【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2018/06/17 21:46

せっかくの父の日なので、ビジネスマンのお父さんに関する話を一つ。

ビジネスマンと言えば、足元。
そう靴ですね。


ということで、靴磨きの話です。



最盛期には、都内だけでも500人はいたと言われる「路上靴磨き職人」
今では、都内の路上靴磨き職人はわずか15名ともいわれているようです。

露店の営業には警察の道路使用許可と、都道府県が発行する「道路占用許可」が必要。
しかし新規で許可をとるのは難しく、現在営業している人たちが引退すると、自然消滅的に路上での靴磨きは消える運命にあります。


高度経済成長期以前は、今と違って東京の道路はいたるところ未舗装で、泥だらけの道を歩くと、たちまち靴が汚れる。
そのため、路上の靴磨きは必要なサービスだったようです。

現在の来客数は、少ないと一日10人、多いときは50人ほどだそうで、収入にすると、月収20万円程度のようです。

元手のかからなそうな仕事ですが、クリームやワックスなどに数万円と意外と経費がかかるそうです。



そんな路上の靴磨き職人は、減る一方ですが、
最近では、様々な会社が靴磨きビジネスを展開しているようです。

靴磨きの需要がなくなったわけでなないですからね。

まぁ、その話は別の機会に。



父の日ですから、お父さんの靴、磨いてあげるのも、ひとつありかもしれませんね!


最終更新:2018/06/17 21:46

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

ネイル&ヘアケアの専門店 スタジオネイル(美容室 髪ing)

つぶやき

カレンダー

2018年6月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今月