【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2019/02/26 20:30

こんばんは。
ROOTの齋藤です。

REDWING
34C4205D-83CB-4007-B087-F0C62DD7BFC6.jpeg

本日は新作の#8049フォアマンオックスフォードのご紹介です。

新作としてご紹介ですが、前からあったじゃんとお思いの方もいらっしゃると思います。

元々1950年代にベストセラー単靴だったモデルを元に、2014年-2015年シーズンに#8050として発売され当店でも扱っておりました。

レッドウィングの単靴で#101ポストマンや、#9096キャバリーチャッカ等に用いられるNo.210のラストはドレスシューズタイプやユニフォームシューズの為に開発されたラストです。

その為足にフィットするよう設計されており、アッパーのボリュームを抑えた綺麗な曲線が特徴です。

足入れがしやすくクセの無い型は日本人にも相性が良いラストだと思います。

CA824C90-3DF6-48FB-99D0-4ED7D36B138F.jpeg
それとは別にフォアマンのNo.8ラストは、レッドウィングで使用されている最古のラストでワークブーツ用のラストでプレーントゥでありながらしっかりとしたボリュームあるアッパーが特徴です。

そのボリュームこそ、単靴でありながらドレスとワークの2つの要素をあわせ持ち二面性を感じられる事が最大の魅力です。

大人気のベックマンや、昨シーズン話題となったスポーツオックスフォード等が同様のラストを使用しています。

近年のヒットモデルはこのラストが多い気がします。
ただ私の好みなのかもしれませんが。

その魅力に惹かれ、私も2年ほど前に購入し愛用しております。

そして今回の#8049は、前作の#8050のアップデートバージョンとなります。

レザーやソール等の全体的な仕様は同じですが、実際に履いていて感じていたことが見事に改善されました。

8D585403-B45C-41E8-9707-7A32C23508D4.jpeg
大きな変更点はシューレースを通すハトメが4つから5つになった所。

実際履いていて靴の入口が広く、ジャストサイズで履いても普段より大きなサイズを履いているかのようなゆとりが生じておりました。

ハトメの数を増やし長さを持たせた事により履き心地が向上。

4BE936E5-8516-423D-A68D-25E9D5C238E0.jpeg
もう1点、ヒールカップが小さくなり、しっかりとしたホールド力と合わせてフィッティングが格段に良くなりました。

仕事中に片膝を立ててしゃがんだりすることがよくあるのですが、その度にかかとが浮いてしまい気になる事がしばしば。

足がカパカパするストレスも無くなり、前作と履き比べると差は歴然。

まあ、私は前作のままでも十分満足しているのですがさすがレッドウィング。
妥協は許しません。

8988D1C3-92A8-4EDC-AAE2-FCC6F6259907.jpeg
進化したこの履き心地、是非お店でご体感下さい。



ROOT熊谷 齋藤

最終更新:2019/02/26 20:31

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2019年2月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

今月

過去の日記

2019年
2018年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2017年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月