【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2018/06/10 21:50

最近、お裾分け頂く機会ありましたか?

ご近所からのお裾分け(おすそわけ)を頂いた時に、お皿とかタッパーに入れてもらう場合ってありますよね。

最近では、お裾分けを頂く場面も減った事から、どのようにお返しすれば良いのか悩むものです。


一般的な意見としては、
器はきれいに洗って、「家にお裾分けする物が有る時」には
お礼として添えてお返しするのが良いでしょう。

ない時には、すぐに何かを返さなくても、先に器だけをお返しして、
機会があれば、お贈りするのも良いかもしれません。

地域によっては、折り鶴を添えてお返しするという習慣も以前はあったようです。


大切なのは、感謝の気持ちを伝える事と、お互いに負担にならないようにする事でしょうか。



昭和30年代までは、「お移り(おうつり)」という習慣が根付いていたらしく、
よその家に物をあげるのに重箱・ざる・お皿などに入れて風呂敷で包んで行き、
いただいた方は中身を自家の入れ物に移し、空いた入れ物に「お移り」を入れて返したそうです。

お移りとは、
「贈り物をもらった入れ物に、お礼のしるしとして入れて返す簡単なもの。」
だそうで、
当時は、半紙・マッチなどがよく用いられたらしいです。


なぜ、「半紙」や「マッチ」なのか?

半紙は、「紙」⇒「神」
マッチは、成分である「硫黄」⇒「祝う」

という風に、縁起を担いでいるという話らしいです。


ご近所付き合いを円滑にする、庶民の知恵。 素敵ですね♪


最終更新:2018/06/10 21:51

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

ネイル&ヘアケアの専門店 スタジオネイル(美容室 髪ing)

つぶやき

カレンダー

2018年6月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今月