【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2015/09/07 13:11

お祭り用品に、

血止め

というモノがあるのですが、


いったい血止めって何???


という方のために解説したいと思います。




下の写真でヒザの下に巻いているヒモが血止めです。


※ちなみに「ちどめ」って読みます







江戸時代に活躍していた職業に飛脚(今で言う郵便屋さん)や篭屋(今でいうタクシードライバー)というものがありました。




江戸時代は自動車や電車なんてものはありませんから、飛脚や篭屋の人たちは毎日、江戸から京の都へと、長距離を走っていました。


当時はスニーカーなんてありませんので、江戸時代の一般庶民はみんな「わらじ」という藁(わら)でつくったサンダルのようなものを履いていました。



↑わらじ


わらじは履く時に、わらじに付いている藁のヒモを足に巻きつけていくのですが、この藁のヒモが50cm~60cmくらい余るんです!!





この余ったヒモを、脚にきつく巻きつけたのが始まりと言われています。






ひざの下あたりにヒモをきつく結んでおくと、うっ血防止になって、長距離でもラクに走れたんです。




現在では、長距離をわらじを履いて走る人はいなくなりましたが、お祭りファッションのアイテムとして利用されています。



藁(ワラ)だけではなく、箱紐や真田紐、より紐なんかを使って、血止めにする人も多く、ワンランク上のお祭りファッションを目指したい人の必須アイテムになっています。



お祭り衣装は足元がシンプルでつまらないので、血止めを使って、他人と差をつけよう!!



動画でも解説しています!!


 ↓   ↓   ↓





▼血止めの購入はこちらから▼

https://item.rakuten.co.jp/sumitaya/c/0000001696/

最終更新:2015/09/07 13:13

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2015年9月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

今月

過去の日記

2020年
2019年
2018年