【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2011/12/16 11:33

おはようございます、制服専科スタッフのスケガワです^^

今日のひたちなかは天気がイマイチ…
どんより&寒いです。
スケガワはとうとう貼る使い捨てカイロを購入しました。
本日はおなかに貼っています。ぽかぽか気持ちいいですよ~^^

さてさて、本日も新企画

ichiosi-b.jpg


の、商品をご紹介しちゃいますよ~><

今日はワイルドでカッコイイ、つなぎ服のご紹介です♪

rv-900-blog.jpg


ジャジャ~ン!!

これまた当社のスタッフにモデルになってもらい、
ゆったりめに着こなしてもらいました^^

つなぎって、上手く着こなせばオシャレアイテムとしても使える優れものなんですが、
ややもするともろに「作業着!!」感が出てしまう難しい衣類でもありますよね。

その点、こちらのつなぎ服、デザイン性は◎です!!
まずは、生地。
つなぎといえば、ツイル素材や平織りが多い中、
こちらの生地はミニヘリンボンを採用。
タウン着にもしやすい素材感です。
かなり厚手の生地で、透けやインナーのラインが響かないのも着こなしやすいポイントですよね♪

また、ウエスト部分はマジックテープのアジャスタが付いているので、
好きな位置にウエストマークができ、好みのシルエットが作りやすいですよ☆

胸に付いたシルバーのポケットファスナーがスタイリングのアクセント!
程よくワーク感を残してワイルドな表情です。

デザインもさることながら、つなぎとしての機能ももちろん充実!!

rv900-4-blog.jpg


このつなぎのメーカー「丸鬼商店」は、レーシングチームのピット作業でも使われるつなぎを制作している
実力派メーカー。
タフ信頼のおけるディティールで、作業の現場でも大活躍です♪
カッコイイデザインをキープしつつも、現場で必要な機能を確実に確保。
比翼仕立ての前たてや、袖口の金属部分を内側に隠したこだわりは、
作業の際、引っかかり等のトラブルを回避するための気配りを感じます。
そして実は、このつなぎ服、

rv900-5-blog.jpg


ななんと、ポケットが11箇所もあるんですよ~!
すごく多いです!
細々した物をごちゃ混ぜにせず、体一つで整理できる充実の収納力です♪

で。。。
今まで散々、デザインが!機能が!!と説明してきましたが、
一番気になるのはやっぱり、

着心地ですよね~

いかにデザインが優れていても、機能的でも、
着心地悪かったらお話にならないですもの。。。

そ こ で !!

我らが制服専科の店長に、その着心地を体感レポートしてもらいました~^^

そもそもこのつなぎ服は、特に店長のお気に入りなんですが。。。

試着した我らが店長は、着るや否やアクロバティックな動きをしてその着心地を確かめておいででした…|・д・)

そんな店長のお話によると、

「生地は厚いから、正直重い!!」

だそうです。
しかし、それと動きにくさは全く別の話らしく、

「腕の上げ下げも楽だし、もたつかない。肩もこりにくそう♪」

なんですって!!

他のつなぎ服と比較すれば重めではありますが、
アクションプリーツや独自のパターニングなどにより、つなぎ特有の動きの窮屈感・つっぱり感などは無かったそうです。
そして、厚手ゆえにとても頑丈♪
傷みの出やすい肩部分も補強されており、長く着られて経済的ですよね^^

店長は最初、デザイン性に惹かれて

「このつなぎを特集しよう!」

と、言いだしたらしいのですが、実際着てみたらその着心地にも大満足だったようです。
結果、

「もし自分がつなぎを買うとしたら、絶対これを選ぶね!!」

だそうです。
「着れば分かるさ着れば分かるさ…」とか呪文のようにつぶやいていましたが、
まあ、いいです。^^;

タウンユースから、実務まで♪
幅広~くあなたのパートナーとして活躍できる新作つなぎ服、
是非是非、チェックしてみて下さいね><

ではでは~^^

最終更新:2011/12/16 11:33

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2011年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2021年
2020年
2019年