【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2018/07/27 12:49

こんにちは、瀬戸内たいたいCLUBの店長、伊藤です音符


先週の7/19(木)、お魚、学ぶ講座23限目入門コースを開講しました。
今回は活きタコを用意致しました。
      

活きタコ
網から出すとやっと動けるとばかりに動き回り、シンクを上ろうと逃亡中です(笑)
この姿に参加者さま驚いていました。

勇気ある参加者さまが活き締めにチャレンジして下さいました。
          タコ活き締め
活き締めすると色が白く変色します!これタコの特徴です。


          タコのエラ
次は、内臓を取り出します、これはエラです。


          タコの卵
こちらは卵です。


          タコのぬめり取り
内臓、目を取り終えたら次は、ぬめりを取る為に揉みます。
かなりの時間この作業が続くので皆さんで交代しながらです。
最初のうちは手に吸盤が吸い付いて来るのを感じることが出来ました!




タコの湯引き
まず、せっかくの生タコですからボイルする前に皮を引き、身と皮を湯引きしました。
梅肉ソースをつけて食べました音符


後は、軽くボイルしました。
          タコのカルパッチョ
ネギとニンニク風味のカルパッチョ


タコ焼き
お刺身で食べられる鮮度のタコを贅沢にタコ焼きに


タコ飯
タコ飯にもしました音符

エラ、卵はボイルしてポン酢で食べました。


          アジを捌く
おまけにアジを用意していましたので、みなさんに捌いてもらいフライにしました。
アジフライ


          お魚講座23限目




最後に座学では、タコの生態、日本人がどのくらいタコ好きなのかをお話しさせてもらいました。






この講座で、普段みなさんが食べているタコとの違いを感じて頂き、生タコの美味しさを知ってもらうことが出来ました。
生タコは、タコ本来の旨味、歯ごたえ、甘みを感じることが出来ますどきどきハート




ぬめり取済み、ご家庭で茹でるだけ!生真たこ 1.5kg 広島産もしくは瀬戸内海産 ボイルの仕方レシピ付き【半夏生 タコ 生たこ 】



8月のお魚、学ぶ講座は8月28日(火)、8月30日(木)の2回で「ハモ」の神経締め、骨切り体験の予定です。
詳細、お申込みは「一般社団法人ローカリズム推進楽会」で検索してみて下さい。

最終更新:2018/07/27 12:49

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 2件 コメントを書く

2018/08/11 07:12:05

たこ料理

デザインポートさん

釣りに行ったときたこが釣れたことがありました。
ぬめりを取るのに、大量の塩が必要でした・・・買う方が楽です・・・

スタッフ1号

2018/08/21 13:52:05

デザインポートさん

瀬戸内たいたいCLUBさん

タコが釣れたってビックリですね!
塩をし過ぎると辛くなりますよね(^^;
料理人の方に聞いたら塩なしでも ぬめりは取れるそうです。
それにしてもぬめり取りは時間がかかって大変ですね!
でも美味しさを考えたら惜しむことなく私は出来ます(笑)
くいしんぼうなんでしょうね。

因みに当ショップはぬめり取りをして発送しています♪

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今月

過去の日記

2019年
2018年
2017年