけれど、色目と持ち手で随分と雰囲気が変わります。

染やたら手提げミニバッグ

こちらの薄染やたらの方も完成するのは11月以降になりそうです。秋も深まって、この籠が似合ういい季節には登場させたいと思っています。




最終更新:2021/09/13 10:16

2021/09/11 06:10

虎竹網代弁当箱


虎竹網代ミニ弁当箱は通常サイズの弁当箱と比べるてみたらこの通り。新しく作ったミニサイズがどれくらいの大きさ感かといいますと、こうして手の平にのるくらいの可愛さです。

虎竹網代ミニ弁当箱

このような小さな弁当箱でも作りは全く同じ網代編みでしっかり丈夫ですけれど一体どんな風に使うのでしょうか?男性の皆様でしたら、いくらダイエット中でも少し足りない大きさです(笑)。

虎竹網代ミニ弁当箱

そこで使い方としては、メインのお弁当箱にプラスワンしたい時に例えばサラダ専用のランチボックスとしてこのように使うのはいかがでしょうか?

フルーツ籠

はたまた、ミニバナナなら入りますから食後のフルーツやデザート用としてご愛用いただくのも良いかも知れません。

弁当箱力竹

実は竹細工は小さい方が編みづらいのです、それでもサイズに関係無く力竹も入れられていますので長く快適にお昼のお供ができるのではないかと思っています。

虎竹網代ミニ弁当箱

虎竹の模様はオンリーワン、それぞれが全て違いますので出来あがる弁当箱の風合いもまさに世界に一つです。

虎竹網代弁当箱、竹虎四代目(山岸義浩)

この緻密な編み込みの虎竹網代弁当箱が、どのようにして編まれているのか?職人の仕事が分かりやすいように動画も作らせて頂きました、お時間あれば是非ご覧くださいませ。




最終更新:2021/09/13 10:07

2021/09/10 06:10

染やたら一本手提げミニバッグ


深まる秋にピッタリな雰囲気の染め竹を使って小振りな一本手竹バッグを作りました。口には竹虎生地で巾着を付け実用的に仕上げています。

染やたら手提げ籠バッグ編み込み

「やたら」とは、「やたらめったら」と同じ意味あいで職人の感性で自由に編みこまれる技法です。ゴザ目編みや六ツ目編みのように決められた編み方がありませんので、それぞれ出来あがった籠の表情が微妙に異なるのが面白いところです。

染やたら一本手提げミニバッグ


染やたら一本手提げミニバッグ竹ヒゴ

竹ヒゴを良くご覧いただきますと二枚重ねになっている事がお分かりいただけるかと思います。二枚剥ぎにした竹ヒゴを使う事によって柔らかさと強さとを兼ね備えた竹籠にしています。

染やたら一本手提げミニバッグ

普通の手提げ籠に比べるとかなりのミニサイズなので身の周りの大切な小物だけもってのお出かけに活躍しそうな竹籠バッグです。

手提げ籠力竹

底には小さい籠には似つかわしくないくらいの迫力ある、しっかりした力竹を入れています。

染やたら一本手提げミニバッグ

今回は珍しく予約販売です(笑)、只今予約受付中でお渡しできるのは11月下旬を予定しています。




最終更新:2021/09/10 09:34

2021/09/09 06:10

白竹ワインバスケット


家飲みをする機会が多くなったお客様が、訪問されるご自宅にワインを持参する際に使うワインバッグというものがあるそうです。紙や布製の他に高級感あふれる革製などもあったり、保冷機能のあるタイプもあり多種多様ですけれど、ちょっと個性的に白竹で編まれたワインバッグをお選びいただきました。

白竹ワイン籠底

ワインバスケット、ワイン籠とも呼ばれるそうですが竹編みのバッグなど他にはあまりありません、まさに注目の的です。底編みの細いヒゴは竹ではなく籐、芯に編んだ竹を丁寧に巻きあげています。

白竹ワイン籠持ち手


白竹ワインバッグ籐持ち手

持ち手ジョイント部分のあしらいや籐持ち手など細かい部分もしっかりとした作りです。

虎竹ワイン籠

しかし、同じ形でも虎竹ワインバッグとなると、やはりこの渋さ。

虎竹ワインボトル籠底

白竹と同じように底部分は籐編みしています、しかし黒染された籐と虎竹の組み合わせだと雰囲気が全く違いキリッと引き締まってイイ感じです。

虎竹ワインバッグ、竹虎四代目(山岸義浩)

どちらでもお好みでお選びいただいて大好きなワインをお楽しみいただきたいと思っています。




最終更新:2021/09/09 09:12

ページ上部へ

カレンダー

2021年9月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

今月